行事・イベント

大掃除のコツ!順番はどこから?一人暮らしの部屋を掃除するポイント

2017/12/18

大掃除 コツ 順番

一年に一度の大仕事とばかりに年の瀬に待っているのが大掃除。年末の行事ということもあって家中ピカピカにしたいですよね。

でもこの時期って仕事も大詰めの忙しい季節だし、せっかくの休みに掃除をする気力も体力もない・・・そんなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

そこで、せっかくの意気込みを無駄にしないためにも効率よく一人暮らしの部屋をキレイにする大掃除の順番やコツを紹介します。

スポンサードリンク
  

大掃除のコツ!一人暮らしの部屋を効率よくキレイにする

大掃除というと、年末の休みに入ってからの一日で済ませよう!と意気込む人も多いですよね。

でも、実はこれが失敗の元だったりします。

部屋の掃除に始まり台所にお風呂場、トイレ、窓掃除と家中を掃除しようとすると結構な時間と体力を使います。

朝から一日で終わらせるぞ!と気合を入れて始めても予想より一か所の掃除に時間がかかり気が付けば夕方に、思ったより疲れるし全然計画通りに進まない、なんてことも。

今日一日で済ますはずだったのにと心も折れて、また明日も頑張ろうという気にはなれないものです。

そうならないためにも、大掃除は初めから何日かにわけて取り掛かるのがおすすめです。さらに、細かいところまで掃除したいなら11月中から取り掛かりましょう。

手順としてはまず掃除するところを決めます。カレンダーや手帳に、今週はココ!と一日に一か所だけ掃除するところをかき込みます。

収納や部屋の中にあるいらない物の整理などは早めに、お風呂場や台所など毎日使うところはなるべく後の方に掃除します。汚れやすいところは早く掃除し過ぎると年末までにまた汚れるので二度手間になってしまいます。

掃除したいところを片っ端からリストに書き出し終わったところから赤線で消していく、というのも気持ちいいですよ。

一度にやろうとせず分割することで気持ちの上でも負担が少ないし家事の合間やちょっとした時間でもふだん掃除しないところをパパッときれいにできますよ。

大掃除のコツ!スムーズに終わらせる順番

大掃除をスムーズに終わらせるためには順番も重要。

まず掃除をするための準備から始めるのが効果的です。

掃除の準備というと洗剤や掃除道具の買い物を思い浮かべるかもしれませんが、ここでいう準備とは部屋の片づけのことです。

とても地味な作業だし、大掃除がしたいの!と思うかもしれませんがこれをしないで大掃除を始めると掃除が思うようにはかどらず結局何も終わらないうちに挫折する大きな原因になったりします。

掃除機をかけるのにいちいち物をどかさなければいけない、物をしまおうと思ったらクローゼットがいっぱいで入れるところがない、クローゼットの整理を始めたらさらに部屋が散らかって収集がつかない。

台所やら玄関やら家中がこの調子だとせっかく掃除をしようと思ったのに気持ちもくじけてしまいます。

そこで、掃除に専念できる環境を作ることが以外にも大掃除をスムーズに終わらせる時短のコツなんです。

スポンサードリンク

部屋の一隅を片づけてスペースをつくり、そこに部屋に出ている物を毎日使う物と絶対に必要な物にわけて置いていきます。そこに入らなかったものは処分かクローゼットにしまう物です。

いま部屋に出ている物の仕分けが終わったらクローゼットの中です。いらない物を処分して収納するスペースを作りましょう。目安としては一年間一度も使わなかったものは処分の対象です。

女性だと服が山のように溜まっている場合が多いですね。あなたが女優で衣装としてとっておきたい!ということでなければ一年袖を通さなかった服を来年着ようという気はまず起こりません。

捨てる時は思い切りが大切、「とりあえず」で置いておくのはやめましょう。そうすると驚くほどゴミ袋がパンパンになり気持ちいほどですよ。

こうやって部屋の整理が終わったら台所や玄関なども同じ要領で片づけていきましょう。

一人暮らしでも部屋とクローゼットは時間がかかると思います。台所、玄関、お風呂場などはまとめて同じ日でも大丈夫です。

いらない物をなくして空間をすっきりさせるだけでも気分が違ってきますよ。

大掃除のコツ!どこから掃除を始めればいい?

大掃除をやろうやろうと思いながら気が付いたら年の瀬、年末年始は忙しくてあっちもこっちも全部は掃除しきれない!ということもあると思います。

そんな時にどこから掃除を始めたらいいのかというと、「目に見えてキレイを実感できるところ」から始めるのがポイントです。

おすすめは窓や網戸、台所や洗面台などの水回り、お風呂場など。

窓や網戸は普段なかなか掃除しないのでちょっと掃除すると見違えるほどきれいになります。外から入ってくる光が全然違って感じられますよ。

気持ちいいくらい窓をきれいにする方法はこちらをどうぞ♪
大掃除で窓をきれいにするコツを紹介!窓ガラスもサッシもピカピカ⇒

窓掃除は気分的にも「大掃除してる」という気持ちになれますしね。

台所や洗面台の水回りも同じです。

蛇口の水垢を落とすことで曇りがなくなり輝きが増すし、シンクの汚れがなくなると一目で掃除の効果を実感できます。

こんな風に、磨くと輝く、光がとおるといった一目で違いが出るところから掃除を始めると達成感もあるし、次はどこをきれいにしようかと更なるやる気も湧いてきます。

水回りは毎日使うところばかりなので掃除をした後はその状態をキープすることが大切です。

台所なら汚れをその都度拭き取ったりお風呂場なら出る時に冷水シャワーで流すなどするといいです。

汚れが積み重なると落とすのが大変になるし、石鹸かすや水気、湿気はカビの原因になるので使うたびに流しましょう。

今流行りのクエン酸が本当に水垢に効果があるのか試してみた結果はこちら
クエン酸で掃除してみた!使い方と水垢への効果など台所掃除の感想⇒

大掃除のコツまとめ

忙しく限られた時間の中で大掃除をするには無理をしないことが大切です。一度にまとめてやろうとせず何回かに分け、掃除がスムーズに進む準備をすることでストレスを減らしましょう。

掃除をする時は小さいところよりも大きいところから、汚れが目立ち掃除した後の効果を実感しやすいところから始めるとやる気が長続きしますよ。

さらに知っておきたい、成功する大掃除の秘密はこちら
大掃除で窓をきれいにするコツを紹介!窓ガラスもサッシもピカピカ⇒

大掃除で網戸をきれいにする洗い方や簡単に掃除するコツ⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,