行事・イベント

サーモス真空断熱タンブラーのプレゼントの感想!名入れおすすめ商品

2017/05/12

sa-mosu-tanbura-purezento
サーモス真空断熱タンブラーをプレゼントでもらいました!家でお酒を飲む人に大人気のタンブラーを実際に使ってみた感想です。さらに、自分が人に贈り物としてあげる時に参考にした名入れサービスやおすすめの商品も紹介します。

スポンサードリンク
  

サーモス真空断熱タンブラーをプレゼントされた感想

家でお酒を飲む人にとってはめちゃくちゃ話題で人気になったサーモス真空断熱タンブラーをプレゼントでもらいました♪

まずは気になるサーモスタンブラーの使い心地や感想をご紹介しますね。

サーモス真空断熱タンブラーの感想を一言で言うなら…「感動!」もうこれに尽きます。

すごいすごいとは聞いていたけども、まさかこんなにすごいとは笑。タンブラー一つでこんなに感動するとは思いませんでした。その感動ポイントはこんな感じです。

●保冷力がすごい

ご存知の通りサーモスのタンブラーが優れているのはその保冷性能ですよね。

で、どれくらいすごいかと言うと、冷蔵庫で冷やした飲み物をタンブラーに注いで部屋に置いておくと1時間後もまだキンキンに冷えたまま!という素晴らしさ。

当然、氷を入れておけばその氷もとけずに残ってます。さらに、氷で驚かされたのはタンブラーをそのままにして寝ちゃった時のことです。

夜中までタンブラー片手に本を読んでたらウトウトしてきて、そのまま寝ちゃったんですけど、朝目が覚めたらなんとまだ氷が残ってたという!

だいたい6時間くらい経ってたんですけどまさかの出来事にサーモス真空断熱タンブラーの威力を実感しました。

私はお酒は少ししか飲まないのでおいしく一杯を味わいたい派なんですが、氷が解けないので飲み物はキンキンに冷えながらも味が薄まらないというのは最高です。

●結露が一切ない

夏場の冷たい飲み物の悩みといえば結露ですよね。

まぁ夏に冷たいもの飲む時はグラスが濡れるのは当たり前って思ってるから悩みというよりは対策を考えるほうが多かったんですが…サーモスを使ってみてびっくりです。

本当に、驚くくらいまったく結露が起こらない。

今まで手が濡れるのはもちろん、テーブルが濡れてシミになるのがイヤだなとか、本や書類の紙、パソコンやスマホなどの電気製品の側にグラス置くの怖いなとか思ってました。

が、サーモス真空断熱タンブラーはその心配が全然いらない!

結露ができないのはタンブラーの内側と外側に隙間があって冷たさが表面に伝わらないからなので、当然、タンブラーを持つ手も冷たくならないです。

ちなみにこれ、冬にタンブラーにホットコーヒーを入れて使ったりするときにもいいんですよ。熱々のコーヒーを入れてもカップ自体は全然熱くなりません。

●アウトドアにも最適

真空断熱タンブラーの意外な活躍の場がキャンプやバーベキューなどのアウトドアです。

もしかしてコレ使えるのでは?とバーベキューにタンブラーを持っていってみたのですが、大正解!

暑い屋外でも飲み物をしっかり冷たく保つことができました。

バーベキューとかってお肉を焼きながらのんびり飲み続けるって感じなので缶ビールやチューハイはどうしてもぬるくなっちゃうじゃないですか。でも、最初からサーモスタンブラーに入れとけばずーっと冷たいままおいしく味わえます。

しかも氷の節約にもなるのでありがたい。アウトドアの氷って貴重だし高くつきますからね。

サーモス真空断熱タンブラーに名入れはできる?

こんな感じでサーモス真空断熱タンブラーをプレゼントされて大感激してしまった私は、これを父の日とか私もプレゼントにしたいなと思ってしまいました。

うちの父はお酒大好きなので喜ぶこと間違いなしなので。

で、ただ買ってきてあげるのも味気ないかなと思って何か特別感を出したいなと思い名入れのサービスを利用することにしました。

調べてみると名入れのサービスは楽天の通販とかでもやってくれるところがたくさんあります。

サーモス真空断熱タンブラーへの名入れはサーモスのサービスじゃなくて販売店ごとの対応って感じです。

名入れサービスの価格や文字などのバリエーションはお店によって違います。

値段は目安として、420mlのタンブラーの場合、通常1500円前後のものが名入れをすると3000円くらいになります。

タンブラーへの名入れで使える文字は漢字、平仮名、カタカナ、ローマ字など一通りあって書体もかなりたくさんの中から選べます。

シンプルに名前だけを入れる場合は3000円とか名入れタンブラー商品の決まった値段に含まれています。

その他にイラストのようなものを入れたり、「ありがとう」「○○祝」「日付」なんかの名前以外のものを入れたりすると追加料金がかかったりします。

こういう名入れのサービスをしている店舗はちゃんとギフト用の包装をしてくれるお店が多いです。

誕生日とか還暦、あと結婚祝いとか記念に残したい贈り物にするにはやっぱり名入れはすごくいいですね。


スポンサードリンク

サーモス真空断熱タンブラーのおすすめはこれ

最後にサーモス真空断熱タンブラーのおすすめのサイズやタイプです。

サーモス真空断熱タンブラーは320ml、400ml、600mlと三段階くらいに別れてます。まずこのタンブラーのサイズで悩むんですよね。

で、使ってみた感想からいうと缶ビールとか缶チューハイ、ウィスキーのハイボールなんかを飲む人は400mlが丁度いいと思います。

400mlのタンブラーだと350ml缶のビールとかを泡まで含めてまるまる注ぎきることができますよ。

でも、焼酎とかをちびちび飲みたいという人には320mlがおすすめ。お湯割りでも使いやすいサイズだし最後まで冷めずにいただけます。

あと、サーモス真空断熱タンブラーには艶消しをしてあるステンレスタイプと鏡のようなステンレスミラータイプの2種類があります。

これも好みの別れるところですよね。

違いとしてはステンレスタイプのほうが指紋など汚れが目立ちません。でも、ステンレスミラータイプも使ってるときに多少は指紋や指のあとがつきますけどめちゃくちゃ気になるって程でもないです。

あとステンレスミラーのあの輝きというか美しさを保つのが大変かな?と思うかもですが特に特別な手入れをする必要もないです。

どちらのタイプも食洗機に対応してます。

あとは完全に好みなんですけど、私はミラータイプの高級感が好きですね。

サーモス真空断熱タンブラーのプレゼントまとめ

家でお酒を飲むのが好きな人だったらサーモスの真空断熱タンブラーをプレゼントされたら絶対喜びます。お酒の好みにあわせてサイズを変えられるように大きいサイズと小さいサイズのセットなんかもおすすめです。感動の高機能なのに値段が手頃なのも嬉しいところですね。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-, ,