健康

冷え性解消には足つぼが効果的!マッサージやマットの実践リポート

冷え性での足先の冷え、辛いですよね。

自分の足とは思えない程冷たくなり
見るからな不健康そうな色に変わってしまったり。

そんな辛い足先の冷え解消に足つぼマッサージは本当に効果があるのか、
試してみました。

スポンサードリンク
  

冷え性の解消に足つぼマッサージは効くの?

そもそも、足先の冷えはなぜ起こるのか考えたことはありますか?
足が冷える大きな原因は血流が悪くなっていることです。

ですので、その滞った血の流れを解消して巡りを良くしてあげることで
体の中心部から温かい血液が足先まで運ばれるようになり
寒い日でも足を温かくすることができるのです。

「足の裏は第二の心臓」と言われるように
足裏には反射区と呼ばれる体の各部位や器官に通じるツボがあります。
その数なんと60コ以上!

足裏をマッサージなどで刺激することは
単純に血流をよくすることだけでなく、体のいろいろな器官に働きかけ
自律神経を整えたり内臓を活性化させることでも血液循環の改善になるのです。

冷え性の解消に効果のある足つぼ

では冷え性の解消に効く足つぼはどこにあるのか、
代表的な3つのツボをご紹介します。

●八風(はっぷう)

足の指と指の間の甲側にあるツボです。両足あわせて8か所あります。
親指と人差し指で挟むようにしてつまみ、少し強めに刺激するといいです。

●太衝(たいしょう)
足の甲側の親指と人差し指の骨が交差するあたりにあるツボです。
押すと少し痛みを感じるかもしれません。あまり強く刺激せず、
揉むように優しくマッサージしてあげましょう。

●三陰交(さんいんこう)
くるぶしの上から指4本ぐらいの位置で脚の内側にあるツボです。
息を吐きながら10秒ほどゆっくり押し、
息を吸いながら10秒ほどかけてゆっくりと離してあげましょう。

冷え性の解消に足つぼマッサージやマットを実践してみた結果

長年、冷え性に悩んできて冬場は常に足が冷たい状態、
お風呂に入って温まってもすぐに冷えてしまい寝る時が辛い、
そんな冷え性を解消すべく足裏マッサージを試してみました。

足つぼマッサージに取り組んだのは主にお風呂上りです。

まずは指や指の間にある八風のツボを手で刺激。
指は手の指の腹で押したり指の根元から優しく回したりしました。

スポンサードリンク

その後、足裏をマッサージへ。
最初は手でマッサージをしてたんですが、これが結構大変。
気持ちいいと感じるにはかなり手や腕の力を使うんですね。

足裏はマッサージされて気持ちいいのですが
せっかくお風呂でリラックッスしたのに
腕が疲れてしまうのが嫌だなと思いました。

そこで、100円ショップで売られているツボ押し棒を購入。
なんの変哲もない10センチくらいの木の棒なんですが、
これがあるかないかでツボ押しの効果は大違いです。

ちょっとの力で強く押せるし、ピンポイントで押せるので
マッサージがものすごくやりやすくなります。
腕が疲れないというのが何よりもの利点です。

細かくツボを意識して押す、というのが面倒だったので
親指の付け根からかかとまで順番に全部押していきました。

場所によって感じる刺激や痛みの強さが変わり、
痛いなと思うところは念入りにやりました。
体のどこの反射区なのか調べると自分の弱いところがわかって面白いです。

ゆっくりと息を吐きながら端から端まで足裏を押していくと
あっという間に10分くらい経ってます。
やり過ぎはよくなくて片足15分くらいまでがいいようです。

あと、ものすごく疲れていてマッサージは面倒!という日は
突起のついた足裏マッサージ用のマットに乗って刺激しました。
これも100円ショップなどで買えます。

歯磨きしながらとかテレビ見ながらの「ながら健康法」として
ちょっとサボりたい日にはおすすめです。
竹を半分に割ってある青竹踏みなんかもいいと思います。

効果はどうだったかというと、私は抜群によかったです。

足裏を刺激しているうちからジンジンジワジワ、
足が温かくなっていくのがわかります。

その後、ストレッチをしたり歯磨きをしたり
1時間ほど過ごしても寝る時はまだ足が温かかったです。
寝るタイミングに脚が冷たくないって最高に幸せです。

ただ、その後ずっと足先の冷えがなくなかといえば
そんな夢のようなことはやはりないです。

足裏マッサージの後に一定の効果は感じられるので
根気強く継続していけば日々の冷えの辛さも解消していくのかなと思いました。

まとめ

冷え性の解消に足裏マッサージをした後は
確かに足が温かくなります。

でも、完全に冷えを解消するにはやはり毎日続けることが大切。

体質改善は一朝一夕にはならず、ですね。

スポンサードリンク

-健康
-