生活

ピクニックのお弁当のおかずで彼氏が喜ぶ中身と量はこれ!

2017/05/07

pikunikku-obentou-kareshi
お花見から登山まで春を過ぎるとピクニックデートの機会が増えますよね。そこで期待されるのが彼女の手作り弁当!おいしい料理で女の子らしさをアピールできるし、彼に喜んでもらえるよう何を作るかは悩みどころです。そこでピクニックのお弁当で彼氏が喜ぶおかずや気をつけるべきポイントをご紹介します。

スポンサードリンク
  

ピクニックのお弁当のおかずはこれがおすすめ!

ピクニックのお弁当は「外で食べる」というのが特徴で、ふつうのお弁当とは違うところです。なので、お弁当のメニューを考える時も食べやすさを考えるのが大事になります。

●おにぎりやサンドウィッチ

主食はおにぎりやサンドウィッチなど手で持ちやすく食べやすい形にするのがベスト。大きさも一口サイズなど少し小さめに作っておくといいですね。

ふつうのお弁当にいれるような白ご飯やポロポロのチャーハンなどはお弁当箱を持ち上げて落ちないように気をつけないといけないので外で食べる時はすごく食べにくいです。

あとナポリタンなどの麺類も食べにくいので避けたほうがいいですね。

ピクニックのおにぎりの具はこれ!お弁当での簡単アレンジ⇒

●楊枝をさして食べられるもの

もちろんお箸も持って行きますが楊枝を挿して食べられる一口サイズのものはピクニックのお弁当には最適です。

野菜ならブロッコリーやプチトマト、ちくわの中にきゅうりをつめたものなど。

野菜の肉巻きなどは味もいいし手軽に作れるのでおすすめのおかずです。にんじんやピーマンなど彩のいい野菜を選ぶと見栄えもよくなります。

アスパラのベーコン巻きなんかもいいですね。

●フルーツも忘れずに

食後のデザートもあると嬉しいですね。

ここでも手軽に食べられるものがおすすめ、ぶどうやアメリカンチェリーなどは外でのお弁当にはぴったりです。一口サイズにカットしたパイナップルなんかもいいですね。

逆に桃やメロンなどは汁が出るしつぶれやすいのでやめたほうがいいです。

●食中毒に気をつけて!

ピクニックをすることが多い春から夏にかけては気温が上がる時期です。食べるまで常温で長時間持ち歩くお弁当は痛みやすいので注意が必要。いくつか対策を紹介します。

まず、生ものはなるべく入れないようにしましょう。おにぎりの具のタラコとかも火を通すこと。野菜も加熱調理したものを入れたほうが安心です。

マヨネーズ系はさけましょう。マカロニサラダやポテトサラダは男性に人気のおかずではありますが、春先のピクニックではやめておいたほうが無難です。

梅や酢など殺菌効果のある食材を散りばめると予防になります。梅和えにしたり、味がわからないくらいの薄めの酢飯にしたり。ご飯を炊く時に梅干を一個入れていっしょに炊くというのもありです。

お弁当を作ったらしっかり冷まして熱をとってから蓋をしましょう。

ピクニックのお弁当で彼氏が喜ぶ中身は?

彼氏へのお弁当のおかずといえば、鶏の唐揚げ、卵焼き、ウィンナーが定番です。間違いなく喜ばれるし、むしろ、これがなきゃ弁当じゃない!くらいのはずせないおかずです。

お弁当=鶏唐揚げ、という家庭は多いですよね。運動会や遠足のお弁当でも定番だし、楊枝で刺して食べられるというアウトドア弁当向きです。食べ応えもあるし男性にも人気のおかずです。

唐揚げ以外にも豚肉のチーズ巻きやミニ豚カツ、ハンバーグ、肉団子、エビフライなど肉料理や揚げ物は男子の大好物です。なにか一つメインのおかずとして入れてあげると彼氏に喜ばれますよ。

卵焼きとウィンナーはお弁当の鉄板ですよね。

卵焼きをきれいに巻くのが難しいなという人はフライパンの端に卵をあつめて厚みをつけて焼いたものをカットすればそれっぽくなります。

ウィンナーはそのままでもいいですが、かわいさを出すなら片側に切り込みを入れてタコさんウィンナーにすることですね。

唐揚げ、卵焼き、ウィンナーはもはやお弁当の必須アイテムなので最初の手作り弁当には入れておいて間違いなしです。


スポンサードリンク

ピクニックのお弁当で彼氏につくる量は?

さて、ピクニックデートで初めて彼にお弁当を作るとなると当然、はりきりますよね。おいしい料理を食べさせたいし、料理ができるという女の子らしい一面もアピールしたいですし。

そうなった時にやってしまいがちな失敗がおかずの量が多すぎるということです。

彼氏の好物だからと唐揚げとハンバーグを両方入れてみたり、料理の腕を見せたくてコース料理並みの品数になってしまったり、中にはおにぎりとサンドウィッチのダブル主食というつわものもいたりします。

気持ちはわかります、わかりますけど、ちょっと落ち着きましょう。

行くのはデートです、つまり2人で食べるということを忘れないように気をつけましょう。家族で食べる運動会のお弁当とは違います。

彼氏がバリバリのスポーツマンでいくらでも食べられる人ならいいですけど、そうでなかったら食べきれないし、かといって残すのも悪いし、と彼にも気を遣わせてしまいます。

それに、最初に張り切って盛大に作ってしまうとその次からが大変です。一回目のお弁当がうまくいったら次はそれ以上を期待されちゃいますからね。

お弁当を作る機会はこの一回限りではないです。この先もデートする中でお弁当を作ったり、彼の家で手料理を振舞う機会はいくらでもあります。

なので、最初のお弁当ですべてを出し切るのではなく、今後いろんなバリエーションを見せていけばいいという気持ちを持ってるといいと思います。

せっかくのピクニックデートですからね、彼のふだんの食事量と2人で食べられる量というのを意識してメニューを考えましょう。

ピクニックのお弁当のおかずで彼氏が喜ぶメニューまとめ

料理の腕前を披露したいところですが、ピクニックにあわないおかずを無理に持っていくと食べにくかったりして大変です。鶏唐揚げ、卵焼き、ウィンナーなどの定番メニューを中心に外で食べやすいおかずを入れていきましょう。楽しいピクニックにするために衛生面にも気をつけてくださいね。

ピクニックデートで東京ならここ!厳選3選⇒
お弁当の食中毒対策で食材で気をつけることと便利な抗菌グッズ⇒
ピクニックのおにぎりの具はこれ!お弁当での簡単アレンジ⇒

スポンサードリンク

-生活
-,