おでかけ

高尾山温泉のタオル料金とアメニティやシャンプーの充実度を紹介

2017/11/04

高尾山温泉 タオル アメニティ
京王高尾山温泉のレンタルタオルの料金と自由に使えるアメニティや備え付けシャンプーがどんな感じなのか利用してみた感想とあわせてご紹介します。女性はすごく気になるところだと思うので、ぜひ、荷物を考える際の参考にしてみてくださいね。

高尾山温泉に行ってみた!露天風呂や食事処の様子と混み具合など紹介⇒

スポンサードリンク
  

高尾山温泉のタオル料金

京王がやっている高尾山温泉極楽湯のレンタルタオルはバスタオルとふつうサイズのタオルの2種類あり、料金は単品とセット料金があります。

それぞれ単品でかりると1枚150円。バスタオルとふつうのタオルをセットで借りると250円と単品で2枚借りるより50円お得になります。

わりと厚手で手触りはごわごわというかちょっと硬めです。

その他に、普通サイズのペラペラのタオルで「高尾山温泉」とプリントの入ったタオルがレンタルではなく150円で販売されています。

高尾山温泉のアメニティの充実状況は?

温泉施設のアメニティは女性にとってはとても関心が高い重要なポイントですよね。で、高尾山温泉のアメニティの充実度はというと、残念ながら正直あまり充実していません。

無料で使えるものは綿棒とティッシュくらいであとはすべて購入になります。

買える物と値段です。

●ヘアブラシ 100円
●クレンジング(使いきりサイズ)100円
●洗顔フォーム(使いきりサイズ)100円
●化粧水・乳液 100円
(使いきりサイズ、エリクシールのしっとりタイプ)
●歯ブラシ 50円

どれも高いというほどではないので登山の荷物を減らしたいという方は購入してもいいと思います。でも、わざわざお金を払って買うほどの質ではないので、持っていけるなら持参したほうがいい気がします。

高尾山温泉極楽湯は京王線の高尾山口駅から直結というか歩いて10秒くらいなんですが、改札から温泉施設の入り口の間にコインロッカーがあるので、温泉用の重たくてかさばる荷物はここに預けて登山に行ってもいいと思います。

コインロッカーは1日300円で利用できます。

ちなみに脱衣場には化粧台が8つあり、ドライヤーが設置されています。ドライヤーは600wと1200wを切り替えられるくらいのほんとに旧式のものですが無料で使えます。


スポンサードリンク

高尾山温泉の備え付けシャンプーはどんな感じ?

高尾山温泉の洗い場にはシャンプー、リンス、ボディーソープが備え付けられています。

シャンプーはノンシリコンのものです。そのせいもあってかあまり泡立たず、洗った後はちょっと髪がキシキシする感じがします。

でもコンディショナーをすればサラサラになるので一回の入浴くらいはこれでいいかなという感じです。コンディショナーはオイル配合とのこと。

シャンプー、リンス、ボディーソープはすべて同じ香りで、とてもいいにおいでした。香りやノンシリコン、オイル配合など若干女性を意識しているもののどれもものすごくこだわった、という品ではないです。でも使い心地は悪くないし、粗悪な感じもしませんよ。

ちなみに体を洗うナイロンタオルは300円で販売しています。

高尾山温泉のタオル料金とアメニティまとめ

高尾山温泉のタオルやアメニティは有料のものが多く必要最低限といった感じで、女子へのサービス感は薄めです。高尾山の登山客をターゲットにしているので、女性向けのスパなどを思い浮かべると物足りない感じです。こだわりがある人は気に入ったものを持参することをおすすめします。

高尾山温泉の混み具合や館内の様子はこちらを参考にどうぞ♪
高尾山温泉に行ってみた!露天風呂や食事処の様子と混み具合など紹介⇒

もしかして、高尾山デートですか?
高尾山登山のお弁当でデートにおすすめのおかずはこれ!⇒

スポンサードリンク

-おでかけ
-,