健康

加齢臭を消すレシピ作ってみた!アボガドフローズンみんなの家庭の医学

abogadohuro-zunn1
「みんなの家庭の医学」で紹介されていた加齢臭を消すのに効果的なビタミンEたっぷりのアボガドフローズンを作ってみました。ずぼら主婦でもできる簡単レシピということで、本当に簡単にできるのかや味の感想、作り方のポイントなどをご紹介します。

スポンサードリンク
  

加齢臭を消すアボガドフローズンとは?

料理研究科の奥園壽子さんの考えたレシピです。加齢臭を消すのに効果があるビタミンEをたっぷり使ったデザートということで、「みんなの家庭の医学」の中で紹介されていました。

ずぼら主婦でも簡単にできる!と銘打ったレシピで、なんと10分以内でできるとか。しかもアボガドフローズンは混ぜて凍らすだけという超簡単レシピ。確かに番組を見た感じだとすごく簡単そうだったので実際に作ってみることにしました。

アボガドフローズンの作り方

【材料(3食分)】

・バナナ 1本
・キウイ 2個
・レモン 1個
・アボガド 1個
・調整豆乳 200ml
・はちみつ 大さじ3
・サフラワー(紅花)油 大さじ1

【作り方】

①バナナ、キウイ、アボガドの皮をむき適当な大きさに切ってジップロックに入れる。形がなくなるまでもみつぶす。

abogadohuro-zunn2

abogadohuro-zunn3

abogadohuro-zunn4

②レモン、調整豆乳、はちみつを入れてさらにもみ込んで混ぜ合わせる。

③最後にサフラワー油を加えてよく混ぜる。

abogadohuro-zunn5

④空気を抜いて口を閉じたら平らにして冷凍庫で3時間ほど冷やせば完成!

abogadohuro-zunn1

確かにこれは10分でできました。使った道具も包丁、まな板、スプーンのみ。切ってもんで混ぜるだけなので超簡単でした。

味は思っていたよりもかなりさっぱりで爽やかで甘さ控えめなデザートです。シャリシャリ触感のシャーベットのような感じ。夏のデザートにぴったりだなと思いました。

アボガドの風味は全く残らないのでアボガドが嫌いな人でも食べられます。逆にバナナの風味はしっかり出るので、バナナが嫌いな人は量を減らすとか調整したほうがいいですね。

加齢臭が気になる大人はもちろん、子どものおやつにしたら喜びそうです。


スポンサードリンク

加齢臭を消すアボガドフローズンの失敗例とポイント

まず失敗例ですが…これは失敗のしようがありません。たぶん油を極端に増やすとかしなければ、分量も目分量でいけます。

●袋は厚めのものを使う

口が閉めやすく丈夫なジップロックがおすすめです。フルーツやアボガドをつぶすのに何度も握るので薄いポリ袋だと穴が開いてしまう可能性ありです。

●材料は小さく切る

果物類はやわらかいの簡単につぶせますが、特にかためのアボガドはつぶしにくいのであらかじめ小さめに切っておいたほうが混ぜるのが楽です。

●スプーンでよく混ぜる

袋の上からもみつぶすだけでも中身は混ざりますがそのつどスプーンで混ぜたほうは全体に均等に材料が混ざります。

特に液体の材料を混ぜる時は片側に偏ってしまったり、はちみつが底の一部にかたまって沈んでしまったりするので、材料を入れる時に一緒にスプーンで混ぜておくと仕上がりが均等になりますよ。

●食べる時は早めに冷凍庫から出しておく

冷凍庫に入れっぱなしにしておくとかなりカッチカチに固まってスプーンではびくともしないくらいになります。なので、食べる数分前に冷凍庫から出して少し常温でやわらかくしておきましょう。

加齢臭を消すアボガドフローズンレシピまとめ

アボガドフローズンは確かに10分でできるズボラ向け簡単レシピでした。味も癖がなくておいしく、甘すぎず爽やかな味が体に良さそう。子どものおやつにしても喜ばれそうな一品です。

加齢臭を消すレシピ作ってみた!さつまいも編(みんなの家庭の医学)はこちら⇒

スポンサードリンク

-健康
-,