美容

ミュゼ脇脱毛の体験談!予約のコツと取りやすい店舗と時間・東京編

2017/05/24

myuze-yoyaku-kotu
ミュゼは予約が取れない!と話題になりましたね。そこでミュゼの予約をとるコツや取りやすい店舗や時間帯など実際にミュゼにいきながら私が希望どおりに予約をとってきた方法を体験談をまじえてご紹介します。

  



 

ミュゼの予約のコツ

ミュゼの予約を取るコツ、それは当日キャンセルを狙うことです。

ミュゼの施術ってだいたい1~3ヶ月先ですよね。そんな先の予定はわからない!ということで私は施術の後に店舗での予約はしないで帰ります。で、最低でもOヶ月はあけてくださいね、最短予約可能日を教えてもらって、手帳のそのあたりの日付に「ミュゼ」と書き込んでおきます。

これをしておかないと予約することすら忘れてしまいます。私はうっかり半年も間を開けてしまったことがありました。

で、その日が近づいてきたら夕方から夜にかけて予定が自由になる日を探して、その日の当日キャンセルを狙ってその日に予約するというのが私の予約のコツです。

だいたいお昼ぐらいにネットでミュゼの会員ページから予約します。

一見、行き当たりばったりのようですが実はこれが結構確実なんですよね。

一週間前から予約を取ろうとすると、結構予約がいっぱいで2~3週間待ちと表示されることもざらです。そんな店舗でも当日の昼ごろチェックしてみると意外と空きが出ていたりするんですよ。

ミュゼで予約のとりやすい店舗

当日キャンセルを狙う時のコツとして予約の取りやすい店舗というのがあります。それはターミナル駅の近くの店舗です。

ベストは新宿か池袋です。

例えば新宿。新宿駅のまわりには西口、東口、南口、新宿三丁目と新宿駅から歩いていける範囲にいくつもお店があります。選択肢が増えるとキャンセルを見つけられる可能性が高まります。

この2箇所が遠いという場合は最低でも同じエリアに2店舗ある場所を選ぶといいです。

そのエリアに一つしか店舗がないような場所はキャンセルが出にくいです。家や職場に近いとか乗換えで利用するとか、どうしてもそのお店がいいという人が多いからです。

予約の手順は次の通りです。

予約ページにログインすると希望店舗が第3希望まで選べるので2つか3つお店を入れます。

日程の検索条件は「希望日を指定して探す」にします。すると、下の欄に日付が入力できるので第一希望にその日の日付を入れます。時間帯の欄で時間帯を午後、夕方、夜にチェックします。

これで検索をかけるとその日の午後の空き状況が調べられます。

自分の予定を空けられる時間が長ければ長いほどその日に予約を取りやすくなりますよ。




ミュゼで予約するならこの時間

当日キャンセルで予約をとる場合、狙いたいのは平日の夕方以降です。

昼間も空きは出ますが、平日の昼間に予約を入れる人はもともとその時間が空けられる人が多いのでキャンセルになるかがいまいち微妙です。

一方で、平日の夕方から夜にかけては残業やバイト、急な約束などその日になって突然予定が入ってしまって予約に間に合わない、という人が出やすい時間帯です。

一時期は本当に予約が取れなくて、予約変更したら一ヶ月以上先になってしまった、なんてことが当たり前でした。なので、みんななんとしてでも予約した日にミュゼに行こうとしてました。

でも、今はそれもだいぶ緩和されて予約がとりやすくなったので、もしその日デートに誘われたら迷うことなく脱毛よりデートに行くって感じですね。

なので平日の夕方以降は結構空きが出てきます。

ちなみに、休日はもともと利用者も多く、その日に以降と決めている人が多いのであまりおすすめしません。

ミュゼの予約のコツまとめ

当日キャンセルで空いた時間を狙うとその日に予約がとりやすいです。おすすめは新宿、池袋の平日の夕方以降!カフェやショップも多いエリアなので、仕事帰りにちょっと一休みしてというのにも最適ですよ。




「ミュゼ脇脱毛の体験談!施術の流れや痛みと値段や完了までの期間は?」はこちら⇒

-美容
-,