健康

過敏性腸症候群の体験談!私がなったきっかけと悪化させた原因

2017/10/28

kabinseityousyoukougun-genine
私が過敏性腸症候群になったきっかけと悪化させてしまった原因のお話です。過労やストレス、環境の変化と今思い出すとものすごく大変な時期でしたが当時はそれがわからず、体調が日に日に悪くなり精神的にもダメージを受けていました。そんな過敏性腸症候群の初期のお話です。

スポンサードリンク
  

過敏性腸症候群のきっかけ

私が過敏性腸症候群になったのは大きな環境の変化がきっかけでした。

当時、私は北海道・札幌に住んでいたのですが、転職を機に東京に引っ越すことになりました。もともと東京出身だったので仕事が落ち着くまではと思い実家に戻って暮らすことになりました。

自分のやりたい仕事に就き、慣れ親しんだ東京に戻るとあって気分は意気揚々としていました。ところが、東京に戻ってから日に日に体調が悪くなっていきました。

最初は引越しで疲れてるのかな?と思ったのですが、何日たっても体調が回復しない…。やりたいことができる環境を手にしながら、それとは反対に全く思うように動けない体にフラストレーションが溜まる日々。

いま思い返せばそうなる原因がはっきりわかるのですが、その当時は「自分は元気で強い!」と漠然と思っていたので自分が過敏性腸症候群になるなんて思ってもいないし、その原因すらまったく意識していませんでした。

だからこそ、原因不明の体調不良ということであの時期は本当に苦しみました。

そんな私が過敏性腸症候群になった具体的な原因は次の2つです。しかも、その時期に突如起こったことだけではなく、蓄積されたものが原因だったとわかりました。

過敏性腸症候群の原因①体の疲れ

自分では楽しんでいるつもりが、体の酷使につながっていました。

札幌を離れるのが決まったのがその年の春でした。夏に引っ越す予定ということで、残り3ヶ月あまり、北海道でやり残すことがないようにという気持ちが強くなりました。そこで、それまでに増してアクティブに行動する日々が始まりました。

当時の私の仕事は基本は月~金の10時~19時くらいまでの勤務でした。ただ、企画の提出やそのための調べもの、企画書作りや先方との打ち合わせなど、休日に仕事が入ったり早朝深夜に仕事になったり、締め切りに追われたりそれなりに忙しい日々でした。

また、自分の仕事は自分しかできないという状況で、絶対に休めないし、企画を落とすわけにもいかないというプレッシャーはいつもありました。

そんなわけで、休日は疲れきって家かカフェでダラダラのんびり過ごすというのが定番だったのですが、札幌を離れることが決まってから、この休日の過ごし方が変わりました。毎週、どこかしらを観光するようになったんです。

東京に戻ってしまったらなかなか来られないと思い道内のあちこちを見て回りました。ジンギスカンや味噌ラーメンをはじめその土地じゃなきゃ味わえないものや名物を山ほど食べました。それはそれは楽しい時間でした。

また、札幌の友達と遊ぶ時間も増えました。飲みにいったり、イベントに繰り出したり、とにかく仕事以外の時間をひたすら有意義に使おうと動き回りました。

夏が近づくと引越しの準備やいろいろな調整もあって東京との行き来も増えました。

とにかく、空いている時間がないくらいひたすら予定を入れまくり、もちろん仕事もして過ごすうちにだんだん「疲れたな」と感じるようにはなりました。

この頃、友達と飲んでいて気分が悪くなって吐いてしまったり、どたばたと東京に戻ったら急性胃腸炎になったり、胃腸系の体調不良が増えていたのですが、弾丸スケジュールで疲れてるからかなと思ってました。

それに、「今しかない」という気持ちと「私は元気だし頑張れる」という漠然とした自身で押し通せてました。

そんなこんなで引越しの前日の夜まで仕事をし、送別会といって友人と飲みにいき、翌日、その勢いのまま札幌を離れました。しかも飛行機ではなくフェリーで。

時間があるときじゃないとフェリーなんて乗れない!と思い、飛行機なら1時間でつく道のりをフェリーとバスで1日半かけて帰ってきました。

それはもうくたくたです。家についてからはぐったり。とはいえ、これはここ数日の引越しや移動の疲れだろうと思っていました。

が、1週間たっても2週間経っても体調が回復しない。それどころか、体のだるさや下痢、吐き気など明らかに症状が悪くなり、ここでようやく「なんかおかしい」と思い始めたのでした。

直接の原因は札幌からの引越し疲れと、涼しい夏の北海道から酷暑の東京への移動による疲れ、それらに伴う環境の変化なんですが、いま思い返すとその数ヶ月前から体を酷使し続けてたまりに溜まったものが引越しというきっかけでどばっと出たんだなと思います。


スポンサードリンク

過敏性腸症候群の原因②ストレス

体の疲れと同時に大きく影響したのが精神的なストレスです。これは札幌時代からの蓄積と、東京生活が始まってからの2つの原因があります。

まず札幌時代のことです。

私がいた職場はそれはもう殺伐としていて、常に誰かがフロアのどこかで怒鳴ってるのが当たり前みたいな環境でした。そんなわけで怒鳴られたり、怒られたりは日常茶飯事で人的ストレスは多かったです。

その反動で仲の良い職場の友人とお酒を飲んで発散ということも多かったわけですね。

さらに、企画提案の締め切りに追われることが常でいつも間に合うかどうか心配が多く、企画にかかわる先方との打ち合わせもハードで、落ち着かない日々でした。

この仕事についている間に何度か胃炎になったんですが、その時は「私がまだまだ未熟で弱いんだ」くらいに思ってましたが、それくらい精神的にはプレッシャーの多い環境だったんだなと思います。

この時期に胃腸系のトラブルのもとと、ストレスの蓄積を作ってた気がします。

そして東京生活です。東京に戻ってからのストレスは大きく分けて2つありました。

1つ目は将来への不安です。

自分の好きな仕事につくために東京に戻ってきたのですが、実はこれがものすごく不安定な職業でした。これまでは毎月決まったお給料をもらえていましたが、この先はそれがなくなり、その職できちんと収入を得るまでは副業というか別に働かないといけない状況になりました。

これまでの蓄えが少しはありましたが、東京って交通費だけでも毎日お金が消えていくし、どんどん残高が減っていくことにものすごい不安がありました。

また、新しい仕事に飛び込んでみたものの右も左もわからずこの先どうなるのか、全く見通しが立たないことが不安でした。

運よく、東京に戻って2週間後には本業とは別に派遣の仕事が決まりました。でもそれは半年間と期限の決まった仕事で、期日が来たらまた収入がなくなる心配がありました。

また、収入のための仕事に時間をとられて本業に全力で打ち込めないことにも不安がありました。

2つ目は実家で暮らすことのストレスです。

実家で暮らすということは住む場所があり、家賃や光熱費を浮かせることができ、食べるものもあるというすばらしい環境のように思いますが、当時の私にとってはそうではありませんでした。

高校を卒業して以来、かれこれ10年近く自由気ままな一人暮らしをしてきた私にとって、たとえ家族であっても人と暮らすということはものすごいストレスでした。私の性格も関係しているのですが、とにかく気を遣ってしまうんですね。

ご飯を食べるのか食べないのかいちいち連絡したり、お風呂に長く入ってたら迷惑かな?と思ったり、自分が行動するのにいちいち確認や連絡をしなきゃいけないのが嫌でした。

また、10年ぶりに娘が戻ってきたということで、両親は喜んでいろいろしてくれるのですが、それが余計に大変というか…。

母親は私が食べると思ってたくさんの料理を作ってくれるけど、一人暮らしの私の食事より圧倒的に量が多く食べきれない…でも残したら悪いかなと思ってちょっと無理して食べたり。

疲れきって昼近くまで寝ていると娘にかまいたい父親が起こしにきたり。

両親が喜んでいるのがわかるだけにやめてほしいとはなかなか言えず、一人ストレスを抱えて我慢する日々。自分の家にいながら一人ほっとできるのはお風呂の中だけで、シャワー全開で声が聞こえないようにしてお風呂で泣いたりしてました。

そんな中で私の体調は日に日に悪くなり、体調を崩すと両親の心配が増してさらにストレスを感じ、さらに体調が悪くなるという悪循環でした。

この当時は私にはとにかく不安とストレスの多い環境でした。でも、人から見たらすごく幸せな環境にいるに違いないと思っていただけに、苦しいとはいえませんでした。それに、実際、人に言ってみても理解してもらえませんでした。

過敏性腸症候群になる人に多いと思うんですけど、私もまじめで気を遣う一面を持っていて、この時期はそれが思いっきり作用していたなと思います。

過敏性腸症候群のきっかけと原因まとめ

私の場合は転職、引越しという大きな環境の変化がきっかけでした。でも、原因はそれ以前からの体の酷使と精神的ストレスの蓄積、さらに環境が変わってからの不安やストレスと幅広かったです。過敏性腸症候群は、症状がでるきっかけはある一点かもしれませんが、その前後に必ずそうなる過程があって、来るべくして来たという感じがあります。でも、その渦中にいる時はそれに気づけないのが厄介なところです。

一度なってしまうと毎日が本当に大変な過敏性腸症候群ですが、でも、きちんとじっくり向き合えば必ず良くなります。私の体験談をまとめてみたのでよければ参考にしてみてくださいね。

大丈夫、過敏性腸症候群は治せます!
過敏性腸症候群の体験談!私の完治期間と完治しないと思った日々⇒

過敏性腸症候群に効く薬ってあるの?
私が処方された薬の種類や整腸剤とその効果⇒

この症状って過敏性腸症候群のせい?こんな時どうする?
症状は下痢と便秘の混合型で午前中が辛い⇒

スポンサードリンク

-健康
-,