健康

加齢臭を消すレシピ作ってみた!さつまいも編(みんなの家庭の医学)

2017/03/26

kareisyuu-resipi-satumaimo12
「みんなの家庭の医学」で紹介された加齢臭を消すレシピのさつまいもとアーモンドを使った「サツマイモ・キャラメル」を作ってみました。味の感想や作ってみて難しかったところや失敗例、おいしく作ることなどをご紹介します。

スポンサードリンク
  

加齢臭を消すサツマイモ・キャラメルとは?

料理研究科の奥園壽子さんの考えたレシピです。加齢臭を消すのに効果があるビタミンEをたっぷり使ったデザートということで、「みんなの家庭の医学」の中で紹介されていました。

ずぼら主婦でも簡単にできる!と銘打ったレシピで、確かに番組を見た感じだとすごく簡単そうだったので実際に作ってみることにしました。

さつまいもキャラメル作り方

【材料(3人分)】

・サツマイモ 1本
・砂糖 大さじスプーン3杯
・バター 少々
・アーモンド 20粒
・塩 少々
・べに花油 適量

分量は番組どおりではなく作りながら味を見たりして足したり引いたりしてます。だいたい3人分くらいの量です。

【作り方】

①サツマイモをよく洗い皮のまま一口大の乱切りにします。

kareisyuu-resipi-satumaimo4

②フライパンに紅花油をしいてサツマイモをいれて炒めます。さつまいもにしっかり火がとおったら一度サツマイモを取り出します。

kareisyuu-resipi-satumaimo6

③同じフライパンに砂糖を入れて火にかけてカラメルを作ります。弱火で熱すると徐々に液状になっていきます。
(我が家の砂糖は三温糖なのでもとから茶色いです)

kareisyuu-resipi-satumaimo8

kareisyuu-resipi-satumaimo9

kareisyuu-resipi-satumaimo10

kareisyuu-resipi-satumaimo11

④カラメルの中にサツマイモとバター、砕いたアーモンドをいれてよく絡めます。

⑤好みで隠し味に塩を少しふってお皿に盛り付けて完成!

kareisyuu-resipi-satumaimo12

実際に作ってみると1時間くらいかかっちゃいました。手順は簡単なんですが、サツマイモに火を通すのに時間がかかって面倒です。本当にずぼらな人はもう作らないかも…。

でも、味はおいしかった!作り方からわかるように、ようは大学芋です。大学芋のおしゃれ版。

サツマイモのほくほく感とカラメルとアーモンドのサクサクパリパリとした食感がすごくいいです。さつま芋の自然な甘さとカラメルの甘さも相性ばっちりで、デザートをしっかり食べたいという時にはぴったりです。


スポンサードリンク

加齢臭を消すさつまいもレシピの失敗例とポイント

●サツマイモに火を通すのに一苦労

今回はテレビで紹介されていた通りサツマイモをごろごろとした乱切りにしたのですが、これが炒めるだけだとなかなか火が通りません。

最初、早く火を通したいと思って中火で炒めてたんですけど、表面はすぐ焦げるのに中が全然やわらかくなりません。なので、一番弱火にして蓋をして蒸し焼きにし、焦げないように芋をひっくり返してまた蒸し焼きにしてというのを繰り返し、結局30分くらい芋を焼いてました。

kareisyuu-resipi-satumaimo5

kareisyuu-resipi-satumaimo6

kareisyuu-resipi-satumaimo7

見た目をきれいに作りたいなら最初から弱火でじっくり焼いていったほうがいいです。

時間短縮のためには炒めるのではなく油で揚げちゃったほうが早いですね。それか、サツマイモを切った後、ラップに包むかシリコンスチーマーにいれるかしてレンジで軽く熱を通してからフライパンで炒めると味は少し落ちるかもだけど早くできますよ。

●カラメルが焦げる、そしてかたい

カラメルも注意しないとすぐ焦げます。砂糖は火にかけたらすぐ溶けるので一番弱火でやるといいです。

逆に火を止めた瞬間からどんどん固まっていきます。なので、サツマイモは火にかけてる時に投入しましょう。

で、この固まったカラメルが本当にかたいです。バリバリボリボリいうくらいの硬さになります。これはこれで食感はいいのでこれが好きな人はいいですが、硬いのが嫌な人とか、芋どうしがくっついて分けにくいとう人はカラメルを作る時に少し水を足してあげると冷めてもトロトロのカラメルができますよ。

●アーモンド砕きはかなりの衝撃

今回は薄いビニール袋に入れてすりこぎでたたいてアーモンドを砕いたのですが、これが結構な衝撃があります。台所やテーブルを傷つけないためにもまな板の上などで砕くことをおすすめします。

kareisyuu-resipi-satumaimo1

あと、砕く過程でアーモンドが袋に刺さって小さな穴がいてくずが散らばりました。なので、ジップロック系のちょっと厚手の袋のほうがいいかもです。

袋の上から大まかにたたいた後に袋を開けると全然砕けていないアーモンドが結構あるので、それは袋の口をあけて直接砕くといいですよ。

kareisyuu-resipi-satumaimo2

kareisyuu-resipi-satumaimo3

アーモンドの大きさを残したほうが食べる時のいいので、好みですけど砕きすぎないほうがいいかなと思います。

●アレンジ

サツマイモカラメルは大学芋のおしゃれ版といった感じなのでゴマなんかをかけてあげてもおいしくなります。栄養的にもよさそう。

あと、カラメルを作るのが面倒だなという人はハチミツをそのままかけて代用するっていうのもありです。砂糖の変わりに黒糖を使ってもいいですね。

加齢臭を消すサツマイモキャラメルのレシピまとめ

確かに難しい作業はないので、サツマイモに火を通すという作業さえ時間短縮できればずぼらな人にもできるレシピです。味はとってもおいしいので無理することなく楽しんでビタミンEをたくさんとれる優秀デザートですね。むしろ、加齢臭対策はばっちりだけどおいしくて食べすぎちゃって困る!って人もいそうです。

加齢臭を消すレシピ作ってみた!アボガドフローズンみんなの家庭の医学はこちら⇒

スポンサードリンク

-健康
-,