行事・イベント

バレンタインチョコで太る!?チョコレートを使わないレシピとダイエット中の彼におすすめのプレゼント

barentain-daietto-tyoko

バレンタインといえばチョコレート!ですが、スタイルを気にしてダイエットに励む彼にはチョコをあげていいものか、悩みますよね。

甘い物好きだからこそバレンタインくらい好きなチョコレートを食べてもらいたいけど、せっかく頑張ってダイエットしているのにこれで太る原因になってしまったら残念…。

そこで太りにくいチョコレートやチョコを使わないチョコ菓子のレシピ、さらにダイエット中の彼におすすめのバレンタインのプレゼントについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

バレンタインチョコで太るのが心配な時の低カロリーチョコレート

大好きな甘いものを我慢してダイエットに励んでいるからこそ、バレンタインくらいは好きなチョコレートを食べさせてあげたいというのが彼女としての気持ちですよね。

そこで、チョコの中でも太りにくいチョコレートというのをご紹介します。

ロッテ ZERO
 
これは砂糖や乳糖などを使わないノンシュガーチョコレートです。かわりにトウモロコシやジャガイモなどが原料になるマルチトールというでんぷんから作られる糖が使われています。

マルチトールのカロリーは砂糖と比べるとおよそ半分くらいということで、ダイエット中の人にはおすすめということなんですね。

あくまで砂糖不使用ということで、カロリーゼロではないです。

次に高カカオチョコレート。

カカオが70%以上入ってるチョコレートのことで、明治や森永など大手メーカの商品も多くあるし、成城石井などに行くと輸入物のちょっとハイブランドの高カカオチョコレートも手に入ります。

で、この高カカオチョコレートなんですがチョコレートダイエットって言われるのに使われるくらい痩せたい人には人気なんですね。

チョコレートには食欲を抑えてくれる働きがあるので、食事の前にほんの少しチョコを食べることで、ご飯の食べ過ぎを防ぐ効果を期待しているものです。といって、チョコを食べ過ぎては意味がないので、チョコは最大でも1日50グラムに抑えるのがポイントです。

カカオの量が多いチョコレートは70%のものでも味はかなりビターで、90%なんていう商品はもはやあの甘いチョコレートとはかけ離れたものすごく苦いものになります。なので、あげる時は70%くらいのものにしましょう。

砂糖不使用のものも、高カカオチョコレートも食べ過ぎたらやっぱり太ります。その点は気をつけてあげましょうね。

チョコレートを使わないレシピで作るバレンタインスイーツ

チョコレートの定番のお菓子をチョコレート抜きで作ってみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

チョコなしトリュフ レシピ
 
トリュフはチョコの代わりに砂糖の入っていないココアパウダーや甘みのあるさつまいも、はちみつなどを使ったレシピが多いです。見た目はトリュフそのものでカロリーを抑えられるのはうれしいですね。

チョコなしがトーショコラ レシピ
 
ガトーショコラはチョコレートを抜いても小麦粉や砂糖、バターを多く使うものはカロリーが上がってしまいます。でも中にはココアと卵とサラダ油だけで作るという嬉しいレシピなんかもあるのでレシピ選びが大事です。サラダ油を体によい良質のオリーブオイルなんかに変えてあげるとさらにいいですね。

ダイエットティラミス レシピ

持ち運びには不便ですが彼の家で作れるのならティラミスもおすすめ。ダイエット向けのもレシピであれば豆腐や豆乳、ヨーグルトなど体によくカロリーも低めの食材でかなり本格的なものが作れますよ。

せっかくのバレンタインなのでチョコレート気分を味わってもらうにはすごくいいレシピたちです。

ダイエットしてる彼へのバレンタインのおすすめプレゼント

さて、ここまでバレンタインくらいダイエット中の彼にもチョコレートを味わってもらいたい!とチョコにこだわってご紹介してきました。

でも、私もチョコが大好きなのでわかるのですが…チョコ断ちしてる時の一口って危険なんですよね。今までずっと我慢していただけにその一粒でチョコへの欲求が爆発してドカ食いしてしまう…ということがよくあります。

私の意志が弱いのはさておき、そういう誘惑があるということは確かです。

なので、もし今、彼が一生懸命ダイエットに励んでいるのであればそれを失敗させないためにもここはチョコレート以外のプレゼントをあげるというのも賢明な選択だと思います。

具体的なおすすめのプレゼントとしては「バレンタインにチョコ以外のプレゼントは必要?彼氏におすすめの贈り物」に詳しく書いていますのでそちらをご覧ください。

高校生のようにチョコをあげるのが一大イベントだったり、付き合う前の相手だとなかなかプレゼントでものを渡すって言うのも難しいと思うんですけど、もうお互い大人でお付き合いしている中であればちょっと気の利いた小物をプレゼントするほうが喜ばれたりするものですよ。

色気のない話をしてしまえば、バレンタイン=チョコレートというのは日本のお菓子メーカーが作った習慣ですしね笑

チョコにこだわらず彼が喜びそうなものを用意してあげるのが一番です。

ダイエット中への彼へのチョコレートとおすすめプレゼントまとめ

チョコが大好きな彼にバレンタインくらいチョコを食べさせてあげたい!というのであれば厳選したチョコか、一手間かけた手作りスイーツがおすすめ。でも、チョコ好きとしてはその一口が爆食いのきっかけにもなりかねないので、あえてチョコにこだわらず、彼の喜びそうなものをプレゼントを用意するなど機転を利かせてみてはいかがでしょうか?素敵なバレンタインになりますように。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-