行事・イベント

ホワイトデーに旦那の職場の義理チョコへのお返しの値段とおすすめの品

2018/02/05

howaitode-girityoko-okaeshi

旦那さんがバレンタインにもらった義理チョコへのお返しをホワイトデーに奥さんが用意するということはよくありますよね。

でも、本音としては好きでもらったわけじゃないし、そもそも義理チョコにお返しって必要なの?と考えちゃったりもします。

そこで、そもそも職場でもらった義理チョコにはお返しが必要なのかや、あげる場合のホワイトデーのお返しの値段相場、おすすめの品についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーに職場でもらった義理チョコのお返しは必要?

女性にとってホワイトデーは男性が悩む日のはずなんですが、ご主人がバレンタインに職場で義理チョコをもらってきたというご家庭では奥さんが悩まれる、ということも少なくないですよね。

そもそも、職場での義理チョコって好きでもらったわけではないし必ずお返ししなきゃいけないものなのか?という疑問がわいてきたり。正直なところ面倒だし無駄な出費と思うのが本音です。

ですので、ご主人と相談してご主人が「ホワイトデーのお返しは必要ない!」ときっぱりと決めている場合は職場の義理チョコへのホワイトデーのお返しは不要でかまいません。が、そうでなければお返しはしておいた方がいいです。

職場で義理チョコを配る女性というのはだいたい同じ部とか課とかふだん一緒に仕事する同僚の人たちですからちょっとしたものでも渡しておいた方が人間関係が円滑になります。

奥さんの立場で考えると職場での義理チョコって無駄以外の何物でもないんですけど、自分が職場で働く立場だったらと考えるとちょっと違って見えてきます。職場での関係を考えて気を遣ってチョコをあげることがありますからね。

会社で働いたことがなくてもこれまでの学生時代とかバイト先とかでのバレンタインを考えてみてください。女子ってすごーく面倒じゃないですか。

バレンタインの時期になると女性同士で連名で男性陣にチョコを渡そうとか、女子社員はそれぞれチョコを配るのが風習とか、職場によっていろいろあるんですよね。自分としては義理チョコって無駄だなと思っていても、女子社員の和を乱してまで反対するのはもっと面倒じゃないですか。

だから、バレンタインデー、ホワイトデーは仕事の一部、みたいな感じでお互いちょっとしたものを渡しあうと割り切ってる人も多いです。

そういう女子にとってはホワイトデーのお返しはあってもなくてもいいけど、あったら内心やっぱり嬉しいし、○○さんは気が利くな、ってことになります。

一方で、面倒なのはお返し目当てで義理チョコを配る女子です。こういう人、やっぱりいるんですよね。

このタイプの人はまず3倍返しが基本とか思ってたりします。なので、お返しをあげても安っぽいものだと、あの人はケチだ!と勝手に怒ります。なのでお返しがなければもうボロクソです。さらに、そういうことを仕事に持ち込んで人によって対応に差をつけたりするから本当に面倒です。

というわけで、よっぽどのことがなければお返しはしておいた方が旦那さんの職場での立場はよくなります。

それに、中には本当に純粋に普段の感謝の気持ちを表す場として、「いつもありがとうございます」という気持ちでバレンタインデーを活用する人もいますからね。

まぁ義理チョコをくれた女子の思惑はさておき、職場での義理だとしてもやっぱりちゃんとお返しをしてくれる人は気が利く人だと思われて社内でも株が上がります。ちょっとしたことなんですけど、それだけ女子も単純だということですね笑

自分も女だし、女子の面倒くささもわかるけど、やっぱり仕事をしていくうえで女子を味方に付けておいて損はないと思いますよ。

ホワイトデーの義理チョコのお返しの値段相場

ホワイトデーの義理チョコのお返しに用意するプレゼントの値段相場なんですがだいたい500円~1000円くらいのものが主流です。これはもらった義理チョコと同額かそれよりちょっと高いくらいの値段になります。

私が以前働いていたある職場は男性9人、女性3人の部署でした。なので、女性陣が一人1500円ずつ出し合って1個500円くらいのチョコを部の男性陣に配ってました。部の大きさや男女比にもよりますけど、だいたいこれくらいが相場だと思います。

私の場合は連名で渡してたので、そういう場合はお返しも連名で返ってきたりしました。女性陣で食べてね、とみんなで分けられるような2000円くらいのケーキを用意してもらったり。職場のおやつタイムにおいしくいただきました。

ただ、男性陣の中でも「義理チョコなんて興味ない」など考え方も様々なので女子側が連名で贈っても個人個人からお返しがくることも結構あります。また、連名ではなく女性一人一人にもらった場合はやっぱり一人ずつにお返しをあげたほうがいいです。

人によってくれた義理チョコの値段が違うと思うのですが、お返しは全員同じにするのがポイントです。高そうなチョコだったから一人だけお返しも高いものを、など人によって差をつけると女子はやっかみます。

あの子はお気に入りだから、あの人のこと好きなんじゃない?などなど、いらぬ勘ぐりをされて面倒なことになるので、ホワイトデーのお返しはみんな公平にとういうのが基本です。

女性の中には3倍返しと思っている人がいたり、男性でも気を遣ってチョコの倍額以上の品を用意する人もいますが、無理してそこにあわせる必要はありません。あくまで気持ちですからね。

義理チョコの量が多くてホワイトデーのお返しが大変な場合は100円ちょっとの小さなキャンディーの詰め合わせなどでも十分ですよ。そういう時はいかにも安く大量に買えるブランドは避けたり、ラッピングがかわいいものを選んだり、安物でも安く見えない気遣いをしましょう。


スポンサードリンク

ホワイトデーの義理チョコのお返しでおすすめの品

やっぱり人気なのはお菓子ですね。中でも女子にうけがいいのは“ちょっと高価なお菓子”です。

例えばゴディバとかピエールマルコリーニとか言わずと知れた有名チョコブランドの品。こういうのは値段がはるので量はちょっとになりますが、たとえチョコ2粒だったとしてもコンビニで買える100円程度のチョコを5箱あげるよりずっと喜ばれます。

2粒だったらそれほど高くないですしね。

他にもモロゾフやメリーなんかはわりと手ごろで、なおかつコンビニのチョコよりはずっといいですね。あとはヨックモックとかチョコ以外のブランドでもいいと思います。資生堂パーラーなんかも男性陣は知らないかもですが、女性にはうけがいいですね。

それから北海道スイーツもいいですね。ロイズや六花亭のチョコレートはハズレがないし、北海道スイーツっていつもらっても嬉しいですからね。もうブームは過ぎ去ってますが花畑牧場のキャラメルなんかも、今はあえて自分で買うことないしあげると喜んでもらえます。

あと、割と大衆ブランドに近いかもしれないですがステラばさんのクッキーなんかもおすすめ。値段が手ごろだし、包装がかわいいのがポイントです。

自分ではなかなか買えない、あえて買わない、というお菓子でコンビニやスーパーのお菓子よりワンランク上のものを選ぶようにするといいですよ。

ホワイトデーのお返しで喜ばれるクッキーを知りたい方はこちらも参考にどうぞ♪
ホワイトデーのクッキーの人気ブランドとおすすめはこれ!

食べたらなくなるのでお菓子をあげるのが無難でいいと思うんですが、もしちょっと違ったものをというのであればハンカチやミニタオルなんかもいいと思います。

上げる人の年代にもよりますけど、アナスイとかローラアシュレイとかちょっとしたブランドなら500円前後で買えますよ。

これもお菓子と同様、ふだん絶対必要なんだけどあえて自分で買うかというとなかなか買わないものっていうのはあげると喜ばれるし、気が利く人だなと思ってもらえます。

ホワイトデーの職場の義理チョコへのお返しまとめ

面倒だし無駄な出費と思っちゃうかもしれませんが、会社で働く旦那さんにとっては職場の人との関係を円滑にするということでホワイトでーのお返しも仕事の一つだったりします。ちょっと気の利いたお返しを用意してあげることで、職場での旦那さんの株があがりますし、ご主人からのあなたへの株もあがるはずです。女性の気持ちをわかっているからこそできるサポートをしてあげましょう。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-, ,