行事・イベント

バレンタインに同僚に告白したい!チョコの職場での本命への渡し方

2018/01/11

barentain-douryoou-watashikata

好きな人がいる女子にとってバレンタインは勇気を出して気持ちを伝えたり、相手との距離を縮めるチャンスですよね。

でも、片思いをしている相手が会社の同僚となるといろいろ気を遣います。うまくいかなかったら気まずいし、周りの目が気になるからチョコレートを渡すのも一苦労。

そこで、バレンタインに職場の同僚に告白する時のポイントやチョコの渡し方をご紹介します。

スポンサードリンク
  

バレンタインに同僚に告白するのは気まずい?

同僚への告白で一番気になるのは、もしうまくいかなかった時に気まずくなるんじゃないか?ということですよね。成功したらこの上なく幸せですけど、万が一、失敗してしまっても職場の人だとその先もいっしょに仕事をしていかないといけないわけですから。

こういう場合、いきなりの告白はおすすめしません。

せっかくのバレンタインですし、彼が大好きな気持ちもわかりますけど、ちょっと落ち着いて聞いてくださいね。

まず、今の時点であなたと彼の距離がどれくらいかっていうのがすごく重要です。

あなたは彼のことを思って毎日気にしていると思いますが、彼はあなたのことをどれくらい意識しているでしょう?同じプロジェクトなどで顔を合わせる他部署の人とかだったらチームの一員として名前と顔は覚えてくれているかもしれません。でも、それだけです。

さて、面識はあるし仕事の話はしたことあるけど二人だけで話したこともないしプライベートがどんな人かもわからない、というような人からいきなり「好きです、付き合ってください!」と言われたら…どうでしょう?

あなたがその立場だったら、たぶん、「はい!喜んで!」とは言えないですよね。好きとか嫌いとかじゃなく、どう判断したらいいのやら…って感じじゃないですか?

職場で毎日顔を合わせていて、しかも自分は彼のことが大好きで、1ヵ月、3か月、半年と思う時間が長ければ長いほど、告白のタイミングは今しかない!と思ってしまいがちなんですが、ちょっと落ち着いて考えてみると相手は自分のことを全然知らなかったりします。

そんな相手にいきなりイエス・ノーの選択をせまっても、そりゃうまくいかないですよね。相手も困ってしまいます。

なので、バレンタインだからといっていきなり告白するのはちょっと微妙ですね。

出鼻をくじかれてしょぼんとしてしまったかもしれませんが、だからといって何もしないというわけではありません。せっかくのバレンタインですからこのチャンスを利用しない手はありません。

いきなりの告白はおすすめしませんが、彼との距離を縮めるには絶好のチャンス!このイベントを利用して彼と仲良くなることを考えましょう。

まずは2人だけで話せる間柄や、食事や飲みに行ける仲になるのがいいと思います。

ちょっと考えてみてください。例えばですけど、「顔と名前を知っている同僚」→「彼女」というのはあなたが社内でも有名な絶世の美女でもない限り難しいと思うんですよね。

でも、「顔と名前を知っている同僚」→「親しい同僚」→「友達」→「彼女」だったら時間はかかりますが可能性は増えてくると思いませんか?

バレンタインだから告白!というのは、当たって砕けろ!みたいなものです。高校生ならそれでもいいですが、バレンタイン以降も仕事が続く社会人にはそれではちょっと辛いし、それこそ気まずい時間が続いてしまうこともあります。だからこそ、彼女になる、という目標を達成するためにもここは焦らずいきましょう。

バレンタインチョコを職場の本命にあげる時のポイント

さて、バレンタインですから渡すチョコの内容も気になりますよね。

まず気を付けてほしいのが手作りチョコはあげないということです。

彼に大好きな気持ちを伝えたい、女性らしいと思ってもらいたい、など手作りチョコを作って渡そうと考えてるかもしれませんが、これはちょっと微妙です。

やっぱり手作りは重い…これが一番の理由です。また、男性は食べ物の衛生面を気にする人が結構います。賞味期限とか、素手で触ったとか。そういう人にとっては「面識がある」くらいの人が作った手作りのお菓子というのは、ちょっと言い方が悪いですが、得体のしれないものというか気持ち悪いと感じちゃう人もいます。

家族とか彼女とか、自分が気を許す人の手作りとそれ以外の人の手作りというのは受け取る側からすると結構印象が違うものです。

なので、最初は市販のチョコレートを用意しておいた方が無難です。

あまり高級なもの過ぎると相手に気を遣わせてしまうし、逆に安すぎると義理チョコと思われてしまうので、2000円くらいのチョコが調度いいです。2000円あればわりと良いブランドのそれなりのチョコレートが買えます。

本命チョコについてはこちらにも詳しくまとめているので参考にしてみてくださいね♪
バレンタインチョコの本命の値段相場と30代男性におすすめのブランド⇒

また、チョコと一緒にメッセージカードを添えるといいですよ。

この時に気を付けたいのが、「いつもありがとうございます」や「お仕事お疲れ様です」など、職場の同僚だしストレートに好意を伝えるのが恥ずかしくて感謝やねぎらいの言葉だけを書いてしまうことです。これだと義理チョコと勘違いされてしまいます。

なので、本命に渡すチョコであれば感謝やねぎらいの言葉に加えて、「今度お食事に行きませんか」「ランチご一緒したいです」など、この先、自分がどういう展開にしたいのかしっかりと気持ちを伝えることが大切です。

「好きです」と伝えるにはまだ早い段階だし、それで断られたら気まずくなりますよね。でも「いつも助けてくれてありがとうございます。お礼にお食事でもどうですか?」だったら、あなたの好意は伝えつつも気まずさを残さずにすみます。脈ありならのってくるでしょうし、のってこなくても、普段のお礼のつもりだったという言い訳ができます。

チョコをあげる時点であなたが好意を持っているということは相手に伝わってしまうのですから、ここで照れても仕方ありません。せっかく勇気を出してチョコを渡すのですからここは頑張りどころですよ。


スポンサードリンク

バレンタインチョコの職場の本命への渡し方

何だかんだ言って、やっぱりバレンタインにチョコレートをもらえると男性は嬉しいものです。なので、臆せず堂々と渡しましょう。

本命にあげるチョコならば、できれば1対1で手渡しというのが理想です。あげた時の相手の反応も確かめられるし、周りの目を気にせず気持ちを伝えられますからね。

で、やっぱりベストは帰り際ですね。「いつもありがとうございます」とか言いながら渡せば大丈夫です。メッセージカードを入れてないならこの時にご飯などに誘ってみましょう。

もし帰りの時間が自分の方が早いなら待っていてもいいと思います。告白する意気込みでチョコを渡す時点で好意は伝わっちゃうんですから、「時間が合わないからまってました♪」なんて言いながら渡しちゃえば大丈夫ですよ。

帰り際が難しい時は「チョコを渡したいので時間作ってもらえますか?」と事前に聞いちゃってもいいと思います。朝ちょっとだけ早く来てもらったり、一緒にランチに出られるならその時に渡してもいいですね。

バレンタインのチョコはサプライズである必要はないし、何度も言いますが、チョコを渡す時点であなたの好意はばれちゃってるので、今更恥ずかしがっても仕方ないです。

どうしても1対1になる時間がとれない場合や恥ずかしくて渡せないという時は義理チョコに混ぜて職場の男性陣に配る時に一緒に渡すという方法もあります。

その時は義理チョコと同じ包装をして本命にあげるものだけ中身を変えてメッセージカードを添えておきます。もちろん、包装は中身が見えないもので包み、一個ずつ小さな手提げなどに入れるのもいいですね。

ただ、万が一、その場であけられてしまうと一人だけ中身が違うのがバレてしまうので気を付けましょう。心配な時はみんな同時にではなく、出勤してきた順になど、タイミングをずらして渡すといいですよ。バレンタインにチョコを渡すというのは当たり前の光景ですからサラッと渡せば全く不自然じゃありません。

あと、バレンタイン当日に予定をあわせるのが難しい時はその日にこだわる必要はありません。社会人は忙しいですからね。その前後のタイミングであなたにとっても相手にとっても余裕がある時に渡すのが一番。バレンタインデーというイベントが大事なのではなく、気持ちを伝えることが一番の目的ですからね。

バレンタインチョコの職場の本命への渡し方まとめ

会社の同僚に気持ちを伝える時はその後のことも考えていきなり告白ではなくまずお近づきになることを考えましょう。でも義理と受け取られないように気持ちはしっかり伝えることがポイントです。

素敵なバレンタインが迎えられますように。

チョコ選びに迷っている方はちらも参考にどうぞ♪
バレンタインチョコの本命の値段相場と30代男性におすすめのブランド⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,