生活

春財布はいつ買う?お金が貯まる縁起の良い色や主婦が使いやすい財布はコレ

haruzaihu

春財布は「張る財布」と言ってお金がたくさん貯まる良い財布だと言われていますよね。一家の家計を預かる主婦としてはぜひともその恩恵にあずかりたいところです。そこで、やりくり上手になって貯金を増やしたいという主婦の方必見!春財布を買う時期や縁起の良い色や形、さらに主婦が使いやすい財布の選び方のポイントを紹介します。

スポンサードリンク
  

春財布はいつ買うのが正解?

暦の上では、春といえば2月4日あたりの立春から5月初めの立夏までの間とされています。なので、春財布を買うならこの期間に買えば間違いありません。晩春はあまり良くないので縁起を担ぐなら2月の早いうちがいいですね。

でも、春財布の春にはいくつかの考え方があります。

例えば12月の冬至を過ぎたら春に向かっているので春とする、とか、お正月を新春と呼ぶことから年明けから春とするなどです。

冬至は一年で一番昼の時間が短い日で、その後、昼の時間が長くなり春に近づいていくということなんですが、さすがに年越しムードの漂う12月末を春とは感じにくいですよね。

逆に年があけるとどこでも新春という言葉が使われ、おめでたい雰囲気があふれていますので、この時期に気持ちを新たにしたり何かを新調するのは縁起がいいです。

なので、春財布を買う時期としては厳密にいえば2月の立春の後が一番ですが、大きくとらえてお正月から5月初めの立夏を迎えるまでに買うといいですよ。

黄色や金は間違い?お金が貯まる財布の縁起の良い色や形

金運アップの色といえば黄色や金色というのをよく効くと思うのですが実はお金を貯めるという意味では微妙なところです。

というのも、確かに黄色や金色は金運アップの色とされています。でも、金運がアップしてお金が回るようになるのでお金が入ってくるようにもなるけど、同時に出ていってしまう量も増えてしまうんですね。

ではお金を貯めるのに効果的な色はというとおすすめは茶色です。

茶色は土の色とされていて、大地に根を張るように安定感をもたらしてくれます。なのでお金を貯めたいという人は茶色の財布に注目しましょう。

同系色でベージュも良い色です。定着を期待できるし、やりくり上手を目指す人にはぴったりの色味です。

さらに、安定感に加えて金運アップも見込める色があります。それが黄土色。土の茶色に金運アップの黄色があわさることで鬼に金棒です。

とういうわけで、今年はお金を貯めたい!という人には茶系のお財布が縁起の良い色となります。

せっかく縁起を担ぐなら形や素材にもこだわりたいところ。

スポンサードリンク

形は折りたたむものより長財布の方がいいとされています。お札を折らずに入れられるので、お札が窮屈な思いをせず長く居座ってくれるからです。ファスナー付きのものだとお金が逃げないようにしっかり守ってくれるとも言われていますよ。

素材でおすすめなのはヘビとワニです。

金運アップにヘビはよく聞きますよね。実はヘビは七福神の中で財宝をもたらしてくれる弁財天の遣いと言われています。それに、ヘビって脱皮を繰り返すのですが、これが永遠の命のように考えられてヘビ皮の財布を使うとお金を蘇らせてくれると言われています。

もう一つ、意外かもですがワニもいいんですよ。ワニはあの大きな口で一度くわえて飲み込んだものは絶対に吐き出さないという習性をもっているんです。だからお金もしっかりくわえて守ってくれるということなんですね。

財布を選ぶ時に主婦が使いやすいと思うポイント

縁起はもちろん大事ですが財布は毎日使うものですからやっぱり使い勝手も重要ですよね。そこで主婦が使いやすいと思う財布のポイントをご紹介します。

まずは長持ちするもの。

主婦となると独り身の頃のように頻繁にお財布を買い替えるわけにも行きません。そこでやはり、長くつかえる丈夫なものというのは重宝されます。と同時に、飽きのこないシンプルなデザインが人気です。

使い勝手で主婦が注目するのがカードを入れるスペースです。

銀行やクレジットカードに加えて、スーパーマーケットにドラッグストア、コンビニ、DVDショップなどなど主婦はポイントカードを持ち歩くことが多いですよね。細かなポイントでも家計をやりくりする主婦にとってはお金と同じ大きな味方ですからね。

スタイリッシュな財布はカード入れが少ないものも多いのですが、その都度入れ替えてると買い物中にカードを忘れたことに気付いてがっくりしたりします。できれば普段使うカードが全部収まるだけの収納力のあるお財布がいいですね。

もし余裕があれば普段使い用とお出かけ用の2種類を用意しておくといいですよ。

お出かけ用はおしゃれで最低限のものが入るお財布、普段使い用はシンプルでカードや小銭などをいっぱいいれても大丈夫なお財布、といった感じです。

デザインとも関係するのですが高価なブランド財布のなかにたくさんのポイントカードが入っていたり、小銭でぱんぱんだったりというのはちょっと見栄えが良くないと感じる人が多いです。

そういう意味でも普段頻繁に使うお財布は一目でブランドがわかるようなものを避けたほうが主婦としては使い勝手がいいですね。

春財布の主婦のおすすめポイントまとめ

縁起と使い勝手、どちらもよいものが主婦にとっては一番のお財布です。毎日使うものですしお金を楽しく貯めていくのはやっぱり自分が気に入って使えるというのも大事なポイント。素敵な春財布が見つかるといいですね。

スポンサードリンク

-生活
-