行事・イベント

両親を招待したひな祭りパーティーで振る舞うメニューと簡単おしゃれアレンジ

2017/05/19

hinamaturi2

娘さんの初節句のお祝いにご両親を招いてご家庭でお祝いパーティーをする方も多いですよね。かわいいわが子のために親戚一同が集まってくれるのはとても嬉しいです。

一方でちょっと悩むのがお祝いの席で振る舞うメニュー。お雛様の雰囲気も出したいし、自分らしい一工夫もしたい。

そこでひな祭りメニューの定番と簡単にできるアレンジのアイディアをご紹介します。

スポンサードリンク
  

初節句のひな祭りパーティーの定番メニュー

初節句のお祝いとなるとお子さんはまだお祝いメニューをなんでも食べられるという歳ではないですよね。なので、初節句のパーティーメニューは招待した両親や親戚など大人を主役に考えるのがいいと思います。

そこで定番になるのはやっぱり和食です。

ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、お刺身、焼き魚(鯛)、天ぷら、茶わん蒸し、おひたし、煮物。このあたりがひな祭りのお祝いでよく出される基本の定番メニューです。

ちらし寿司はいつもあまり作らないかもしれませんが、普段からよく使う食材で作れます。

例えば鮭とキュウリのちらし寿司なんかは簡単です。塩鮭をゆでて皮と骨をとってほぐします。キュウリは千切りにしてちょっと塩もみして絞っておきます。これらと白ゴマを酢飯に混ぜるだけです。簡単ですしどれも家にある食材ですよね。錦糸卵やイクラを飾ると色もキレイになりますよ。

お酒を飲む人が多い時はお刺身や天ぷらを多めに用意すると喜ばれます。あとアサリの酒蒸しなんかもお酒のつまみに好評です。

おひたしは緑の鮮やかさが食卓を彩ってくれます。ひな祭りの時期だと菜の花のおひたしや辛し和えなんかを作ると季節感があってとてもいいですよ。

ひな祭りのパーティーメニューの簡単アレンジ

定番メニューにちょっと一工夫したいなという時はちらし寿司を別のものにアレンジするといいですよ。

簡単に作れるおすすめは牛乳パックでつくる押し寿司。

わざわざ型を買ってくる必要はありません。牛乳パックをきれいに洗い、上部の閉じているところを全開にします。縦長の一面を切り取り、開いたふたの部分を折って壁をつくりホッチキスで留めます。これで型の完成です。

型ができたらご飯を入れる高さに印をつけておくと便利です。だいたい2,5cmと5cmくらいがいいと思います。使う時は型の中にサランラップを敷きます。

型の底の部分がお寿司の上の面になるので具材をきれいに敷き詰めます。その上にご飯をのせ、真ん中の層にも具材挟み、さらにご飯を敷き詰めます。上から、左右からとしっかりと押して形を整えたらしばらくそのまま置いて馴染ませます。

牛乳パックをひっくり返して取り出し、ラップをとって包丁で切り分ければ完成です。

型があるので形を整えるのも簡単です。上面にはサーモンなどメインのネタで色のきれいなもの、真ん中にはキュウリや卵焼きなど挟む具材の色を考えてあげることでとても彩り豊かな立派な押し寿司ができますよ。


スポンサードリンク

ひな祭りのパーティーメニューをおしゃれに彩るアイディア

一口サイズの丸いお寿司の手毬寿司も人気がありますよね。でも、一つずつ形を整えきれいながら球の形に握らないといけないので結構手間がかかります。

そこでおすすめなのが一見、手毬寿司のようだけどもっと手軽でおしゃれにできる手毬寿司風の巻きずしです。

土台になる部分を巻きずしで作ります。四角い大きな海苔を4分の3ほどの大きさに切っておきます。そこに薄くご飯を敷きくるくると巻いていきます。巻き終わりを下にして10分以上おきましょう。海苔を馴染ませることで巻きが崩れるのを防げます。それをお好みで6~8等分くらいに切ります。

あっという間に軍艦巻きの土台の様なものが出来上がりです。この上にいろいろな具材をトッピングしていきます。

トッピング用の具材は小さく一口サイズに切っておきます。トッピングのコツは2~3種類の食材をあわせて盛り付けることです。

例えばサーモンやマグロの上にカイワレ大根、アボガドの上にマヨネーズとゴマ、細切りにした卵焼きの上にイクラ、ホタテの上にイクラと水菜、などなど。

色や質感の違うものをあわせるといいですよ。あと、カイワレの葉の部分や、シソの細切り、水菜、キュウリの細切りなどちょっと包丁を入れて整えてあげると見栄えがぐっとおしゃれになります。高さが出るように立体的に盛りつけるのもポイントです。

見た目は手毬寿司のようですがずっと簡単に作れちゃいます。

初節句のひな祭りパーティーメニューまとめ

ひな祭りのお祝いメニューは和食でまとめるのが定番ですし、ご両親や年配のご家族を招待するのであれば間違いないと思います。

大人が楽しむひな祭りの食卓にあうおかずはある程度決まっているので、ちょっと工夫したいなという時はちらし寿司をアレンジすると雰囲気も変わるし簡単なのでおすすめですよ。

すてきな初節句のお祝いになるといいですね。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-