美容

オフィスで乾燥する肌にミストは逆効果?効果的な対策で潤いアップ

2017/11/14

kansouhada

冬の暖房のきいたオフィスでは肌の乾燥が気になりますよね。頬が突っ張るし顔がパリパリになったりして本当に辛いです。メイクも崩れてくるし、乾燥が気になって仕事に集中できない…そんな肌の悩みを簡単にケアできる対策をご紹介します。

スポンサードリンク
  

オフィスで乾燥する肌にミストはNG?おすすめケア

オフィスで顔が乾燥したら化粧水などのミストスプレーを吹きかけるといい、と聞きますが、実はこれ、やり方を間違えると余計に肌を乾燥させる原因になってしまうんです。

ミストの霧が粗いものだとスプレーした後に顔の表面に水分が残りますよね。実はこの水が蒸発する時にお肌にある水分も一緒に奪ってしまい肌を乾燥させてしまうんです。

私もいろいろ試しましたが「肌水」などはミストの霧が粗くてまさにそんな感じでした。

顔に吹きかける化粧水で私のおすすめはこれ。

フランスの温泉水から作られていてミストも細かいです。メイクの上から使っても大丈夫ですよ。スプレーした後はティッシュで軽く抑えて余分な水分をふき取るのがポイントです。

そして大事なのがこの後のケアです。だいたいみんなここで終わらせてしまうのですが、化粧水は水分なのでそのままではまたすぐ蒸発してしまいます。なので、乾燥を防ぐためにしっかり蓋をしてあげましょう。

手のひらにニベアなどしっとり系のクリームをのばします。手の温かさでよく馴染んできたら頬を中心に乾燥の気になるところを包む感じで押さえます。ポイントは絶対にこすったり、のばしたりしないこと。表面に蓋をするイメージで優しく包んであげれば十分です。

コットンに乳液を染み込ませたものを使ってもいいですよ。でも水分が多めのものだとファンデーションが浮いたりよれたりする原因になるので注意が必要です。オフィスでやる前に一度家などで試してみましょう。

こうやって蓋をすることでお肌を乾燥からかなり守ってくれます。

お肌への直接のケア以外にもオフィスでできる対策があります。

まずは可能であればデスクに加湿器を置くこと。せめて自分の周りだけでも湿度を上げるだけでもお肌への負担は減らせます。

オフィスでの加湿器のおすすめはこちらに詳しくまとめているので参考にどうぞ♪
オフィスの乾燥対策!冬に役立つデスクで加湿する方法

加湿器が置けない場合はマスクなどでガードするのも効果的です。

エアコンの風が直接顔に当たるのを防げますし、自分の呼吸でマスクの中は湿度が上がります。ふつうのマスクでも十分ですが、「のどぬーるぬれマスク」など水分を含んだフィルターを入れられる保水マスクだとより効果的です。

あと、忘れがちなのが体の中の乾燥です。

頬など表面の乾燥ばかりに気をとられますが、体の中の水分がなくなれば当然表面も渇いてきます。オフィスでもこまめに水分補給をするように心がけましょう。お茶やコーヒーではなく、水やお湯など余計な成分が何も入っていない物を飲むのがおすすめです。

スポンサードリンク

肌の乾燥を防ぐにはオフィスに行く前のケアが決め手

オフィスでできる乾燥対策というのは限られています。なので、できれば肌が乾燥する前に対策をしておいた方がいいですね。

大事なのは家でメイクをする時に仕込んでおくこと。乾燥が気になる冬の時期はメイクをする前に水分を逃がさないケアをプラスしてあげましょう。

洗顔後、化粧水、乳液など普段のケアが終わったあとに、補給した水分を逃がさないようにしっかり蓋をしてあげます。使うのはニベアやワセリン、オイル系の基礎化粧品です。手になじませ顔全体に塗ってあげましょう。

私がよく使うのはこれ。

化粧水をつけた後、オイルを顔から首にかけて乾燥が気になるところにのばし、そのままマッサージをして馴染ませます。冬場はこの後に日焼け止め、BBクリームとメイクにすすみます。

しっとり潤うし、見た目もツヤ肌になるので私はこのままですが、もしべたつきが気になる場合はティッシュで軽く抑えてあげるといいですよ。

他にも馬油やホホバオイルなどこってり系のオイルやクリームは角質に浸透して長時間、肌を乾燥から守ってくれるので、メイクの前に仕込んであげるとオフィスでの乾燥にも効果的です。

乾燥する肌を改善するのに効果的な対策

乾燥したオフィスでダメージを受けた肌をいたわってあげるケア、それ以上ひどくしないケアというのも大事です。

家に帰ってメイクを落とす時に少し気をつけてあげましょう。

クレンジングでオイル系を使っている人は洗い過ぎないように注意です。オイルクレンジングは洗浄力が高いのでやり過ぎると肌に必要な油分まで奪ってしまいます。こすり過ぎないように短時間ですませましょう。できればクリームタイプのクレンジングの方がお肌には優しいです。

顔を洗う時のお湯の温度もポイント。熱すぎるお湯はやっぱり必要以上に油分を流してしまうので、ぬるいなと感じるくらいの温度で、洗い過ぎないようにしましょう。

週末など時間がある時は家で簡単にできるフェイシャルスチームでちょっとプラスのケア。

美容家電がなくても洗面器や大き目のお鍋などにお湯をはって顔をかざし湯気を浴びます。頭からバスタオルをかぶって密閉状態にしてあげるとさらにいいです。アロマオイルを数滴たらすとリラックスもできて気分も和らぎますよ。

洗顔後やスチームをやったあとはたっぷりの化粧水で水分補給。化粧水は手ごろな値段のものでいいのでたっぷり使いましょう。コットンやパック用のシート、なければティッシュに染み込ませて化粧水パックをするとお肌が潤いますよ。その後、乳液やクリーム、オイルなどでしっかり蓋をしましょう。

オフィスで乾燥する肌のケアまとめ

水分を補うことだけでなく、水分が蒸発しないように閉じ込めるケアが大切です。また、オフィスで肌が乾燥した時だけでなく、メイク前やメイクを落とす時、さらに体の中からの潤いなどにも気をつかうと改善が早くなりますよ。一手間かけることで冬の乾燥の季節でもつるつるの肌をとり戻せますよ。

できる女子がやっているオフィスでの加湿はこれ!
オフィスの乾燥対策!冬に役立つデスクで加湿する方法

スポンサードリンク

-美容
-,