美容

冬の指先の乾燥の原因は?ケアや対策とおすすめのハンドクリーム

kansou

冬場になるとひどくなる手の乾燥、時に指先がカサカサでささくれができてしまったりするとたまりませんよね。痛くて家事や仕事がやりづらいし、見た目の美しさも損なわれます。そんなひどい指先の乾燥をケアするために原因や対策、おすすめのハンドクリームなどをご紹介します。

スポンサードリンク
  

冬に指先が乾燥する原因

もともと手先は体の中でもよく使う部分なので水分や保湿成分が失われやすい場所です。それに加えて冬は手先の乾燥をひどくする要素がたくさんあります。

冬は空気が乾燥し湿度も下がるので皮膚が硬くなりやすいです。

また、風邪予防などで手を洗う意識が高まり回数も増えますよね。寒い季節なのでお湯で手洗いをする人が多いと思いますが、手の温度より高いお湯で洗うと大事な保湿成分までいっしょに洗い流してしまうんです。

さらに、念入りに洗剤や消毒液を使うという人は消毒液などの刺激と、洗浄の繰り返しでさらに乾燥を進めてしまうことになります。

乾燥する気候と、頻繁な手洗いの習慣が冬に指先の乾燥を加速させてしまう大きな原因です。

指先の乾燥ケア対策

そこで、自分で簡単にできる乾燥対策をご紹介します。

●手洗いは水でする

冬場の水での手洗いは冷たくて大変ですが、乾燥対策にはお湯よりも水の方がいいです。手洗いがすんだらすかさずクリームを塗り常に乾燥させないように気を付けましょう。

●水仕事をする時はゴム手袋をつける

手を濡らさないことが大事なので、お皿洗いや掃除などの水仕事にはゴム手袋が必須です。ゴム手袋をしていて手が蒸れたりかゆみが気になる人は、ゴム手袋の下に綿の手袋や使い捨ての薄手のビニール手袋をして二重にするといいですよ。

●マッサージ

スポンサードリンク

血行を良くすることも乾燥対策には役立ちます。お風呂上りなどに肘から下を5分ほどでいいのでマッサージしてあげましょう。時間がある時にはオリーブオイルを使ったマッサージもおすすめです。民間療法としてオリーブオイルは乾燥に効果があると言われていて、優しくマッサージした後に石鹸で洗います。洗い流した後に少しべたついた感じがあるかもしれませんが、乾いてくると潤いが残っているのを感じられますよ。

●寝る時は綿の手袋

寝る時にクリームをつけると思うのですがその上から綿の手袋をして寝ると保湿効果が高まります。100円ショップなどで買える安い手袋でも十分効果を感じられますよ。

指先の乾燥におすすめのハンドクリーム

乾燥させないように常にクリームをつけるよう心掛けることが大事です。

乾燥にはシアバターなどが入ったこってり濃厚な保湿系クリームや、尿素配合のものも効果的です。尿素は保湿力があり肌への吸収力も高く、たんぱく質を分解する働きがあるので硬くなった角質を取り去って肌の状態を改善してくれます。

ニベアやジョンソンエンドジョンソン、ワセリンなど市販のクリームでもこまめにきちんと塗れば効果はあります。

その他に指先の乾燥の時に使うといいクリームです。

●ユースキンA
30gで420円ほど。うるおい成分のヒアルロン酸ナトリウム、ビタミンCを配合したクリームです。よくなじんでしっかり保湿してくれます。

●オロナイン
30g・440円ほど。医薬品に指定されているクリームです。

●キスミー
30g・250円ほど。手の角質層に素早く浸透して、荒れや乾燥をケアする薬用ハンドクリームです。

●ロコベースリペア
30g・1,800円ほど。値段は高いですが効くと評判で美容師さんなどもよく使っているクリームです。低刺激性で高い保湿効果のハードタイプクリームです。

●ファミー サラサラクリーム
50g・280円ほど。べたつくのが苦手という人におすすめです。さらっとして仕事用としては使い勝手がよく、PCのキーボードにも指紋が残りません。

指先の乾燥対策まとめ

こまめにクリームを塗ることと、水に触れる時や寝る時のちょっとしたケアで指先の乾燥具合は驚くほど改善されますよ。ちょっと面倒と思われるかもしれませんがその都度しっかり対策をして冬の乾燥シーズンを乗り切りましょう。

スポンサードリンク

-美容
-