行事・イベント

成人式の髪型でショートはあり?髪飾りや編み込みなどアレンジの方法

seijinnshiki2

成人式といえば髪型はロングのアップスタイルが定番。でもショートヘアがお気に入りだし自分にはショートのが似合う、という方もいますよね。

周りからはアップにした方がいい、髪も伸ばしておいた方がいいと言われるけれど・・・成人式の振袖にショーヘアはダメなのかな?後悔するかな?と悩まれることも多いと思います。

そこで、成人式の振袖にあうショートヘアについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

成人式の髪型でショートはあり?芸能人や雑誌を参考にしよう

結論から言うと、ショートヘアでもいろいろアレンジできるし、きちんとメイクをして髪飾りなどをつければ華やかな装いにできますよ。

一般的には振袖には長い髪でアップスタイルというのが定番なので、成人式当日の会場などでもアップスタイルの人のが圧倒的に多いです。でも、振袖にショートヘアが似合わないかというとそんなことはありません。きちんとセットすればきれいで華やかなスタイルにできるし、みんなと違って逆に新鮮な印象になりますよ。

あまりイメージがわかないという人は芸能人や振袖雑誌を参考にしてみるといいです。

例えば「振袖 ショートカット 芸能人」などとインターネットで検索して画像を見ると本田翼さんや篠田麻里子さん、剛力彩芽さん、波留さんなどなどショートヘアで有名な皆さんの振り袖姿がずらりと出てきます。

皆さん髪は短いですがとても華やかできれいです。それにセットやアレンジも様々なのでとても参考にありますよ。

それから、振袖を専門に載せている雑誌というのが結構たくさんあるのですが、その中にもショートヘアのスタイルはたくさん紹介されています。振袖ヘアカタログなどもあるのでのぞいてみるといいと思いますよ。どれも1000円くらいで買えます。本屋さんの店頭にも置いてありますが、ネットで探した方が種類が豊富です。

ただやっぱり、ショートヘアには難点もあります。

一番の難点はやはりセットが崩れやすいこと。アップスタイルなら一度結ってスプレーで固めてしまえばそう簡単には崩れません。でもショートとなるとセットした直後はいいのですが時間が経つとボリュームがなくなってきたり、髪飾りがとれてしまったり、ということが起こりやすいです。

なので、セットは絶対に美容師さんにお願いしたほうがいいと思います。

あと、ショートといってもいろんなスタイルがありますよね。見栄えやアレンジの仕方によって適度な長さが変わるので、美容師さんとしっかり打ち合わせをして切りましょう。

トップは伸ばして、後頭部やサイドにボリュームをだすとバランスがよく見えたり、顔回りに長さがあった方がアレンジがしやすかったりします。逆にうなじが隠れてしまうと野暮ったく見えてしまうので襟足は短くした方が着物にはあっていたりします。

ショートヘアは1か月でだいぶ見た目の印象やできるアレンジが変わってくるので、事前打ち合わせで成人式の髪型を意識しながら髪型を整えておきましょう。

成人式の髪型、ショートでも髪飾りをつけたり編み込みはできる?

プロの美容師さんにお願いすれば髪飾りも編み込みもだいたいのことはやってくれますよ。編み込みや、耳を出すスタイルで髪飾りをつけたりするととても魅力的になりますね。

スポンサードリンク

短い髪でも編み込む前に一度コテで巻いたりすれば崩れにくくふんわりしたスタイルも作れます。編み込みにしたい場合はトップやサイドにそこそこ長さが必要なのでベリーショートにはしないほうがいいです。事前の打ち合わせの時に編み込みがしたことを伝えて、それに必要な長さは残しましょう。

あと髪飾りですが、かんざしは挿しにくいですがベースとしてしっかり逆毛を立てれば、好きな場所にかんざしやコームを飾る事もできますよ。

ショートでかんざしを挿したい時のアレンジの例を紹介しますね。

まず、飾りたい場所の内側にかなりしっかり逆毛を立ててスプレーで固定します。そこに2本のアメリカピンでバッテン留めにして飾りを差し込んでも外れないベースを作ります。その上から表面の髪を被せてきれいに整えたら、飾りを差し込んでピンで固定します。

この方法はUピンの飾りを差すときにも使える方法です。重い飾りは落ちてしまいやすいので、軽いものを選ぶのがポイントですよ。

担当してもらう美容師さんによってやり方は違うと思いますがプロの方だったらほとんどの場合良い方法を見つけてくれます。こんなスタイルは難しいかなぁ?と思ってもひとまず希望を伝えて相談してみましょう。

成人式で髪型がショートだけど長く見せたい時の解決策

ショートヘアにしてしまったけど、お友達の話などを聞いていて直前でやっぱりアップがいい!と思うこともありますよね。そんな時の解決策をいくつか紹介します。

まず簡単なのはウィッグです。少し長さがあれば部分ウィッグなどをつけてアップスタイルにすることもできますし、まるまるウィッグをかぶってしまって長い部分をまとめるスタイルというのもありだと思います。アップスタイルといってもいろいろあるので、トップに髪をまとめるスタイルは難しいと思いますが下の方でゆるくまとめるスタイルなどであればできると思いますよ。

また、少しでも髪を伸ばす期間があるなら伸ばしましょう。肩につくかつかないくらいの長さでもアップにすることはできます。その際に量は多い方がまとめやすいのでなるべく梳かないようにしましょう。

美容師さんの腕にもよるし、当日かなりたくさんのピンで留めることになるかもしれませんがうまい人だと本当に、よくこの長さでこんなまとめ髪ができたなぁと驚くようなアレンジをしてくれます。

成人式のヘアセットは着付けといっしょに大きな会場でまとめてやってもらう、という人もいるかと思いますが、髪型に難点がある場合はできるだけ気心の知れた美容師さんにお願いするのがいいと思います。大会場にいる美容師さんが悪いわけではないですが、やっぱりそういうところは忙しいですし美容師さんの腕やセンスも当たりはずれがあります。普段から自分の髪質をわかってくれていて、難しいことでもお願いしやすい美容師さんに頼む方が仕上がりにも満足できると思います。

成人式の髪型をショートにするまとめ

みんながアップスタイルの中、ショートヘアは新鮮で魅力的だし個性もひきだせるスタイルです。でもやっぱり自分では扱いが難しいので美容院でプロにお願いしましょう。素敵な成人式をお迎えください。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-