行事・イベント

成人式の髪型が決まらない!シンプルなまとめ髪や打ち合わせでの注意点

seijinnshiki

成人式といえば人生の節目であり、女性にとっては振袖で華やかに着飾る一大イベントですよね。気合も入るし、少しでもキレイに美しく見せたいと思うものです。そんな時に振袖選びと同じくらい悩むのが髪型じゃないですか?

振袖にあう髪型ってどんな髪型だろう?シンプルなまとめ髪でもいいのかな?失敗せずに決めるにはどうしたらいいの?

一生に一度と思えば思うほど悩みは尽きないですよね。そこで、成人式の髪型が決められない!という方に、髪型を選ぶ時のポイントや注意点をご紹介します。

スポンサードリンク
  

成人式の髪型が決まらない時はまずネットや雑誌を参考にしよう

ふだん振袖を着る機会なんて滅多にないので振袖にあう髪型ってわからないですよね。そもそも何を参考にしたいいのか、そこから悩んじゃう人も多いのではないでしょうか?

そんな時に手っ取り早いのはやっぱりネット検索。かなりいろいろなヘアスタイルをいっきに見ることができます。で、ここで大切なのがどんなワードで検索するかです。ただ単に「成人式 髪型 画像」などと検索すると多種多様なヘアスタイルが山のように出てきます。この中から好きな雰囲気を選ぶというのもいいですが、もっと絞り込んで検索すると自分好みの髪型を見つけやすいと思いますよ。

例えば「振袖(芸能人の名前)髪型」や、「振袖 髪型 シンプル」、「振袖 髪型 編み込み」など的を絞って探すと理想に近いヘアスタイルが出てきやすいです。

次に、意外と知られていないのですが振袖専門の雑誌というのも結構あるんですよ。

「振袖記念日」や「振袖美人」さらにはその名もずばり「人気の振袖髪型250」なんていう雑誌もあります。あと、人気女性誌の振袖版というのもあって、「JJだけの振袖BOOK」や「Ray・minа・SCаwаii 振袖コレクション」なんていうのもあります。

書店にも置いてありますけど種類の豊富さで行ったらネットショッピングで探すのが一番です。価格は1000~2000円くらいです。

振袖は洋服とは違うし、普段着用の着物とも違うので、振袖ならではの髪型を探すならこういった雑誌は重宝されますよ。

成人式の髪型はシンプルなまとめ髪がいいという人へのアドバイス

振袖は着るけど髪型はシンプルでいい、という方もいらっしゃるかなと思います。私自身もほとんど柄のない桃色の振袖に、髪は巻いたりせずおしとやかな雰囲気の少し華やかなシニョンの様なまとめ髪でした。もちろん、シンプルな振袖にシンプルな髪型で決めるというのも素敵です。ただ、先ほども言いましたが振袖ってすごく特別なんですよね。

振袖、特に20歳になることを祝う成人式できる振袖には若さと華やかさというのがつきもので、そのイメージからはずれるとちょっとチグハグな印象になってしまうんです。

スポンサードリンク

例えば自分でも簡単に作りやすい髪型ということで夜会巻きにしようと思われる方も多いのですが、これがちょっとくせ者なんですね。夜会巻きはシンプル過ぎて振袖にあわせると少し寂しい印象になってしまうし、どちらかというとミセスなイメージのある髪型なので成人式の振袖には不向きです。

たとえシンプルな髪型にするとしても、よほどヘアアレンジに自身のある方でなければ、美容院でセットしてもらうことをおすすめします。数千円のセット料金は取られてしまいますが、見栄えは全然違います。やっぱりプロにお願いした仕上がりは全然違いますよ。

成人式の髪型は美容院での事前の打ち合わせがポイント

さて、どんな髪型にしたいか大まかなイメージが決まったらしっかりと美容院で打ち合わせをしましょう。

たいていの美容院などでは成人式当日の前に事前の打ち合わせというのが設けられてます。当日は美容院は大忙しなのでそこで初めて細かなオーダーを聞くのは美容院としてもとても大変ですし、やってもらう本人も「こんなはずじゃなかった」という失敗を避けるためです。事前打ち合わせがないところでも、相談したいといえばだいたいのところは応じてくれます。

打ち合わせに行く時は自分の希望のヘアスタイルの写真や画像を持っていきましょう。ネットで見つけたものならスマホで見せてもいいと思います。

ヘアメイクでよくある失敗が、自分の思っていたものと違う、というものです。

ヘアスタイルを言葉だけで伝えるというのはものすごく難しいです。さらに、同じ言葉でも人によってイメージするものが違います。例えば「かわいいスタイル」といった時に、和風のオーソドックスなまとめ髪をかわいいと思おう人もいれば、巻髪の派手なスタイルをかわいいと思う人もいるわけです。さらに年齢が違えば「かわいい」の基準は確実に違います。

なので、目に見える形で髪型の見本を持っていくのが一番確実です。さらに細かなイメージや希望、そのヘアスタイルの中で自分が一番こだわりを持っているところなどは遠慮せずにきちんと伝えましょう。

美容師さんはプロだから言わなくてもわかってくれるはず、言わなくても私にあった髪型にしてくれる、なんて思ったら大間違いです。実際に知人の美容師さんの話では「お任せで」とか、いろいろ提案しても本人の希望が何も聞けないのが一番困ると話していました。

ただ、希望を伝えたからといって見本通りの髪型になるとは限りません。たいていは少し違った形になるのが当たり前です。髪の長さや髪質、髪の量など見本のモデルさんと全く同じではなりませんし、見本のスタイルの作り方が事細かに説明されていないことも多いです。

なので、自分の希望やこだわりをしっかり持ったうえで美容師さんと相談することで、自分にとってベストな髪型を見つけるというのが一番理想です。あなたの希望がしっかりしていれば美容師さんもアドバイスしやすいので、自分の希望をまとめていくことも大事ですよ。

何ができて、何ができないのか、当日までに髪の毛はどんな状態にしておけばいいのか、そいういったところまで打ち合わせしておくと失敗せず思い通りの髪型に近づけられますよ。

まとめ

成人式の振袖にはそれにあった髪型というものがあるので、きちんとプロにお願いしましょう。そして、まずは自分の好み、やりたい髪型を明確にすることが大事。しっかり打ち合わせをして理想の髪型に近づけることで、一生に一度の思い出に華を添えちゃいましょう。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-