行事・イベント

ホワイトデーに本命からお返しなしの意味は?職場での態度はどうする?

ホワイトデー 本命 お返しなし

勇気を出してバレンタインに本命チョコを渡したのにホワイトデーになんのお返しももらえなかったらショックですよね。

お返しなしはやっぱり脈なしってことなのか?それとも何か理由があるのか?しかもそれが職場の人だったら明日からどんな顔して接したらいいのか・・・いろいろ考えちゃいますよね。

そこでホワイトデーに職場の本命の人からお返しをもらえなかった時の意味や男性心理、本命の彼とのこれからの接し方などについて紹介します。

スポンサードリンク
  

ホワイトデーに本命からのお返しなしの意味は?

女性にとってバレンタインは何をあげるか考えたり準備の時からものすごくドキドキするし、いざ渡す時はめちゃくちゃ勇気がいるし真剣そのものですよね。

だからこそ、ホワイトデーにお返しがもらえなかったら本当にショックです。しかも同じ職場の人でばっちり顔をあわせているのにホワイトデーをスルーされるなんて衝撃が大きすて仕事してても心ここにあらず状態です。

お返しなしってことは脈がないってことかなぁ?それとも、実は後でこっそりくれるとか?でもそうじゃなかったら明日からどう接したらいいだろう・・・と、もう頭の中でいろんなことをぐるぐる考えちゃいますよね。

で、本当に脈なしなのかまだ脈はあるのか、一番気になるところですが・・・残念ながらホワイトデーにお返しをもらえなかったらほとんどの場合は脈なしという可能性が高いです。

お返しをしないことが「あなたとは付き合えません」というメッセージになっています。

・・・はぁ、なんだか胸が痛いですね。

でも、酷なことを言うようですが、ホワイトデーのお返しをしない=付き合えない、脈なし、というのが世の男性の暗黙の了解のようになっているのが事実です。

ただ、これは絶対ではありません。わずかですが場合によってはまだ可能性が残っていることもあります。

ホワイトデーにお返ししない人の心理

ホワイトデーにお返しをしない人の考え方にもいろいろあります。

まず、脈なしの場合、これは「相手に期待させないように」というのが一番の理由です。

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しの日というような位置づけになっているので、付き合う気持ちがなくてもお返しくらいはもらえるものと女子としては思ってしまうものですよね。

でも、男性からすると付き合う気持ちがないのにホワイトデーのお返しをすることで相手に期待を持たせたり、それによって後々面倒なことになるのが嫌だという人が多いです。

勇気をふりしぼってバレンタインにチョコを渡した女性としてはものすごくショックだしなんだかモヤモヤが残っちゃうのですが男性側ではこれが1つのルールみたいになってます。

一方で、まだ脈ありのわずかな可能性が残っている場合。

職場内の恋愛だと周りの人の目も気になるし個人的にお返しを渡そうと思っていたけどチャンスがなかったなんてこともあります。

忙しければ二人きりになるタイミングも作りにくいし、そもそも人目があるところであなたを誘い出すのも難しいですよね。

なので、彼もあなたを気があって脈ありだったとしても、恥ずかしくて渡せないということもあります。

あとですね、女性にとってバレンタインとホワイトデーって一大イベントで、ホワイトデーに本命の彼からお返しがもらえなかったら心が砕けるし泣きたい気持ちにもなってくるんですが、そう思っているのは女子だけで男性の中にはホワイトデーってあまり重要と思ってない人もいるんですよね。

特に社会人。大人になればなるほどバレンタインとかホワイトデーっていうイベントは生活から遠のいていくのでホワイトデーのお返し自体を軽く考えている男性も増えてきます。

なので単純にホワイトデーを忘れてるだけということもあります。

それにホワイトデーがある3月は年度末なので会社によっては決算期で仕事に追われているという人もいるし、忙しすぎてホワイトデーまで手が回らなかったという可能性もあります。


スポンサードリンク

職場の本命への態度はどうすればいい?

そうはいっても、やっぱりバレンタインに本命チョコをあげたのにホワイトデーになんの返事もないとなると明日からどんな顔して接していけばいいのか悩みますよね。

こういう時は期待とか絶望とかそういう感情はいったん横においてとにかく冷静に見極めることが大事です。特に職場での片思いの場合、この先もいっしょに仕事をしていかなければいけないのでここは重要です。

まず、バレンタインチョコを渡すときにはっきり告白したり、「好きです」とか「付き合ってください」とか「本命です」とか明らかに好意があるとわかるようにしたのにホワイトデーにお返しをもらえなかったら・・・

改めていうのも胸が痛みますが、これは返事がないのが返事という可能性が大なので余計なことはせず、これまでどおり何事もなかったかのように仕事をするのが一番です。

ただ、忘れているという可能性もなきにしもあらずなので待ってみるというのはいいと思います。

次にバレンタインに告白らしい告白をしなかった場合。

女性にとってはバレンタインは思い入れが強いのでチョコを渡す=告白と思ってたりしますよね。私も渡したことあるのでその気持ちはよくわかります。

でも、男性からしてみると何のメッセージもなくチョコを渡されてもそれが本命なのか義理なのか区別がつかないという人もいます。

ちなみに、女子はチョコのブランドや金額で本命と義理を区別したりしますが男子はそういうところでは本命かどうか判断をつけられない人が多いです。

なので、仮にあなたに脈があったとしても、自分の勘違いだったら恥ずかしいと思って何もしない男性もいたりします。

なので、明らかにわかる告白をしなかった場合はそもそも告白と伝わっていない可能性もあるので即あきらめる必要はないかと思います。

これまで通りいっしょに仕事をしながら様子を見てみましょう。

ただ、この先関係を発展させたいならあなたのほうから勇気を出して積極的にアピールしないと彼は気付かないかもしれません。

社会人なので仕事帰りにご飯や飲みに軽く誘ってみたりというのもいいと思います。

万が一それがうまくいかなかった時は・・・やっぱり脈なしだったのか~><となりますけどね。

どちらにしても、ダメだった時はすごくショックだと思いますが、職場の片思いの場合はそこで普段通りに振舞うのがすごく大事ですよ。

変に避けたりすると周りの人にも気付かれてしまってさらに恥ずかしい思いをすることもあるし、ものすごく仕事がやりにくくなってしまいます。

最初はすごく大変だと思いますが頑張りどころです。

ホワイトデーに本命からお返しなし まとめ

ホワイトデーに本命の彼からお返しがもらえなかった場合は残念ながら脈なしの可能性のが高いです。

でも、激務の社会人の中には本当にホワイトデーどころじゃなくたんに忘れてるだけという人がいないわけでもありません。

お返しがないだけでははっきりとNOと言われているわけではないので、焦らず彼の様子を伺いながら再トライしてきちんと返事をもらうというのもありですよ。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,