行事・イベント

千鳥ヶ淵近くのランチのおすすめ!花見で桜を見ながら食べるならここ

千鳥ヶ淵 花見 ランチ

お花見をしてのんびりランチを楽しむなんて春先の楽しみとしては最高ですよね。

ただ、千鳥ヶ淵の桜は人気で毎年ものすごい数の人が訪れるので事前にしっかりランチの場所やお店などを決めておいたほうがいいです。

そこで、千鳥ヶ淵周辺のランチのおすすめや桜を楽しみながら食事のできる場所、気をつけることなどを紹介します。

スポンサードリンク
  

千鳥ヶ淵近くでランチにおすすめの場所は?

千鳥ヶ淵にお花見に行く場合、最寄り駅は地下鉄の九段下駅か半蔵門駅になります。でも、実はこのどちらの駅も飲食店がほとんどないんですよね。

九段下駅にはスタバやカフェ・ド・クリエ、あとファミレスやマックなどがあります。半蔵門駅近くにもドトールやベローチェなんかがあります。

九段下方面から千鳥ヶ淵緑道に向かうと緑道の入り口のならびにドトールとセガフレードのカフェがあります。あとアンティークがたくさん並んだ「カフェミエル」というかわいいカフェが一店あるんですがそんなに広くないので桜の時期は混雑します。

こんな感じで九段下、半蔵門周辺にはこれといったレストランやおしゃれなカフェがないのでゆったりと美味しいものを楽しみたいという場合は少し先まで足を延ばしてしまったほうがいいです。

千鳥ヶ淵は東京のど真ん中なのでどこにでも行けますが、私のおすすめは2つ。

まず、九段下の一駅先の神保町です。

神保町はサラリーマンや学生の街なので飲食店がすごく多いです。なぜかカレー屋さんが多いことで有名です。また、古本屋さんが立ち並ぶ街なので本好きの憩いの場になりそうな良い雰囲気の喫茶店もありますよ。

お腹いっぱい食べて古き良き雰囲気の漂う喫茶店でまったりというのがいいですね。

九段下から神保町までの道のりはまっすぐで、歩いても10分かからない近さです。

次に、もっとお洒落に少しおとなのランチを楽しみたいという時は神楽坂まで行きます。

神楽坂は料亭なども多いエリアで上品で女性向けの飲食店が多くあります。とはいっても高級店ばかりではなく手頃な値段のお店もあるので安心してください。

カフェはもちろん和菓子がならぶ甘味どころもあるし、イタリアンのお店も増えています。

でも、神楽坂といえばなんといってもフレンチ!とにかく安くて美味しいフランス料理店やフランスワインを楽しめるバー、パリの味を再現したパン屋さんなどがたくさん軒を連ねています。

神楽坂は戦後にフランス語学校が開校したことでフランス人が多く集まるエリアなんですよね。おしゃれ女子、パリ好き女子は絶対楽しめる場所ですよ。

九段下から神楽坂までは歩いて20分くらい、地下鉄を使えば2駅です。

千鳥ヶ淵の花見でランチをするならここ!

そしてもう一つ、千鳥ヶ淵にお花見に来た時にランチができるおすすめの場所があります。それが二松学舎大学の学食です。

え~学食~!?と思うかもしれませんが、これが結構すごいんですよ。

二松学舎大学は九段下駅から徒歩8分くらいで、お花見で込み合う千鳥ヶ淵緑道と平行して通る隣の道沿いにある二松学舎大学九段キャンパス1号館の中にあります。

13階にある学食レストランなので足を踏み入れたとたん眺望の素晴らしさにびっくりしますよ。

窓は一面ガラス張りなので、靖国神社や日本武道館、千鳥ケ淵の桜を見下ろすことができます。その他にもスカイツリーや東京タワー、丸の内のオフィスビル群、さらに天気がよければ富士山まで一望できちゃうんです。

学食ではありますがふだんから「カフェソラ」という名前で開放されているので一般の人でも利用できます。

通常メニューはどれも1,000円のランチセット、ハンバーグセット、カレーセットの3種類です。その他に「千代田のさくらまつり」の開催期間に合わせて「さくらまつり特別営業」が行われます。

この期間は1,700円のお花見弁当や600円のケーキセットなどがお花見特別メニューとして販売されます。さらに土日のディナータイムには二松学舎ワインや二松学舎焼酎なんてものまで楽しめますよ。

以前は結構穴場だったんですがここ最近は雑誌や「出没!アド街ック天国」などテレビ番組でも紹介されてだいぶ有名になってしまいました。

桜の季節は大学生の新学期の時期とも重なるので、一般の人が学食を利用できる時間が日によって変わります。なので事前に確認して行ったほうがいいですよ。


スポンサードリンク

千鳥ヶ淵でランチを桜を見ながら食べられる場所

せっかくお花見に行くんだから桜を見ながらランチをしたいなという人には北の丸公園がおすすめです。

千鳥ヶ淵緑道は人が多いし座るスペースもほとんどないですが北の丸公園まで行くとだいぶ混雑がやわらぎます。北の丸公園はシートを広げることはできませんがベンチなどでの飲食は問題ありません。

デパートでちょっと良いお弁当を買ってもいいし、東京駅も近いので有名な駅弁のお店で買い物してきても楽しいです。デートなら思い切って手作り弁当っていうのもわくわくしますね。

ちなみに初めてのピクニックデートならこちらも参考にどうぞ♪
ピクニックのお弁当のおかずで彼氏が喜ぶ中身と量はこれ!⇒

あと千鳥が淵近くで桜を眺めながらお弁当や食べ物を楽しむというと靖国神社の屋台が有名ですよね。屋台の数は200台ともいわれてそれはそれは毎年賑わってました。

が!なんと!2017年からしばらくの間、お花見での靖国神社の露天の出店がなくなってしまったんです。残念すぎます。

靖国神社の創立150年記念事業の一つである外苑整備工事が始まったためで、この影響で外苑での花見の酒宴もしばらく中止になってしまいました。

靖国神社のお花見の露天は本当に盛大で有名だったので行こうと思ってた方もいらっしゃるかもですが行く前に要確認です。

ちなみに、2018年もまだ露天は出ないし、宴会もできません。

千鳥ヶ淵近くのランチのおすすめまとめ

お花見の千鳥ヶ淵は本当に混雑しているので千鳥ヶ淵緑道を歩いて桜を見るだけでも結構疲れちゃうんですよね。

なので、行く前は皇居の桜を見ながら近くでランチを♪なんて思うんですが、実際に桜を見終わった頃には人の少ないところで落ち着きたいなと思っちゃったりするんですよね。

桜じたいはものすごくきれいで大満足なのでその余韻を残したままランチにいけるようにお店を決めておくとスムーズにいきますよ。

千鳥ヶ淵のお花見が初めての方はこちらも参考にどうぞ♪
千鳥ヶ淵に花見に行ってみた!おすすめルートと混雑や場所取りの状況⇒
千鳥ヶ淵の花見でボートの混雑と待ち時間や乗り場での注意点⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,