おでかけ

新千歳空港で欠航した時のホテルの手配と宿泊場所選びの注意点

新千歳空港 欠航 ホテル

新千歳空港は冬になるとぽつぽつ欠航便がでたりするので雪の季節は心配ですよね。

特に空港が閉鎖するくらいの大規模な欠航で翌日まで飛行機が飛ばないとなると宿泊先のホテルを見つけるのも一苦労です。

そこで、新千歳空港周辺のホテルや宿泊施設の情報と選ぶ時の注意点など万が一の時に慌てず迅速に行動するのに役立つ情報を紹介します。

スポンサードリンク
  

新千歳空港で欠航したらホテルはどうする?

年に数回あるかないかですが、雪に強い新千歳空港も空港閉鎖で大量の便が欠航することがあります。

空港閉鎖となると翌日まで飛行機が飛ばないので空港は足止めされてその日の宿泊先を探す人であふれかえります。

幸い、新千歳空港は羽田、成田についで発着便の多い空港で利用客も多いので空港周辺にはホテルが結構あります。

ですが、ANAやJALなど大手航空会社はチケットの補償の中に悪天候による欠航時のホテルの確保などが含まれているものもあるので、空港周辺のホテルはどんどん埋まっていってしまいます。

なので、新千歳で大量に欠航便が出た時はとにかくスピーディーに行動することが何より大切です。

欠航になるかならないかという段階でホテルを確認しておき、欠航が決まったらすぐに予約の手配を始めましょう。

まずはじめに確認したいのが新千歳空港内にあるエアターミナルホテルです。

ビジネスホテルなのでタオルやコットンセットなど一晩過ごすのに必要な最低限のアメニティもきちんと揃ってます。

また、客室には無料Wi-Fiと有線インターネットが設置されているし、フロントで携帯充電器の貸し出しなども行っているので何かと便利です。客室のテレビでフライト情報を確認できるのも空港内のホテルならでは。

そしてエアターミナルホテルの一番の利点は新千歳空港に併設されたビジネスホテルということです。一番離れた出発カウンターでも10分もあれば移動できるので振り替え便の手続きや確認などやることの多い欠航時には最適です。

ただ、残念なことにエアターミナルホテルは客室がそれほど多くなく、普段からわりと満室状態なので当日の空室はわずかです。また、宿泊料金がわりと高めで1泊2万円前後します。

そこで、エアーターミナルホテルが満室だったり、もう少し安い宿泊料金でホテルを探したいという時は千歳駅周辺のホテルを探します。

千歳駅周辺にはビジネスホテルやホステルがあわせて8つほどあります。料金もビジネスホテルが1泊1万~1万5千円、ホステルだと6000円ほどで泊まれます。

千歳駅は新千歳空港駅からJR千歳線で2駅と近く、7分で着きます。新千歳空港からの終電は22:53で、それ以降に移動するならはタクシーですね。タクシーだと深夜料金込みで2,300~2,800円くらい、約10分です。

欠航でホテルが手配できなかったらどうする?

これだけホテルがあればふつうは全ての宿が満室になることはまずないのですが、空港閉鎖レベルの大雪で欠航便が相次いだ場合はどこも満室だったり、高額な部屋しか残っていないということも起こりえます。

ホテルが手配できなかった場合、次にあたってみるのが空港内にある新千歳空港温泉です。新千歳空港温泉は日帰りの温泉施設ですが、朝まで過ごすこともできます。

入館料と深夜料金あわせて3,000円で、ありがたいことにビジネスホテルのような朝食がついてきます。リクライニングシートがズラッと並んだリラックスルームには女性専用の部屋もあるので女子一人でも安心です。

手頃な値段で温泉に入れて朝まで過ごせるのでこの施設も飛行機が欠航した時には使い勝手が良いです。ただ、空港閉鎖など大混雑が予想される時は入場規制がされるので、やっぱり早めに行かないと利用できないです。

新千歳空港温泉について詳しく知りたい方はこちらを参考にどうぞ。
新千歳空港温泉を体験!アメニティや食事に充電など一晩過ごした感想⇒

新千歳空港のターミナルビルは営業時間外の深夜早朝はエアターミナルホテルの宿泊者と新千歳空港温泉の利用者しか残ることができません。

なので、通常の欠航の場合、ホテルが手配できず温泉にも入れなかった場合、電車があれば札幌方面まで戻るしかなくなります。

ちなみに、札幌へ向かう新千歳空港発の快速エアポートの終電も22時53分です。

ただ、空港が閉鎖するくらいの大雪でかなり多くの便が欠航した場合に限り、空港内のベンチや空港の会議室などを開放して仮眠が取れるようにしてくれます。開放時間は翌朝の9時頃までです。

その場合はちゃんと暖房も効いてますし、会議室などはカーペットも敷かれています。災害用の毛布を一人数枚、無料で貸し出してくれるので寒さの心配はありません。

ただ、お店は閉まってしまうので飲み物や軽食は念のため買っておいたほうがいいですよ。

あと、会議室などの開放は大雪などで飛行機が大量に欠航して多くの人が宿を確保できないような状況に限ってです。かなりレアなケースなのでこれに出くわしたら逆にラッキーなくらいです。

数便の欠航ぐらいではこういう対応はないので、その場合は自分で宿の確保をしないと路頭に迷うので気をつけてくださいね。


スポンサードリンク

飛行機が欠航した時の宿泊場所選びの注意点

大量の欠航便が出た場合の宿選びの一番のポイントとしてはなるべく空港に近い場所を選ぶことです。

欠航した飛行機の数が多ければ多いほど翌日の空港は混み合います。特に土日の欠航の場合、利用客が多い上に月曜から仕事という人もたくさんいるので大混雑です。

翌日に振り替えの手続きをする人もいるし、どの便も満席状態になるので搭乗の手続きをする人も多いです。

天候が回復しなければ振り替えた便がまた欠航するということもあります。

そのため、チケットカウンターも保安検査場もいつも以上に人が並ぶし通過するのに時間がかかります。

ふだんならゆとりのある早朝便も欠航の翌日は満席ということもあるのであなどれません。

そのためなるべく早く振り替え便に乗りたいという人は、多数の欠航が出た翌日はなるべく手続きがしやすいように空港の近くにいたほうがいいし、少なくとも出発の2時間前には空港に到着していたほうが安心です。

次に、ホテルを予約する時は思い切った決断が大切です。

天候確認中などまだ欠航になるかならないか判断がつきかねる段階で空港周辺のホテルの予約は少しずつ埋まり始めます。

この天候では飛行機は飛ばないかも・・・と思ったらなるべく安い宿を押さえてしまうのも手です。

でも、飛行機が欠航にならず予定通りフライトできた場合、ホテルの予約は当日キャンセルになるので宿泊料金の100%支払いになるのがふつうです。

かといって、ホテルの手配に出遅れると部屋がなくなるし、ホテルによっては値上げ料金に切り替わるところもあったりするので気をつけましょう。

新千歳空港で飛行機が欠航した時のホテルまとめ

少々の欠航であれば新千歳空港の周りはホテルが多いのでそんなに心配することはありません。

ただ、空港の閉鎖が心配されるような大雪の場合は早い段階でホテルの目星をつけて予約を取るなど早め早めの行動を心がけることが大切ですよ。

新千歳空港の雪による欠航についてはこちらもあわせて参考にどうぞ。
新千歳空港の冬の欠航率と飛行機が欠航したらどうなる?北海道旅行記⇒
飛行機はどのくらいの雪で欠航する?欠航の基準と新千歳空港の雪対策⇒
飛行機が雪で欠航したらどうする?振替の手続きや払い戻しの注意点⇒

スポンサードリンク

-おでかけ
-, , ,