行事・イベント

初日の出の江の島おすすめスポット!電車の混雑や服装や持ち物の注意点

2017/11/13

hatuhinode2

観光やデートコースとしておなじみの江の島、お正月には初詣の参拝客でかなり賑わいます。

さらに、海の向こうから上がる初日の出を拝もうと早朝から人が集まる関東では人気のスポットです。海で見られる初日の出は清々しく特別だし、振り返れば大きな富士山を眺められるのも魅力。

そんな江の島に初日の出を見に行きたいという人におすすめスポットや電車や駐車場の混雑状況、さらにちょっと気を付けたいポイントなどをご紹介します。

スポンサードリンク
  

初日の出を見る江の島周辺のおすすめスポット

江の島近くの海岸沿いまで来ればわりとどこからでもきれいな朝日を眺めることはできます。なのであとは、どういう状況で初日の出を向かえたいか、です。

毎年、多くの人で賑わうのが江の島までわたる桟橋とその周辺の砂浜です。

江の島弁天橋は車道と歩道がきちんと分かれていて、安全で視界が開けていることからここで朝日を眺めようという人は多いです。

でも、江の島に向かう道すがらだし駅から近いこともあってものすごく混雑します。

さらに、低地なので見え方はあまりきれいじゃないです。江の島付近から眺める場合、太陽は三浦半島越しに昇るので自分が立っているところが低いと半島の高い部分が邪魔します。太陽が海からじゃなく山から昇ってくるイメージです。

桟橋近くの砂浜も同じです。とにかくこの辺りは人、人、人で埋め尽くされます。

そこで、もう少し静かに眺めたいなという人におすすめなのが江の島の奥の方にある堤防です。

江の島弁天橋をわたりそのまままっすぐ行くとヨットハーバーや県営の湘南港駐車場があります。その先が堤防になっています。

もちろん、初日の出を見ようという人は集まっていますが桟橋や砂浜に比べるとだいぶ余裕を感じられますよ。

また、少しでもきれいな朝日を眺めたいなという人には高台に足をのばすことをおすすめします。

カップルに人気の「龍恋の鐘」なんかいいですね。恋人の丘なんて呼ばれているだけあって高台にあり見晴らしはとてもいいです。

片瀬江ノ島駅から歩いて20分くらい、入り口に看板が出てるので行きやすいです。

ここは普段から恋人同士で来る人が多いので当然、初日の出もカップル客が多いです。なので友達といくならいいですけど、女一人はちょっと寂しいですかね、自分の気持ちが。

そう思っちゃう人には亀ヶ岡広場なんかがいいと思います。

江の島の頂上付近にある広場でこちらも見晴らしは抜群!砂浜から見るのとここから見るのとでは見え方もインパクトも全然違います。

こちらは片瀬江ノ島駅から歩いて25分くらいですが、初日の出を見る時はものすごい混雑が予想されます。ふだんの倍はかかるとみておいた方がいいと思います。

初日の出の江の島は人気スポットなので多少の混雑はしょうがないと思ってその中で自分にとってベストな場所を探しましょう。

初日の出を見る時の江の島への電車や駐車場の混雑状況

江の島で初日の出を迎える場合、日が昇る時刻はだいたい6時50分前後になります。

江の島の年末年始は初詣客でも賑わいますので最寄りの片瀬江ノ島駅から目的地までの移動の時間を考えると6時ぐらいには到着していたいですね。

スポンサードリンク

ふだんそんなに早い時間の電車ありませんが、大晦日から元旦にかけては各線とも特別ダイヤで運行してます。

小田急線の新宿~片瀬江ノ島行きはだいたい30~90分に1本。江ノ島電鉄の藤沢~江の島は約30分に1本です。

この路線に乗り継ぐためのJRや私鉄も元旦は特別ダイヤが組まれるので心配ないと思います。

ただ、乗り継ぎにはいつも以上に時間がかかるので寒い中、ホームで待ちぼうけ、なんてことにならないように事前にしっかりと乗り継ぎを調べておいた方がいいですよ。

あと、車でくる場合ですが東京方面から行くのであれば深夜0時くらいに出発すれば十分間にあうと思います。

江の島周辺には県営の大きな駐車場も多く、元旦は早朝から営業しています。

近場の大晦日、元旦の営業時間です。

江の島なぎさ駐車場 327台 AM4:00~
湘南港臨港道路附属駐車場 314台 AM5:00~
片瀬海岸地下駐車場 200台 オールナイト

電車を利用する場合は遅くとも6時着くらいを目安に、初日の出を待つ間、寒いのが嫌だという方は暖かく過ごせる車で行くのがおすすめです。

初日の出を見るために江の島に行く時の服装と持ち物

真冬の江の島はとにかく寒いです。気温は2,3度、海風が吹けば体感温度はもっと下がります。

そして江の島周辺には深夜に屋内で過ごせるところがありません。つまり、早く着いたらずっと外にいなきゃいけないということです。

一応、コンビニ数件と24時間営業のマクドナルドがありますがどこもとても混みあうのでゆっくり座って店内で過ごす、というのはかなり難しいと思います。

だいたいみんな温かい飲み物食べ物を買って外で食べてます。運が悪いと温かいものが売り切れてたりもします。

というわけで、江の島に初日の出を見に行く時はとにかく寒さ対策が絶対に欠かせません。

服装はおしゃれしつつもとにかく防寒重視で!

ヒートテックインナーやハイネックの長袖、もこもこの裏地がついたデニムやタイツ、ムートンブーツやダウンなどなど。

思いつく限りの防寒対策をしていった方がいいですよ。

彼と行く初日の出デートだからおしゃれしたい、という気持ちもわかりますができればスカートじゃなくズボンで行った方がいいです。友達同士なら絶対ズボンですね。

それから持ち物でも体を温められるものを持参するといいです。

ホカロンなどは貼れるタイプのもので多めにあると重宝します。

それと温かい飲み物を水筒に入れて持っていくのもいいですね。コンビニや自販機でも買えますが持ち歩いているとあっという間に冷たくなります。

手袋、帽子、イヤマフラーなどもできれば持っていきましょう。

真冬の海は本当に寒いです。これ、持って行って本当に使うかな?と悩んだらとりあえず持っていきましょう。

江の島について屋外で1時間くらい過ごしたらきっと、持ってきてよかった~!って思えますよ笑

多少荷物が増えたとしても寒すぎて楽しい時間が台無しになっては元も子もないですからね。

初日の出の江の島おすすめスポットまとめ

余裕をもって江の島に向かい江の島の突端や高いところから眺められたら初日の出は絶景です。

でも、寒いのは嫌、待つのも嫌、ぎりぎりになっちゃった、という時は海岸線で見るのもいいと思います。人は多いですけど日の出の瞬間に歓声が上がったりこれはこれで盛り上がりますよ。

江の島から見る初日の出は本当に素敵です。どうぞ素敵な新年をお迎えください。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,