行事・イベント

バレンタインチョコの本命へのメッセージ例文と職場の片思いでの書き方

2018/02/02

バレンタインチョコ 本命 メッセージ 例文

本命チョコに添えるメッセージ、悩みますよね。自分の気持ちは伝えたいけどストレートすぎるのは照れる、かといって義理と間違われるのも嫌・・・。

しかも相手が職場の人となるとバレンタイン後に気まずくなるのも困るし余計に気を遣います。

そこで、バレンタインの本命チョコに添えるメッセージの例文や職場での片思いの時に気をつけること、失敗しないメッセージカードの書き方などを紹介します。

スポンサードリンク
  

バレンタインチョコの本命へのメッセージ例文

バレンタインの本命チョコに添えるメッセージは相手にどこまで気持ちを伝えたいかでぴったりの内容が変わってきます。

一番控えめな本命チョコの場合、自分の中では本命チョコだけど片思いの彼には自分の気持ちを悟られたくないということありますよね。

そういう場合は本当にシンプルに「お疲れ様です」とか「手作りチョコなので早めに食べてくださいね」くらいに留めるのがベストです。

ちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、チョコにメッセージカードがつくだけで特別感がでるのでそれ以上書くと好きという気持ちが伝わってしまいます。本命チョコではあるけれど彼には悟られたくないという時はメッセージも控えめにします。

次に自分の好意を相手にわかってもらいたい時や、そうすることで相手からの告白を促したい時です。

「○○さんの○○なところ、尊敬しています」とか「○○さんの○○なところ、素敵だなと思います」など相手の良いところを具体的に褒めるというのは男性の気持ちをくすぐりますよ。

はっきりと気持ちを伝えたいと思う人には中途半端に感じられるかもしれませんが、あえて好きとは言わず曖昧なメッセージにすることで「え?もしかして・・・この子オレのこと好きなのかな!?」と相手に意識させることができます。

どっちかわからないだけに余計心を揺さぶられるし、それまで何とも思ってなかったのにバレンタインをきっかけにその子のことが気になりだすという人もいます。

また、はっきり告白したわけではないので万が一うまくいかなかった時も「義理だよ~良いところを伝えただけ」と逃げ道にも残しておけますよ。

ただ、この書き方の残念なところは必ず返事をもらえる確証がないということです。

告白しているわけじゃないのでチョコをもらった相手も必ず返事をしたり自分の気持ちを伝えなきゃいけない理由もないのでチョコのお礼は言われても肝心なところは流されてしまうことがあります。

女の子側としては「もしかして本命チョコだと気付いてないのかな?」なんて後で気をもんだりすることもあります。

なので、本気で本命だとわかってほしい場合や相手からきちんと返事をもらいたいという時はよりはっきりとした言葉で伝えるのが大切です。

「前から気になってました、好きです」や「つきあってください」など告白とわかる決定的な言葉や付き合ってほしいということがわかるように伝えます。

「本命です」という書き方もありますが、男心としては「好きです」や「つきあってください」のが嬉しいものです。恥ずかしいかもしれませんがバレンタインというせっかくのチャンスなのでここは頑張りどころです。

ちなみに、女子としては自分は恋心でいっぱいだし恥ずかしいのもあって曖昧な言い回しでも気持ちは十分伝わるんじゃないかと思ってしまいますが、ちょっとアピールしたくらいでは告白や本命とは気付かない男性は多いです。

また、チョコにメッセージをつけると確かに特別感は増しますが、それだけで本命だと思うのは渡す側の女性だけです。曖昧なメッセージで義理なのか本命なのか迷う男子は多くいます。

本命チョコかと思って告白したら義理チョコだった!なんていう恥ずかしい勘違いをしたくないので、義理か本命かの区別がつかない場合、もし彼があなたのことを好きだったとしても彼から返事をしにくいということもありますよ。

バレンタインのメッセージカードで職場の片思いで気をつけること

ただ、片思いの男性が同じ職場の人となると少し事情が変わってきます。バレンタイン後もいっしょに仕事をしていかなければいけないので気まずい状況は避けたいですよね。

職場での片思いでメッセージカードに告白や本命とわかるメッセージを書けるのはこれまでに二人でデートをしたことがあったり、あとはどちらかが告白するだけという間柄の場合です。

そうでないならいきなりメッセージカードで告白はやめておいたほうが賢明です。

特に相手とほとんど面識がなかったり挨拶する程度などお互いのことをほぼ知らない状態で告白しても成功することはまずありません。いきなりの告白でなんとかなるのは高校生くらいです。

まだそれほど親しくない中ならまずは自分の存在を知ってもらったり相手との距離を縮めることを考えましょう。

「いつもありがとうございます」や「お仕事お疲れさまです」、また外で働く人なんかには「寒い中いつも大変な仕事お疲れさまです、体第一で頑張ってくださいね」など仕事仲間だからこその相手を気遣う一言を添えると印象がいいですよ。

ただ、職場の同僚だからこそそれだけだと義理チョコと思われてしまうこともあります。

なので、先ほどの好意を伝える言い回しとあわせて相手の良いところを伝えるのもありです。他の人が褒めないような彼の良いところを見つけられると相手の心に残りますよ。

また、告白や大本命とまでは伝えられない中でも二人で会えるように誘ってみるのはありです。

「今度飲みに行きませんか?」や、共通の話題があるなら「○○にいっしょにいきませんか?」と軽い感じで誘ってみましょう。

仕事関係の人はとにかく気まずくなると後が大変ですから焦っていっきに進めようとせずにちょっとずつ距離を縮めて行くのがポイントです。


スポンサードリンク

バレンタインのメッセージカードの書き方のポイント

バレンタインチョコに添えるメッセージは手紙や凝った大きなカードよりも小さめなカードをそれこそ添えるくらいがちょうどいいです。

伝えたい思いがいろいろあるとは思いますがあまり長い手紙だと重たいと思われてしまうこともあるのでシンプルに一言二言にまとめられるといいですね。

最近はかわいくておしゃれな付箋も多いし重くならにようにあえて付箋でラフな感じにしようとする人もいますが、付箋だとはがれて落ちてしまう可能性があるのでやっぱりカードのほうが安心です。

カードは小さくシンプルなものでちょっと上質感があるものだと素敵です。できるだけ字をきれいに書くことを心がけると全体的に丁寧で女性らしい印象を漂わせることができますよ。

文章はなるべく簡潔にして回りくどい言い回しやふだん使わないような言葉は使わないようにしましょう。

また、30代前後のアラサー世代になったら顔文字やハートマークは使わないほうが無難です。高校生の女の子なら可愛いなと思ってもらえても大人の女性が使うと痛々しく残念な印象になってしまうことが多いです。

あと、照れ隠しで「笑」と書いてしまう人もいますが冗談っぽくなってしまい本命と思われない可能性もあります。恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出してしっかり気持ちを伝えましょう。

本命へのバレンタインチョコに添えるメッセージまとめ

バレンタインの本命チョコに添えるメッセージは相手に伝えたいことや相手との間柄でぴったりのメッセージが変わります。

特に職場での片思いはその後のことも考えて焦らずに今の自分と彼の関係にあったものを考えましょう。

贈る側としてはどんなメッセージでも照れるし恥ずかしさはありますが、チョコをあげる時点であなたの好意はある程度伝わってしまいますからここで照れても仕方ありません。せっかく勇気を出すのですから頑張りどころですよ。

それに、人から好意を伝えられたら嬉しいものだし、嫌だと思う男性はいませんよ。

告白まで考えている方はこちらも参考にどうぞ♪
バレンタインに同僚に告白したい!チョコの職場での本命への渡し方⇒

本命の彼へのチョコ選びに迷うという方はこちらも参考にどうぞ♪
バレンタインに本命への手作りは重い?大人のチョコ選びのポイント⇒
バレンタインチョコの本命の値段相場と30代男性におすすめのブランド⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,