行事・イベント

バレンタインチョコの本命の値段相場と30代男性におすすめのブランド

2018/02/13

バレンタインチョコ 本命 相場 30代

バレンタインの本命チョコ選びって本当に悩みますよね。どのブランドで、いくらぐらいのものがいいのか、4粒にするか6粒にするか?ちょっとしたことがすごく気になります。

それに、社会人になると人によっては義理チョコでもブランドチョコをあげる人もいるので本命なのに義理と思われたら嫌だな、と思うとやっぱり高いものがいいのかなぁ、なんて考え始めるときりがありませんね。

そこで、絶対に失敗しない30代の社会人男性にあげるバレンタインの本命チョコの値段相場やおすすめのブランドを紹介します。

スポンサードリンク
  

バレンタインチョコの本命への値段相場 30代社会人

社会人でもいろいろありますが30代の独身男性は収入も上がってきて金銭的にゆとりが出てくる頃です。生活水準もあがってくるので身の回りのものにこだわってちょっと良いものをそろえたり自分への投資をする人も増えてきます。

そんな30代の大人の男性にあげるバレンタインチョコレートには中途半端な値段のものよりも一粒で数百円するような思い切った高級チョコレートが人気です。

4,5粒で数千円するチョコレートはインパクトがあるし、ふだん自分では買わないものなのでレア感もあります。

というわけで、30代の本命の彼へのバレンタインチョコの予算相場はだいたい2000円~3000円です。

社会人になると義理チョコでも1000円前後のチョコを用意する人がいるので、それよりちょっとだけ本命という特別感を出したいところですね。

また、オトナの男の人の中には甘いものをたくさん食べられないという人も結構いるので、量は片手の手のひらにおさまるぐらいのサイズがちょうどいいくらいです。量よりも質なので数は少なくても美味しいものを選ぶのがポイントですよ。

一方であまりに高すぎるチョコは受け取る男性側が気がひけるという声もよく聞きます。

女性側も社会人として働いているとしても1万円のチョコとかその人の収入に対して頑張ってる感じがにじみ出てしまう額だと男性のほうが申し訳ない気持ちになってしまいます。1万円は極端ですが、付き合っていない女の子から受け取るのなら4000円でも高いと感じる男子が多いです。

また、あまりに高価なチョコレートだとホワイトデーのお返しをどうしようと困っちゃう人もいます。今はネットで調べれば値段はすぐにわかってしまうし、もらったチョコレートと同等の品をホワイトデーに返さなければとエチケットでチョコの値段を調べる人もいます。

なので、本命チョコだからと気合を入れていたとしても3000円以内でおさめるのがベストです。

もし気持ちをこめたいなら金額を上げるよりも相手の好みを気にしてあげると喜ばれますよ。彼の好きな風味のチョコを選んだり、逆に甘すぎるチョコが苦手とかお酒が入ったチョコが食べられないという人はチョコをもらって嬉しい半面、食べられなくて心苦しいという人もいるのでちょっとした心配りが喜ばれます。

30代男性にバレンタインの高級チョコの価値はわかる?

ところで、私が真剣にバレンタインのチョコ選びをした時に思ったことなんですが、ふだんそこまで甘いものを食べない30代の男性ってもらったチョコレートが高級なものだと気付くのだろうか?とふと疑問になったことがあります。

というのも、女性の私ですら高価なチョコレートといえばゴディバくらいしか知らなかったもので笑

で、30代の男の人はどうなのかなぁと思っていたんですが、そのくらいの年齢になるとたとえチョコのブランドを知らなくても包装や箱など見た目だけでも高級かどうかくらいはちゃんとわかるそうです。

よっぽどの味音痴でなければチョコを食べればふだん口にしているコンビニのチョコとは全然違うし、量が少なく高級感漂うチョコレートの質はちゃんと伝わります。

ただ、女性と男性で感じ方に差があったのが高級チョコ=本命とはならないというところです。

女子としては義理チョコと差をつけたいし本命チョコは気持ちが伝わるように高めのものを選びたいと思うのですが、残念ながらそれはあまり男子には伝わっていません。

男性にとってチョコレートのブランド名では本命かどうかは判断がつかないし、チョコの値段やブランドで気持ちは伝わらないとのこと。

しっかりと本命チョコとわかってもらうには言葉や文字で気持ちを伝えないと男性には本命だとは伝わらないのでチョコを渡す時に言葉で伝えるか、恥ずかしいならメッセージカードを添えてわたすというのがいいですね。


スポンサードリンク

バレンタインチョコの本命におすすめのブランド

そんなことを踏まえて30代社会人の本命の彼に贈るバレンタインチョコの私のおすすめブランドはこちらです。

【ゴディバ】

まずはいわずと知れたゴディバです。日本では高級チョコの代名詞のようになっているのでスイーツに疎い男性でもゴディバは知っている人が多いです。

オーソドックスなチョコレートもデザインや色味が豊富で見ためもおしゃれだし、トリュフや洋酒が入っているチョコレートの詰め合わせなどいろいろ選べます。

安いチョコレートのような嫌な甘さがなく、高級チョコレートにありがちな独特のクセや風味もないので食べやすいのもいいところです。

ゴディバは目新しさはないですが、安定感は抜群ですよ。

【ピエールマルコリーニ】

ゴディバと並んで知名度が高いのがピエールマルコリーニのチョコレートです。ベルギーのブランドで、都内のお店ではバレンタインではないふだんの日でも行列ができたり、即完売になる商品があるほどの人気ブランドです。

バレンタインチョコとして女子目線で選ぶならカラーリングしたハート型のつやつやのチョコが入ったものがものすごくかわいいです。

あとサブールデュモンドも大人の贈り物にはぴったり!見た目はシンプルなんですが、世界各地の産地の違うカカオの風味を味わうことができるチョコレートです。

ピエールマルコリーニのチョコはは華やかな質感と深い味わいがたまらないです。

【ロブション】

あの高級フレンチの名店、ジョエル・ロブションのチョコレートです。チョコレートは知らなくてもレストランは有名なので男性も一度は耳にしたことがあるという人も多いと思います。

ロブションのチョコで毎年人気なのがボンボンショコラ、口どけがよくて風味も最高です。大人向けのチョコレートなので30代の彼にもぴったりです。

それからロブションで特徴的なチョコといえばナッツやドライフルーツをあしらったお菓子です。見た目も華やかなマンディアンや、ホワイトチョコにイチゴとフランボワーズをくわえたピンクのチョコにベリー類をあしらったチョコもかわいかったです。

30代のバレンタインの本命チョコの値段まとめ

5粒で3000円の高級ブランドのチョコは確かに味が美味しいし見た目も美しくて、そこらへんの安いチョコとは比べ物になりません。

そういうチョコを手に取っている自分自身も大人だなぁと感じられるのでその価値は彼にも絶対伝わります。

でもやっぱりスイーツに詳しい男性は少ないのであまり懲りすぎるよりそれなりにメジャーなブランドのほうが「お~あのブランドのチョコか~」と喜んでもらえますよ。

彼に気持ちを伝えたい方はこちらも参考にどうぞ♪
バレンタインチョコの本命へのメッセージ例文と職場の片思いでの書き方⇒
バレンタインに同僚に告白したい!チョコの職場での本命への渡し方⇒

つき合ってる本命彼氏はちょこはそこそこだけどプレゼントで悩む・・・
バレンタインにチョコ以外のプレゼントは必要?彼氏におすすめの贈り物⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-, ,