行事・イベント

明治神宮で初詣!待ち時間やいつまで混雑するか、おすすめアクセス

2017/11/13

hatumoude-meijijinnguu

関東の初詣でダントツ人気の明治神宮、
毎年ものすごい数の人が参拝に訪れていますよね。

大混雑するのはわかっているけど
それでもどうにかうまく初詣に行きたい!

そんな人のために明治神宮の初詣の待ち時間や
いつまで混雑するのか、おすすめのアクセスなどご紹介します。

スポンサードリンク
  

明治神宮の初詣で参拝にかかる待ち時間は?

日本で一番初詣の参拝客数が多いともいわれる明治神宮、
お正月の混雑具合はテレビのニュースでも毎年取り上げられるほど。

さて、そんな明治神宮への参拝の待ち時間ですが、
日にち、時間帯によって結構差があるようです。

まず、圧倒的に混雑するのが
大晦日の深夜(年越しの後)と元旦の日中です。

この時間帯は右も左も前も後ろも人だらけ、
自分の意思とは関係なく人の波に押し流されるくらいの
混雑状況になるのもざらのようですね。

時間にするとだいたい2~3時間待ち。

明治神宮は正面入り口から本堂まで距離があり
ふつうに歩いて10分くらいかかるのですが
そこを3時間かけて歩くってすごいですよね。

私も以前、友達と三が日の日中に初詣に行きましたが
本当に、一歩進んでは立ち止まるの繰り返しでした。

とにかく待ち時間が長く、
並び始めたら途中で抜けるわけにも行かないので
暖かい服装はもちろん、飲み物持参がいいと思います。

友達や彼氏、旦那さんといくならいいと思いますが
小さなお子さんを連れての三が日の初もうでは
ちょっと大変かもしれないですね。

三が日はどの時間帯でも混雑が予想されますが
うまく穴場の時間をねらうと
そこまで待たなくてすむこともあるようです。

それでも1時間くらいは見ておいた方がいいです。

当然のことながら午後は人出が増えるので
午前中に参拝をすませるのがおすすめ。

ものすごく寒そうですが
元日の明け方6時ごろなどは意外と空いているようです。

三が日の初もうでは1~3時間待ちを覚悟して、
それが嫌なら明らかに人が少なそうな時間帯を狙いましょう。

明治神宮の初詣はいつまで混雑してる?

さて、この混雑はいつまで続くのかということですが、
三が日がピークでそれを過ぎると徐々に減ってくるようです。

スポンサードリンク

明治神宮のまわりにお住いの方々は
三が日にはほとんど明治神宮には初詣に行かず
歩いて行ける別の神社に参拝するそうです。

毎年ものすごく混雑することがわかっているので
わざわざその期間に行くことはないよう。

というわけで明治神宮の初詣客のほとんどが
関東近郊や全国各地から観光も兼ねてやってくる人たち、
ですのでイベントのような三が日は間違いなく大混雑です。

それを過ぎた4日あたりから多少落ち着くよう。
とはいっても普段に比べればまだまだ人出はかなり多く
参拝をあきらめる人もいるほどです。

待ち時間は少なくなりますが
すんなり行ける状況ではないですね。

お正月の時期で、できるだけ空いている時に
と考えているのであれば
松の内に近い6日、7日あたりがいいと思います。

明治神宮の初詣のおすすめアクセス

明治神宮参拝でもっとも一般的な行き方が「原宿口」です。

JR山手線「原宿」駅と
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅を
出てすぐになります。

そこから道なりに参道を歩いていくと大鳥居などがあり
明治神宮の要所を通りながら御社殿まで行くことができます。

なので、当然のことながら初詣では大混雑、
毎年大行列ができるのはこの入り口からの参道です。

実は明治神宮にはこの入り口以外に
「代々木口」と「参宮橋口」という二つの入り口があります。

「代々木口」はJR山手線「代々木」駅、
都営地下鉄大江戸線「代々木」駅、
東京メトロ副都心線「北参道」駅 が最寄り駅です。

北参道を歩いていき大鳥居のところで
「原宿口」の南参道と合流します。

そして、混雑を避けたい人におすすめなのが「参宮橋口」です。
小田急線「参宮橋」駅 が最寄り駅になります。

西参道からまっすぐ御社殿にむかう参宮橋口は
その道すがら他に見るものが何もないのですが
その分、混雑は避けられる道です。

大鳥居などもなく少し味気ない気はしますが、
待ち時間は大幅にカットできると思います。

多少の混雑があっても明治神宮の雰囲気を味わうか、
少しでも空いている道でお参りをすんなりすませるか、
どちらがいいかは人によりますね。

まとめ

お正月の明治神宮は混みあうものです。

大混雑を覚悟の上で
いい日にち、いい時間に正面から行くか
混雑を避けたプランでいくか。

いっしょに行くメンバーや
その日の予定にあわせて
考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,