行事・イベント

クリスマスの1人の楽しみ方や自分へのご褒美の30代女子のおすすめ

2017/12/06

クリスマス 1人 楽しみ方

クリぼっちなんて言葉が流行るくらいクリスマスに1人で過ごすことって世の中で一大関心事になってますよね。

若い時はそりゃあ私も素敵な彼とクリスマスをいっしょに過ごせたらいいな♪なんて甘~いことを考えてた時もありましたけど、正直、30代になるとあんまり気にならなくなります笑

それに、クリスマス1人=彼氏がいない人、というわけでは必ずしもないわけで。彼氏がいようが旦那がいようが仕事で残業でもしてたら彼女や奥さんはクリスマスを一人で過ごすわけです。

一人ぼっちのクリスマスの女性は結構多い。というわけで、強がる必要もなく、クリスマスなんて何よ!とひねくれることもなく、ただただクリスマスを楽しんじゃえばいいのになと。

そこで、私が今までやってみて良かったことなど体験談もまじえて30代女子がおすすめするクリスマスの1人での楽しみ方を紹介します。

スポンサードリンク
  

クリスマスは1人でできる楽しみ方を堪能

クリスマスとはいっても働く大人の女性なら仕事もあるし、別に日常と変わらない、ふだん通り過ごしますという人も多いです。

が、それじゃもったいない。「クリスマス」という特別感をつけてくれてるわけなのでこれを理由に楽しまない手はないですよ。

せっかく1人で過ごす時間があるのならずっとやりたかったことを心ゆくまで楽しむ絶好のチャンスです。

クリぼっちの過ごし方でも良く取り上げられていて、私もクリスマスに限らず一人時間を取れる時に楽しむのがDVD鑑賞です。

見たかった新作映画を5本くらい借りてきたり、気になってたドラマを1話から最終回まで大人借りしてみたり。

映画好きやインドア派にはたまらない時間ですよ。

ちなみに、もう10年以上前、私が20代前半の頃のクリスマスにDVD見放題をやった時のことなんですが、借りる作品を完全に間違いました笑

その時はまっていた韓流スターが出ている韓国ドラマにするか、当時大好きだった椎名桔平のドラマにするか、悩んだ末に選んだのが「Sweet Season」という椎名桔平と松嶋菜々子が不倫するドラマ笑

今あらすじを読み返すだけでもなんてドロドロなんだろうと笑えるくらいの韓国ドラマ顔負けのひどい話なんですが、若かりし日の私にはあまりにもドロドロすぎました。

椎名桔平を見ながらスウィートな気分に浸りたいと全話まとめて借りたのに、結局、苦しすぎて最後まで見ずに返却したという初々しい思い出。

1人クリスマスを楽しむなら何を借りるかは大事なポイントですね。

まぁ話題の新作洋画あたりは間違いない。あと、せっかくならXマスの名作を思いっきり楽しむってのも悪くないですよ。

クリスマス映画で私のおすすめはこのあたり。
いつかは見たい、人生で一度は見ておくべきクリスマス映画⇒

あと、クリスマスが休日だと連休だったりするのでDVDを借りようという人が多いです。なので、ツタヤに行っても人気の作品は全部借りられてるなんてこともあります。

せっかく借りに行ったのに見たい映画が全部ないなんて、せっかくの楽しみが台無しです。

で、そんな時の大人の解決策が動画配信サービスを利用すること。

こういうサービスって使ったことないと最初ちょっと面倒かなぁと思うんですけど、一度使うとやめられなくなります。

今は新作映画からアニメ、国内はもちろん海外ドラマも見られるしかなり種類が豊富になってます。見放題のプランが多いのでツタヤで新作を毎月5本借りるなら動画サービスを契約しちゃったほうが安上がりです。

そして最大の利点は家から一歩も出なくていいということ笑

冬の寒い日にわざわざレンタルショップまで行かなくていいので東京ではもちろんですけど、札幌に住んでる時は吹雪の中を返却に行かなくていいってのはありがたかったです。

最初から契約するのはちょっとなという時はU-NEXTなんかだとはじめの1ヶ月は無料のお試しで使えるので便利ですよ。

そしてそして、クリスマスのDVD鑑賞をさらに楽しむために欠かせないのが環境づくりです。

見たい作品をそろえるのはもちろん、自分だけのためにお菓子やらオードブルやらを用意して最高の鑑賞環境を作ります。

20代のうちにおすすめしたいのはスナック菓子やケーキの大量買い。

ポップコーンとかプリングルスとか、甘いものならチョコレートやハーゲンダッツなんかもいいですよね。

若い時はダイエットのため、美容のためとお菓子を控えてる人も多いと思いますが、クリスマスの1日だけは解禁しちゃってください。

いつか痩せたら楽しみたいな、なんて思っていても、30代になるとこういうの全然楽しめなくなりますから!

ちょっと食べただけでお腹いっぱい、さらに翌日の胃もたれ具合を考えるとドカ食いは絶対できない・・・山の様のお菓子を好きなだけ楽しむというのは若い時の特権です。

あと、私のDVD鑑賞時の贅沢は1人暮らしだけどピザをとることです。

自分のためだけにピザやサイドメニュー、デザートまでしっかり頼んで、もうほんと、家から一歩も出ないという幸せを味わいつくします。

私の場合は映画が好きなのでDVD鑑賞が最高の楽しみですけど、今はツタヤで漫画レンタルもあるのでワンピースを全巻読破とかそういうのもいいですよね。

あと、RPGゲームとか買ってきて朝から晩までひたすらゲームの攻略に費やすというのも今後やってみたいと思っている密かな楽しみの一つです。

彼氏や旦那さん、友達がいないからこそ、ふだんは気兼ねしてできないことを誰にも邪魔されず好きなだけ楽しめるっていう、最高の時間ですよ。

クリスマスは自分へのご褒美を奮発できる日

自分へのクリスマスプレゼント、ってことでこの日ばかりは自分のためにお金を使えるじゃないですか!

そう、やっぱりクリスマスは特別なんです、自分へのご褒美なんです。

ずっと欲しかったものを買いに行ってラッピングしてもらって、家でそれを開ける時は中身がなんだかわかっていてもわくわくするのもですよ。

物を買う代わりに自分に手をかけるというのも女子ならではの楽しみ。

ネイルサロンや美容院、マッサージなど美容系のお店をはしごしてふだん頑張っている自分自身を労わってあげるなんて最高ですよね。

誰と会うためでもないのにそんなに手をかけてどうするの?って思うかもですが、そういうもんじゃないんですよ。自分のためにお金を使うという贅沢。

爪がきれいになり、髪がきれいになり、そうこうするうちに驚くくらい気分が変わりますよ。

ずっと気になってたものを試してみるチャンスでもあります。私の場合はこれでした。
コルギには小顔効果があるのか?必要な施術回数や期間と注意点⇒

あと、あれこれ分散せずにホテルのエステプランとかふだんは行かないようなちょっと高いプランを利用してみたり、奮発してそのまま宿泊しちゃうのもいいですね。

一人で外食できる人ならおいしいご飯を食べにいくっていうのもありです。

ふだん行くお店よりちょっと良い店にきれいにおしゃれしていって一人高級ディナーを楽しむ大人の女感を味わってみたり。

あと、コーヒーが1杯1500円くらいする外資系ホテルのラウンジなんかもいいですよ。

私が好きなのはパークハイアット東京のラウンジ。高層階から東京の景色を眺めながらケーキセットとかアフタヌーンティをいただくひと時がなんとも贅沢です。

予算も雰囲気もちょっと背伸びした感じですけど、そういう体験をすることで得られる満足感とか学べることがたくさんあるし、私はその非日常間がすごく好きです。

逆に手頃な店でお腹いっぱいおいしいものをたべるっていうのもあり。

クリスマスっておしゃれなレストランやバーは予約や行列で大変だけど、回転寿司や焼肉、ラーメン屋さんなんかは結構空いてます。

クリぼっち丸出しだけどどうなの?って感じですが、クリスマスにそういうお店に来てる人はだいたいみんなクリぼっちか友達どうしなのでそんなに気にすることないです。

お一人様で外食できる人だけの楽しみですけど私は好きですね。


スポンサードリンク

来年の準備をするデキる女、イイ女

さて、12月24日、25日=クリスマスってのが一般的ですが冷静に考えると今年も残すところあと1週間って日です。

クリスマスを楽しむのもいいけど、デキる人はすでに来年のことを考え着々と準備に取り掛かっている時期でもあります。

そこでまず筆頭に上がるのが部屋の大掃除。

いらないものを捨て一年の汚れを取り除くと部屋も気分もスッキリするし、新年を迎えるにあたってのみそぎというか今年の締めくくり感はすごくあるし、徳高い系になれた気がします。

あとは具体的に今年一年を振り返って反省や整理、来年の目標などを考える時間にするのもいいですね。

来年の新しい手帳を買いに行ってそのままカフェでまったりとか。

私はスタバが大好きなんで、ホットコーヒーと濃厚チョコレートケーキでホッと一息つきながら真新しい手帳を開いて来年に思いをはせる時間ってすごく好きです。

年末が忙しくて新年になってからやることもあるんですけど、すでにその年が始まってから豊富や目標を考えるってのがどうも出遅れ感があるので、年の終りにやるのが好きなんですよね。

そういう意味でいうと翌年から始めようとしている習い事や資格試験の勉強などがあるならクリスマス辺りに準備を済ませておくといいですよ。

ものにもよりますけど習い事を始めようと意気込んでみたものの、いざスタートさせるには専用の道具やウェアを揃えるところからなんてこともよくあります。

新年はたいがいのお店はしまってるし、ネットで注文しても特殊なものはすぐ届かないこともあります。

1月の頭からやるぞ!と意気込んでいたのに出鼻をくじかれ、物が届かない、行く教室が決まらない、そうこうしている間に仕事が始まってしまった!なんてやっていたら気がつけば1月も半ばなんてこともよくあります。

スタートダッシュをかけるなら年内に動き始めておくと始動がスムーズです。

ちなみに、何かはじめたいけど何をやるかは迷い中という方はこちらも参考にどうぞ♪
30代女性の習い事は自分磨きや運動が人気!おすすめはコレ⇒

それと同じで、来年はこの資格を取る!という目標がある場合、12月のうちに必要なテキストや参考書などをそろえておくと1月1日から取り組めますからね。

ちょっとした差なんですけど、仕事ができる人やなんかイイ女だなぁと思う人はこういうところ抜かりなく、自分のために準備している人が多いです。

みんながクリスマスで浮かれている時に翌年のために行動できている自分ってなんだかそれだけでデキる人っていう謎の優越感も味わえます笑

クリスマスの一人での楽しみ方まとめ

30代になるとクリスマス1人で過ごすのが寂しいとかなくなくなるんですよね。

むしろ、クリスマスを口実に自分のやりたいことを思いっきりやれるチャンスと思えちゃうくらいに余裕ができてきます。

いつもと同じ毎日をおもしろくするチャンスだし、自分のためにお金や時間をつかう贅沢ってたまらなく楽しいですよ。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,