行事・イベント

クリスマスデートに誘う時期はいつ?女から片思いでの誘い方を紹介

2017/12/04

クリスマスデート 誘う時期 女から 片思い

クリスマスを片思いの彼と過ごしたい!というのは恋する女子の誰もが願うことですよね。女の子からデートに誘うのはドキドキですが、女性から声をかけられて嬉しくない男性なんていませんよ。

上手なお誘いでクリスマスデートの約束をとりつけちゃいましょう。

そこで、クリスマスデートに誘うタイミングや女の子からの誘い方など社会人ならではの大人の事情も考えて成功させるためのヒントを紹介します。

スポンサードリンク
  

クリスマスデートに誘う時期はいつがいい?

10月末のハロウィンが終われば街中はもうクリスマス飾りに変わるし、クリスマスデートに片思いの彼を誘いたいと思っている女子としては頭の中はそのことばっかりになる季節ですよね。

恋愛アドバイスをするサイトなんかでも「クリスマスデートは11月中旬には声をかけたほうがいい」とあちこちでこぞって書いてるし、早いほうがおすすめという雰囲気があります。

でも、私、これってどうなのかな?と思うんですよね。

確かに、人気のあるモテモテの男性の場合、のんびりしてると他の女の子に先をこされてクリスマスの予定を入れられちゃう心配はあります。

かといって、付き合ってもいない女性のために1ヶ月前から予定をおさえてくれる社会人男性っているのかな?と。

お互いに好きなのがわかってて両思い確実じゃない限り、特別好きじゃない人に誘われて一ヶ月前にデートのOKする人ってなかなかいないです。

もし自分が声をかけられる立場だったとしたらって考えると、やっぱりOKしないですよね。

なので、片思いでクリスマスデートに誘うのに良い時期としては2週間前ぐらいが頃合かと。2週間となればだいたいその周辺の予定も見えてくるし、早すぎるということはなくなります。

男子も女子も同じですが、やっぱりクリスマスはデートしたり意中の人と過ごしたいなと思う人が多いので2週間前くらいまではみんな様子を伺ってる感があります。

で、そこを過ぎると、勇気を出して声をかける、か、今年もクリぼっちか~と女子会や男同士の集まりなんかを企画し始めたり、家族との予定を入れたりするものです。

なので、2週間前というのは絶妙なタイミングなんですよね。

ただ、2週間切ってもチャンスがないわけではありません。男友達との約束があってもあなたに気があればこちらを優先してくれることもあります。

それに社会人になるとそもそもクリスマスを意識していない、というか、忘れてる男性も多くて、ふだん通り仕事のスケジュールで動いているっていう人も結構います。

その場合、クリスマスどうこうよりも曜日と仕事のスケジュールのが大事になってくるので、ふだんデートのお誘いをする時のように1週間~数日前、もしくは当日のほうが相手の予定を押さえやすいということもありますよ。

クリスマスデートの誘い方で女から誘うならこの方法!

社会人で特に同じ職場の人をデートに誘う場合、成功するかどうかというのはもちろん大切すが、それよりも、その後気まずくなりたくない、ってのがかなり重要ですよね。

そこでいくつかのクリスマスデートの誘い方のパターンを紹介します。

告白同然の直球勝負

これまでに何度かデートしてきている人ならこの方法でなんの問題もないですよね。素直に「クリスマスは何してる?」と聞いていつもどおりデートの約束をすればオッケーです。

問題はそうじゃない場合。クリスマスデートに誘う時点であなたが彼に好きな気持ちがあることはわかってしまうものです。これはもう仕方ない。

なので、ストレートにクリスマスの予定を聞いたり、食事やお出かけに誘う場合はもはや告白くらいの気持ちでいたほうがいいです。

だいたいの男性は、クリスマスデートに誘うってことは俺に気がある?という思いを含めた上で返事を返してきます。

それでOKをもらえれば脈あり。でもダメだった場合は素直に引き下がったほうがあとあと気まずくなるのをおさえられます。

「彼女がいるから」などはっきり言われた場合はもちろんですが、「そのひはちょっと予定があって」「仕事があるから」と言われた場合は「彼女との予定?」「じゃあ別の日は?」と一歩踏み込むくらいにとどめるのが吉。

あまり深追いしないほうがスマートに今の関係を維持できます。

相手の反応を見ながら誘うには

こちらからクリスマスの彼の予定を直接聞いてしまうと自分が好きな気持ちがそのまま伝わってしまいます。

なので、自分の気持ちを悟られたくない時はさりげなく会話の流れで話を振って様子を見てみます。

できればクリスマスの話題自体を切り出すのも偶然が一番。みんなで話している時にクリスマスの話題になれば最高です。

その中で「私は今年1人だけど気分を味わいたいからケーキ買って帰ろうと思ってる~」とか軽い前向きな感じで1人で過ごすことをアピールしつつ、「OO君は何かするの?」とあくまで雑談のノリで聞いてみたり。

みんなでわいわい話してる中でなら恋心に気付かれにくいです。

2人で話している時に聞くのであればクリスマスの話題の持ち出し方がポイント。突然、前ぶれもなくクリスマスの話題を振るといかにも狙って話し始めた感じになります。

なので、「今コンビニでジュース買ったらおまけにサンタがついてきた」とか「ランチにいったらクリスマスメニューができてた」とか何か日常の会話の中からクリスマスにつなげられるといいですね。

リサーチできるが玉砕する可能性も

「今年のクリスマスは彼女とどこいくの?」、ポーカーフェイスを装えるならこんな聞き方もありです。

探りを入れてるとは微塵も感じさせない演技力が必要ですけど、うまくすれば自分の気持ちは絶対ばれないし、彼に彼女がいるのかいないのか確かめることもできます。

でも「今年は旅行に行くんだ~♪」なんて返されて、彼に彼女がいることがわかってしまうこともあるので、その衝撃を受け止めつつ「へ~楽しみだね~」くらい言えるハートの強い人じゃないとおすすめできません。


スポンサードリンク

クリスマスデートの片思いでの誘い方のポイント

クリスマスデートに女の子から声をかける時に成功率を高めるちょっとしたポイントです。

提案できるプランを持っておく

女の子からデートに誘う場合、ふだんのデートとはちょっと違うことがあります。それは、こちらのほうがノリノリってことです笑

デートといえば男の人にお店を決めてもらい行き方なんかも調べてもらってと何から何までエスコートしてもらえるお姫様デートに憧れる人もいるかもです。

が、それは男の子がノリノリでデートに誘ってくれた時か、お付き合いが始まってからの話。

自分から誘っているのであれば男性側は、予定もないし行ってもいいかな、くらいのノリの時もあります。

なので、声をかける時点で行ってみたいところややりたいことなど提案できるプランを持っておくといいですね。

彼の趣味や興味あるものがわかっていれば狙い撃ちでもいいですが、できればいくつか案があったほうが彼が乗り気にならないときに「じゃあこれは?」と対応できます。

でも、彼が何か提案してきてくれたら自分のプランにこだわらずどんどん相手のアイデアを取り入れていきましょう。

定番デートって実は初デートには向かない

デートの定番の一つといえば映画デート。ですが、これっていかにもデートな感じで場合によってはちょっとハードルが高いということもあります。

相手との仲が近いのであればいいですが、本当に初デートで2人きりになるのも初めてという間柄だといかにもな映画デートにクリスマスという雰囲気が加わることで女の子からのお誘いにちょっと腰が引けちゃうということもあります。

そういう意味では遠出やテーマパークも避けたほうが無難です。

ちょっと味気ないかもしれませんが、大人のクリスマス初デートなら食事や飲みに行くくらいが実は誘いやすいし、誘われたほうも受けやすいです。

ご飯デートなら2人でじっくり会話もできるし、2時間くらいで切り上げることもできるのでまだ関係が浅いなら気軽でカジュアルに楽しめます。

イルミネーションはうまく使う

ザ・冬のデートといえるのがイルミネーションデートで、女性としては片思いの彼と一緒に見られたらいいなぁと憧れるものです。

でも、やっぱりいかにもなデートスポットであるイルミネーションに誘うというのはすごくストレートだし、クリスマスあたりのイルミネーションスポットって間違いなくカップルだらけなので男性の中にはちょっと敬遠しちゃう人もいるんですよね。

なので、片思いで初めて2人ででかけるデートならイルミネーションを目的地にするよりも、ご飯を食べるお店と駅の間にイルミネーションがあって帰るついでに見るくらいのほうが重くなくていいです。

あと、もし片思いの彼と友達のような関係なのであれば逆に思い切ってイルミネーションをネタに誘うのもありです。

イルミネーションスポットの中には12月25日が最終日というところが結構あります。

そこで、「どうしても話題のOOのイルミネーション見に行きたいんだけど1人は恥ずかしいから一緒に来て!」とお願いするという方法です。

彼との距離が近くないと難しいですが最終日間際にお願いすればおのずとクリスマスデートという日程になりますよ。

クリスマスから微妙にずらす

さっきも話したとおり、社会人として当然ながら働く男性にとってはクリスマスというイベントよりも仕事のスケジュールのが圧倒的に優先されます。

なので、無理してクリスマス当日にこだわるよりも金曜の夜とか彼の仕事が落ち着いて時間ができるときを狙ったほうがOKをもらえる確立は高まります。

それにクリスマスにあわせて誘うといかにもな感じで相手も構えてしまいますが、微妙に日にちをずらすことでクリスマスの変なプレッシャーを減らせます。

ふだんデートやご飯に誘う時のようにフランクに誘ってみて、たまたま都合がつくのがクリスマス近くだった、くらいのノリのほうが誘われる側も気持ちが楽だったりするものです。

クリスマスデートの女子からの誘い方まとめ

女の子から声をかけるのは勇気がいりますが声をかけられて嬉しくないなんて男性はいないです。

万が一断られてしまっても、今まで何とも思ってなかったけどこれをきっかけに興味をもたれるようになる、ということもあるので気を落とさずに様子を見ましょう。

どちらに転んでも、そこからがスタートですよ。

片思いの女子必見!こちらもあわせてどうぞ♪
クリスマスに片思いの男性へのプレゼントならこれ!手作りや予算は?⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-, , ,