行事・イベント

冬の外デートの服で寒い日の大人女子のコーデと防寒対策や注意点

2017/12/05

冬 デート 寒い 服 女

イルミネーションに初詣と冬は外でのデートの楽しみが増える季節ですよね。クリスマスや年末年始を大好きな彼と過ごすと考えただけでドキドキワクワクしちゃいます。

が、そんな楽しみなデートで気になるが冬の寒さです。

寒い中、何時間も外で過ごす真冬のデートは冷えとの闘い、「おしゃれは我慢!」なんていいますがあまりに寒いとデートを楽しむどころじゃなくなっちゃいます。

そこで、真冬の屋外デートを楽しむために大人女子としてキレイでありながらもしっかりと防寒対策のできるアイデアをご紹介します。

今回は街中でのイルミネーションや初詣デートについてです。

スポンサードリンク
  

冬の外デートの服のポイント

クリスマスの雰囲気たっぷりの街や新年の特別な空気の中を大好きな彼といっしょに過ごす真冬のデート、考えるだけ今からワクワクしますよね。

もうほんと、たまらなく楽しい妄想がどこまでも広がるんですが、女性として同時に思うのは「冬の屋外デートって寒いんだよなぁ」という悩みです。

街中とはいえイルミネーションを見ながら歩くと1時間くらいは寒空の下をブラブラするし、初詣で明治神宮とか人気のスポットに参拝するとなれば数時間は屋外で過ごすことになりますよね。

当然おしゃれはしていきたいけど、どうやって寒さをしのごうっていうのも切実な問題です。

真冬の屋外デートファッションはシチュエーション別にいろいろありますが、街中デートとなるとまずポイントになるのがアウターです。

外にいる時間が長いのであればできるだけ風を通さないしっかりとした素材のコートがおすすめ。

風を通さないというほんのちょっとの差ですがこれが屋外で長時間過ごす時は体感的にかなり大きな違いがでてきます。

ファッション的にはガバッと羽織るようにラフに着るものや、前をはだけさせてインナーをのぞかせたりというコートもありますが、屋外デートの時にはそれではさすがに寒いです。

風を通さず胸元をきちっとカバーできるコートが暖かさという点ではベスト。

そのかわり、Aラインのシルエットやダウンでもボディラインにフィットした細身のものを選ぶと女性らしさが際立ちますよ。

あと、暖かい上に女の子らしさを前面にアピールできるのがファー素材やボアコートです。見た目からしてフワフワモフモフで男性から見ても女性を感じさせるアイテムとして人気があります。

首素にファーを巻くなどワンポイントで上手に取り入れられるとお洒落だし女子感アップ、そして暖かいということなしの小物です。

屋外デートの寒さ対策として首周りを温めるのは効果的なので、ファー以外にもマフラーを上手に使って風が入り込まないようにするといいです。

ファーって高そうですけど最近はいろんなモノが売られているので本物のファーじゃないですが安いものだと1500円くらいで買えるものもありますよ。

マフラーはあまりきつきつに巻きすぎずに柔らかい素材のものをふんわり巻いたり、大きめマフラーをぐるぐる巻いたりするとかわいいし、男子ウケがいいですよ。

冬の寒い日のデート服の防寒対策

そんな感じで、冬の屋外デートの基本はアウターでどれだけ女子感が出せるかということになってくるのですが、その下に着る洋服、のさらに下に着るインナーではがっつり防寒対策をほどこします!

まず言わずもかななのがヒートテックインナーですね。

今はいろんなところで売られていますがやっぱり機能面や着心地を考えるとユニクロ辺りがすごく使いやすいです。値段も手頃ですし。

でも寒がりで冷え性の私はこれだけじゃたりません。

さらにタイツの上からスパッツもしくは毛糸のパンツをはき、さらに腹巻をすれば万全です。

屋外でも街中デートならやっぱりスカートで行きたいので脚まわりの防寒対策は必須!タイツだけだとスースーしちゃって寒いです。

毛糸のパンツは暖かいのですがちょっと厚みがあるのでできればショート丈の薄手のスパッツを用意したほうが見た目に響かなくていいですよ。

あとダサいと思われるかもですが腹巻はかなり保温効果があります。お腹と腰周りに薄い布一枚まとうだけなんですが体感的な暖かさは全然違うんですよね。

ちなみに、私が使っているのはこれです。かなり薄いので洋服のラインにもほとんど響きません。

外にいるときはコートと服の下で見えないわけなのでぜひ薄手の品を仕込んでおくことをおすすめします。

もし、腹巻とかダサすぎる!と思うようであれば代わりにコルセットを試してみるのもありです。

この時代にそんなもの売ってるの!?って感じですが、意外とファストファッションのお店なんかでも売られてるんですよね。

見た目もかわいくて脱いでもセクシーなので気分を大事にしたい人はコルセットもいいかもです。

ただ、もし買うときはあまりきつすぎないものを選びましょう。コルセットってもともと体型補正のためのものですが、きつく締め上げると血行が悪くなって余計寒くなるし、慣れてないと息苦しくて気分が悪くなっちゃうので注意です。

そしてそれでも寒いときの最強の見方が貼るホカロン!小さめサイズを腰や背中に一つ貼っておくだけで暖かさが全然違います。

ただ歩いていると暑くなってくることもあるのですぐにはがせるところに貼っておいたほうがいいですね。


スポンサードリンク

冬のデート服の大人だからこその注意点

こんな感じで、見た目はきれいに、でも暖かくを実現できると思うのですが大人のデートだからこそ気をつけたい点がいくつかあります。

まずダークカラー一色にならないようにすること。

冬物のアウターって黒やグレー、茶色などどうしても落ち着いた色が多くなってしまうんですが全身ダークカラーだとすごく地味で華がなくなっちゃいます。せっかくのデートなのにそれじゃ残念です。

なので、白やカラーのコートを着てみたり、マフラーやバッグなどで挿し色を入れるなど全身のどこかしらに色を使うようにすると女性らしさと華やかさがでていいですよ。

次に過剰なモコモコ注意です。

ワンポイントでファーやボアを使うのならいいんですけど着膨れで全身モコモコというのは大人の女性のファッションとして色気がないしいただけないですよね。

そうならないためにも重ね着するヒートテックなどはなるべく薄手のものを選ぶように心がけましょう。

あと、最近は裏起毛のタイツなどが売られてますよね。あれ、本当に暖かいんですけどお洒落ファッションとしてはイマイチです。脚が一回り太く見えるしやぼったくなっちゃいます。

重ね着するなら薄手のもの!と肝に銘じると失敗が少ないです。

最後に、いざという時に脱げるようにしておくことです。

歩いているうちに暑くなったり、街中デートだとイルミネーションを見た後にレストランに行ったりということもありますよね。

外は真冬で寒くてもお店の中は暖房がばっちりなので屋外仕様のままだと暑くてたまらないということもあります。

そんな時にさっと脱げるようなもので防寒対策をしておくというのも大事です。

それにそれに、大人デートともなればイルミネーション見て食事してその後は…(*ノωノ)キャ

そういう時でも腹巻とかスパッツならトイレに行ってササッと脱げますからね!そいういの大事ですよね。

冬の外デートの服まとめ

真冬の屋外デートはたとえ短時間でも体を冷やさない工夫をするとデートや雰囲気を思いっきり楽しめます。

インナーは見えない部分ですが、買い物の時から厚さやきつさなどに気をつけて、こまめに温度調整ができるものを心がけて選ぶと失敗がありません。

屋外デートファッションはなんと言ってもアウターでかなり印象が変わるので女性らしいアウターを選ぶことが成功の秘訣です♪

素敵なデートファッションが見つかるといいですね。

スポンサードリンク

-行事・イベント
-, , , , ,