行事・イベント

六本木けやき坂イルミネーションの感想!デートプランとディナーの店

六本木けや木坂のイルミネーションは丸の内、表参道と並んで有名なイルミネーションスポットですよね。

六本木という大人の街にきらめくイルミネーションに憧れてクリスマスシーズンのデートスポッととしても人気です。

そこで、今回はイルミネーションにライトアップされた六本木けや木坂に行ってみた感想と六本木のおすすめデートプランやディナーに使えるお手頃なお店を紹介します♪

スポンサードリンク
  

六本木けやき坂イルミネーションに行ってみた感想

街路樹をライトアップするイルミネーションといえば表参道、丸の内、そして六本木のケヤキ坂ですよね。この3つはどこも有名で毎年イルミネーションシーズンになるとテレビや雑誌で取り上げられています。

六本木周辺ではいくつかイルミネーションが設置されますが、メインはやっぱりけやき坂です。六本木けやき坂通りの欅の木に120万個のLEDがきらめきます。

私は大掛かりな音や映像があるイルミネーションよりもこういったオーソドックスなライトアップが好みなのでこの3つは数ある東京のイルミネーションの中でもお気に入りです。

中でも六本木のイルミネーションは表参道、丸の内とはちょっと雰囲気が違います。

そもそも、六本木は街の雰囲気が一番クールです。丸の内も表参道も大人の街でハイブランドが立ち並んでますが、六本木はその中でも特に都会的という感じがします。

そんな六本木のイルミネーションは表参道、丸の内に比べてグッとシャープというか大都会・東京の象徴というか、より洗練された雰囲気があります。

そう感じさせるのは涼やかに輝く青色のイルミネーションです。丸の内、表参道が温かみのあるシャンパンゴールドの電灯なのにたいして、凛とした雪や氷を思わせる青色のライトアップは冬の冷たい空気の中でとても映えます。

けやき坂はその名の通り坂なので坂の下に向かって連なるイルミネーションがとてもきれいに見えるし、その奥に見える東京タワーがまたなんとも東京という感じで素敵なんですよね。

ケヤキ坂の青色のライトアップと東京タワーの温かみのある赤いライトアップの対比がとても素敵です。

さらに、けやき坂のイルミネーションの特徴は色が変わること!なんと、青色だけでなく琥珀色に輝く時間もあるんです。

私は六本木・ケヤキ坂のイルミネーションは青色推しですが、赤い東京タワーへと続く琥珀色の道のりはなんとも言えないあやしさがあって魅了されちゃいます。

青と赤は1時間の間に2回入れ替わるのでのんびり歩いているとどちらの色も楽しめますよ♪

六本木デートのおすすめプラン

そんな六本木けやき坂のイルミネーションですが、クリスマスシーズンが近づくとやっぱり人手が増えてきます。平日はそれほどじゃないですが、週末の夜なんかは結構込み合いますね。

けやき坂のイルミネーションを見るには地下鉄の8番出口からでるのがいいんですが、混雑がひどいと地上に出たところで列に並んだりすることもあります。

毎年700万人が訪れるというだけあって、無料のイルミネーションスポットですけど交通規制がかかるくらいの賑わいです。

とはいっても、途中でショーがあったり催しがあるわけではないので基本は歩いて通りを抜ける、という感じです。けやき坂自体も400メートルほどとそんなに長くないので、押し合いへしあいで動けない!なんてことはありませんのでご安心を。

逆に、どんなに時間をかけてみてもけやき坂のイルミネーションって1時間くらいで楽しめちゃうと思うんですよね。なので、デートとしてはこれだけだとちょっと物足りない感もあります。

六本木で楽しむとなるとショッピングがメインになるんですけど、そういう予定がなかったり、予算的に六本木で買い物はちょっと…という時もありますよね。

そんな時のデートプランでおすすめしたいのが展望台です。

六本木ヒルズにある展望台は東京シティービューという名の通り東京を一望できる素晴らしい眺めです。

私のおすすめは夕暮れの時間帯で、空がオレンジ、うす紫、夜空へと移り変わる様子や夕焼けに浮かぶ大きな富士山のシルエットは最高に美しくて息をのみます。

さらに、19:30までにいけば屋上のスカイデッキにも出られるんですが、ここからの眺めがまた抜群なんです!東京タワーや都心のビル郡がキラキラときらめく様子に「これぞ大都会・東京!」と感じずにはいられません笑

入場料も大人1800円と六本木にしてはそんなに高くないのでいいかなと思います。

あと、夜景を眺めるということなら東京タワーまで足をのばすのもいいですよ。けやき坂のイルミネーションを見ながら歩いていって、その先の東京タワーで夜景を楽しむという感じです。

東京タワーってベタですけど、意外と登ったことない人も多いし、景色はなかなかきれいなので私はおすすめです。


スポンサードリンク

六本木デートでディナーにおすすめのお手頃な店はここ!

イルミネーションデートの場合、夜の時間帯なのでディナーもいっしょにというのが定番ですよね。

で、六本木の場合悩みになるのがお値段です。六本木という街だとわかっちゃいるし、ここでパーッと気にせず大人の大盤振る舞いができたらかっこいいんですけど、「やっぱ高いよなぁ」というのが本音ですね笑

六本木ヒルズとかミッドタウンにはたくさんレストランが入っているのでお店には困らないんですが、自分の予算にあったところを、と思うと絞られてきちゃうのが現実。でもせっかくのデートだし、安っぽいお店には行きたくない!

というわけで、六本木のデートのディナーで使えるお手頃なお店の私のおすすめはこの2つです。

まずは「リゴレット」。

六本木ヒルズの中にあるレストランなんですがお値段がとてもリーズナブルなんです。

メインになるのは500円のタパス。六本木にしてワンコインで頼めるなんて!と見つけたときは感動しました。タパスというのはおつまみとかお惣菜という意味です。

チーズディップとかアヒージョとかお酒が進むメニューが豊富です。さらに釜焼きピザや生パスタなども楽しめますよ。ドリンクメニューも豊富でボトルワインが2500円で楽しめます。お酒好きにはたまらないお店です。

価格が安めなので賑やかですが、ちょっと暗めの照明とおしゃれな内装はデートにもぴったりだと思います。個室もあるので落ち着いて食事したい時は予約しておくといいかもです。ちなみに、個室だと東京タワーが見えますよ♪

続いて「ラトゥリエ・ドゥ ジョエル・ロブション」。

そう、あの世界のロブションです。誰もが知ってる「ジョエル・ロブション」は超超超高級店でびっくりするほど高いですが、六本木の「ラトゥリエ・ドゥ ジョエル・ロブション」はロブションはロブションでもカジュアルフレンチのお店なのでそこまで敷居が高くないです。

内装もカジュアルでカウンター席がメインのこじんまりとしたお店ですが、料理の味はさすがロブション、抜群においしいです。見た目も美しくて本当に心満たされる一皿が多いです。

ディナーのコースは5200円~あります。でも、前菜とかスープとかせっかくフレンチのコースを楽しむなら奮発して9000円くらいのコースがいいと思います。それでもロブションのフレンチを食べて2人で2万円以内ですからね。

クリスマスシーズンは絶対込み合うので予約必須です。

六本木デートとなるとおしゃれで大人な感じを満喫したいという人も多いと思うので、このお店は女子はぜったい喜ぶと思いますよ♪

六本木けやき坂イルミネーションとデートプランまとめ

六本木けやき坂のイルミネーションは公式には12月25日までですが、毎年2月ごろまで延長されてます。とはいっても、確実ではないのでまずは期間内にいくことをおすすめします。

最終日のクリスマスあたりはとても込み合いますが、それでも見に行って損はない美しさですよ。

人気のイルミネーションスポット、丸の内や表参道についてはこちらを参考にどうぞ♪

丸の内イルミネーションで大人デート♪
丸の内イルミネーションの見所とデートプランや歩き方のおすすめ⇒

表参道でクリスマスのワクワク感を満喫♪
表参道イルミネーションの感想!混雑やデートディナーにおすすめの店⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,