行事・イベント

ハロウィンの髪型で猫耳やつののやり方を試してみた!簡単アレンジ

ハロウィン 髪型 簡単
せっかく仮装するなら髪の毛もちょっとこだわりたいということで、ハロウィンの仮装にあわせて自分でできる簡単なヘアアレンジを試してみました。

人気の猫耳や角のやり方と、ヘアアレンジする時のポイントや失敗点などの感想です。

ショートからロングまでそれぞれのやり方と、超不器用さんへのハロウィンの髪型のアイデアも紹介します。

ハロウィンメイクの簡単な100均グッズでのやり方とかわいいアイデア⇒
ハロウィン仮装で大人が簡単に100均でできるワンポイントアイデア⇒

スポンサードリンク
  

ハロウィンの髪型で猫耳のやり方

まずハロウィンの髪型で大人気の自分の髪で作る猫耳のアレンジのやり方です。

ミディアム~ロング

ショート~ボブ

どちらも基本のやり方は同じです。ねじってピンで留めて形を整えながら髪を引き出すだけです。

見た目はすごく難しそうなんですが作り方はと意外と簡単です。

きれいに作るポイントの1つめは後ろ側にたてる逆毛です。細かくブラシを動かしてしっかり逆毛を作ると髪が立ちやすくへたりにくいです。

私は髪が柔らかいのでこの工程がすごく大切でした。逆毛を立てる部分にほんの少しハードスプレーをしてから逆毛を作るとさらに崩れにくいです。

次にピンで留めたあとに表面を整えるのもきれいに作るポイントです。

この時は櫛を置くまで差し込まず、表面だけとかすイメージで優しく丁寧に櫛を動かすのがコツです。

スプレーで固めてしまうと直すのが大変なので、スプレーする前にある程度形や表面の毛流れを整えて、スプレー後は本当になでるくらいの感じですませます。

毛先を中に入れ込んでピンで留めるというのが猫耳では一番難しくて練習がいります。ふだんから自分で髪をいじっていろいろヘアアレンジする人ならわりとすぐできると思うんですが、全くやらない人だと結構練習しないと難しいです。

猫耳の形をきれいにするために髪を引き出すときはいっきに引き出さず、少しずつつまんでゆっくり引き出します。足りなければまた引き出せばいいですが、引き出しすぎると元に戻せません。

ショート版のほうが小さな猫耳になりますが、その分、アレンジが若干楽です。ヘアアレンジに慣れていない人はロングでもこれくらいの大きさの猫耳から挑戦するといいと思います。

あと髪質が柔らかかったり細かったり、量が少ない人も小さ目のほうがきれいにできますよ。

この猫耳の作り方が難しくてできない!という人にはこちらもおすすめです。

三つ編みでつくる猫耳

さっきのねじって留める猫耳に比べると三つ編み猫耳のほうが格段に簡単になります。

この動画では猫耳の三角の頂点で折れるところに結び目を作ってますが、それが難しいという人は結び目はなくても大丈夫ですよ。

三つ編みの長さで猫耳の大きさが変えられます。ちょっと長めに三つ編みしておくと調節の時に便利です。

三つ編みは結構きつきつに固めに結ぶと猫耳の形が作りやすいですよ。

ハロウィン 髪型のつののやり方

次にハロウィンならではの角を髪の毛で作る方法です。

ロングヘア

この角アレンジのつくり方は今日紹介するヘアアレンジの中で一番難しいです。かなり練習しました。

まず、高めの位置にたるみのないツインテールを作る、これがなかなか難しいです。

櫛のとがったところを使ってきれいに真ん中で二つに分けた後、スプレー容器に入った水で霧吹きしながら後れ毛などがないようにピシッと結わきます。たるみがでないようにするにはちょっと太目の力の強いゴムを使うといいですよ。

指に巻きつけながら形を整えてピンでとめるというのが至難の業!これは要練習です。人の頭だとできるんですけど、自分の頭でやるとなるとはじめはなかなかうまくいきません。根気強く練習するしかないですね。

片手ですばやく止められるように使うピンはあらかじめ出しておいたほうがいいです。

とにかく、この角アレンジは指に巻いてピンで留めるという土台をつくる作業が成功の鍵ですよ。

引き出すときは少しずつゆっくり形を整えましょう。ここでミスすると一からやり直しなので大変です。

このヘアアレンジは髪の長さとボリュームが必要で、私のように髪が細く柔らかいと動画のような大きな角はできません。もっと小さく細くなります。

作り方の手順自体は意外と簡単なんですけど、指に巻きつけて留める、という部分は人によっては練習が必要です。

でも、上手にできると自髪でリアルマレフィセントみたいにできるので感動です。

とはいっても、不器用な人や髪が短い人にはこのアレンジはできないので、そんな時はこちら。

ショートからボブのつのアレンジ

さっきの角アレンジに比べるとものすごく簡単です。その分、見た目も角なのか触覚なのかバイキンマンなのか、ちょっとクオリティが落ちる感はありますが、仮装に合わせた使い道は広がりますね。

商品の宣伝じゃないんですけど、やっぱり短く少ない髪の毛をきっちり立たせて固定するには動画のようなスタイリング材はあったほうがいいですね。飛び出したりピヨピヨ立っちゃうアホ毛対策もできますし。

このヘアアレンジはものすごく簡単なので不器用な人にもおすすめです。あと、きちっと作れば結構崩れにくいので動き回る子どものハロウィンヘアにもいいですよ。


スポンサードリンク

ハロウィンの髪型の簡単アレンジ

最後に、不器用すぎてどうしてもどうしても自分の髪がうまくアレンジできないという人にはウィッグをおすすめします。

自分の髪をまとめてその上からスポッとかぶせるだけなので難しいことは何一つありません。

しかも、最近は100均のウィッグがかなり充実しているので低予算で用意できますよ。

黒髪、茶髪、ブロンドはもちろん、ピンクのカールボブやピンクと水色のグラデーション、エヴァの綾波レイちゃんみたいな水色ショート、オレンジのアフロなどなどパーティーグッズやハロウィン用のウィッグは種類も豊富で見た目も華やかです。

髪色が変わるだけでかなり雰囲気変わりますからね。

かわいいウィッグは人気なのでハロウィン間じかには売り切れちゃうこともあります。いいなと思うものを見つけたら即ゲットしておくのがおすすめですよ。

100円ショップの品なので多少チープ感が出ちゃうものなんかもありますが、一晩の楽しみと思えば十分な品です。

ハロウィンの髪型の簡単なやり方まとめ

自分の髪質や量にあわせた大きさや形を選ぶのがハロウィンヘアアレンジをきれいに作るポイントです。自髪を使ったアレンジは最初は難しく感じるかもしれませんが何度か練習してこつを掴むと簡単にできるようになりますよ。

ハロウィンメイクや仮装の簡単なアイデアもまとめているのであわせて参考にしてみてくださいね♪

ハロウィンメイクの簡単な100均グッズでのやり方とかわいいアイデア⇒
ハロウィン仮装で大人が簡単に100均でできるワンポイントアイデア⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,