行事・イベント

ハロウィンメイクの簡単な100均グッズでのやり方とかわいいアイデア

2017/08/06

ハロウィンメイク 簡単 100均
ハロウィンの仮装をするならあわせてメイクも楽しみたいですよね。

家族や友達とのちょっとしたハロウィンパーティーでもメイクをするだけで気分が盛り上がるし、仮装の出来栄えもグンとアップしますしね。

そこで、大げさなハロウィンメイクではなく、不器用でも簡単にできる100均のシールやプチプラコスメを使ったかわいいハロウィンメイクのアイデアを紹介します。

ハロウィンの髪型で猫耳やつののやり方を試してみた!簡単アレンジ⇒
ハロウィン仮装で大人が簡単に100均でできるワンポイントアイデア⇒

スポンサードリンク
  

ハロウィンメイクを簡単にする100均グッズはこれ!

ハロウィンメイクを気軽に楽しみたいという時は手持ちのメイク道具と100均グッズを活用するのがおすすめです。

最近の100円ショップは本当になんでも売ってますからね、そろわないものはないんじゃないかというくらいです。

ハロウィンメイクで役立つアイシャドーやアイライナー、口紅などの化粧品とメイクに使う筆などメイク道具は一通り全部あります。

特にハロウィンメイクに役立つパープルや黒、鮮やかなピンクのアイシャドーなんかはふだんの生活ではあまり使い道がないので、100円で揃えられるのは嬉しいところです。

さらにハロウィンシーズンが近づくと仮装メイク用の商品がずらりと並び始めます。

顔に直書きできるフェイスペイント用のペンは多い店だと20色ぐらいそろってます。メイクが苦手という不器用な人はペンで顔に絵や模様を描くという気持ちのほうがうまくいきます。

絵を描くのもちょっと苦手・・・という人はタトゥーシールがいいですよ。

台紙についたシールを顔にくっつけ上からこすり台紙をはがすとタトゥーのようなシールだけが顔に残ります。

ハロウィン用のカボチャやコウモリ、黒猫やくもの巣などのデザインのほかに、ふだんから売られている様々なデザインのシールがあるので組み合わせるとかなりいろいろな雰囲気のメイクができます。

水を使ってくっつけるタイプは化粧直しなどちょっと注意が必要ですが、化粧した上からも使えるのですごく便利です。

それから、ここ数年、充実しているのがハロウィン用のつけまつげです。

まつげの部分に切り絵で作られたような星やコウモリ、くもの巣などがあしらわれていて、これをつけるだけで顔がいっきにハロウィン仕様にかわります。

ふだんからつけまつげを愛用している人ならぜったいおすすめですね。

ただ、ものすごい人気なので見つけたら早めに買っておいたほうがいいです。ハロウィン直前にはたいてい売り切れてます。

ハロウィングッズは早いお店だと8月の終わりくらいから店頭に並び始めます。ダイソーやキャンドゥーなど大手100円ショップの大型店に行くと品揃えが豊富です。

タトゥーシールはパーティーグッズコーナーでふだんから売られていますが、ハロウィン関係の商品は時期が来ないと店頭には並びません。でも大型店なら倉庫にしまってある店もあるので店員さんに声を掛けると出してくれたりもしますよ。

それくらい、タトゥーシールは便利で不器用者としてはなんとしても手に入れたいアイテムです。

ハロウィンメイクの簡単なやり方

タトゥーシールを中心に100均グッズをフル活用したハロウィンメイクの一番簡単な方法はこんな感じです。

これを見ちゃうとふだんメイクをしない人は「なんだか細かそう、難しそう」って思うかもしれませんが、ハロウィンメイクは決めるところだけビシッと決まってればそれなりに見えるので大丈夫ですよ。

まず、アイシャドーはとにかくカラフルなものを選ぶこと。ブルーやピンク、黒などふだん絶対に使わない色を思いっきり使うとハロウィンらしさが引き立ちます。

アイシャドーを入れる大きさは好みで目の形に合わせてアーモンド形でもいいし大胆に眉の下あたりまで伸ばしてもハロウィンなのでおかしくないです。

タトゥーシールはデザインが本当にいろいろあるので、目の周りにつけてもいいし、黒猫やパンプキン、骸骨なんかをポイントとして貼ってもかわいいですね。

シールを貼る作業自体は難しくないですが、どこに貼るか、という顔全体を見たときのデザインは出来栄えに直結するのでしっかり考えてから貼ったほうがいいです。

そしてハロウィンメイクをきれいに見せる決め手になるのがアイラインです。

アイラインを引くのが苦手という人も多いと思いますが、ハロウィンのメイクでは「目の際に細いライン」ということはまずありません。

だいたいキリッとした大胆な猫目を作ることが多いので不器用な人は太めのペンシルか、リキッドアイライナーを筆ペンだと思って線を引くのではなく塗りつぶしていくイメージで使うといいですよ。

目元は印象に残りやすいのでつけまつげは是非トライしてもらいたいところです。

ハロウィン用以外でも羽飾りのようなものや、カラフルなもの、ふだん使いに近いつけまつげでも左右でボリュームや長さの違うものをつけるとそのアンバランスさがハロウィン感をだしてくれます。

ちょっと華やかにしたいならラインストーンを用意してつけまつげ用の糊でつけるとキラキラしてかわいいです。

メイクが苦手だなという不器用さんは完成系が決まった形のメイクを作るよりも自分でいろいろアレンジできるメイクのほうが失敗がないですよ。

というか、自分では失敗したと思ってもハロウィンメイクの場合はそれが失敗とはならないし、「もともとこうしようと思ってましたけど何か?」という感じでいれば人からは失敗と思われないことが多いです笑


スポンサードリンク

ハロウィンメイクの簡単でかわいいアイデア

最後に、テーマ別のハロウィンメイクの簡単な方法とポイントを紹介します。

ハロウィンメイクの定番、ネコメイクです。

これはとにかくアイラインをたくさん使うので、あるなら筆にとって使えるタイプのアイライナーがあると太いラインや広く塗りつぶす時に便利です。

なければ、時間はかかるけど普段使いのアイライナーでもできます。濃いブラウンのアイシャドーをうまく使うと時間節約になりますよ。

つづいて、これまたハロウィンの定番の魔女メイクです。

これはもう、思いっきり大胆に入れるアイシャドーがポイントです。

動画ではパープル系ですがグリーンやピンクなどもあいますよ。黒やグレーでまとめるとよりダークな怖い魔女になります。

ちょっと細かい作業ですがアイラインをきれいに引けると雰囲気がでますよ。

苦手な人は目じりから先の部分だけリキッドアイライナーでひいて、それ以外のところはペンシルアイライナーのが簡単です。

これはかわいいと感じるかどうかは好みがわかれるところですが、確かにきゃりーぱみゅぱみゅっぽくポップな雰囲気のハロウィンメイクにできますよ。

このメイクはとにかく下書きがすべてといっても過言ではありません。裂けた口や歯の輪郭をゆっくりと丁寧に仕上げると完成がきれいになります。

口を開いた時に本物らしく見せるために上の歯は上唇、下の歯は下唇におさめましょう。

メイクで描く唇部分に口紅を塗ってしまうのもありですが、落ちたりよれたりしやすいのと、服などにつきやすいので口紅を使うときはかなり注意が必要です。

これは上手に出来上がると自分のテンションがかなり上がりますよ。

ハロウィンメイクの簡単な100均グッズでのやり方まとめ

ハロウィンメイクを簡単に楽しむなら100均はすごく使えます。手持ちのメイク道具とあわせれば数百円でかなり素敵なハロウィンメイクができますよ。

「メイク」というと不器用な人には難しく感じられますが、顔にお絵かきや工作をするつもりでやると結構うまくいきます。

紹介したハロウィンメイクにあう手軽で簡単な仮装アイデアをまとめているのでこちらもあわせて参考にしてみてくださいね。

ハロウィン仮装で大人が簡単に100均でできるワンポイントアイデア⇒
ハロウィンの髪型で猫耳やつののやり方を試してみた!簡単アレンジ⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,