おでかけ

神宮外苑花火大会はチケットなくても見られる?会場外で見える場所

jinguugaien-hanabitaikai-tikettonakutemo
神宮外苑花火大会は会場がチケット制になっているというのが他の花火大会と大きく違うところですよね。神宮の花火大会は東京の花火大会の中でも人気で当然チケットはすぐに売れてしまいまうし、チケットを直前に買うのはなかなか大変です。そもそも、チケットがないと花火は見えないのか?ということで、神宮外苑の花火大会の花火を会場外で見るために知っておきたいことを紹介します。

神宮外苑の基本情報とアクセス
浴衣の大人っぽい色や帯の選び方の30代女性のポイント⇒

スポンサードリンク
  

神宮外苑花火大会はチケットなくても見られる?

神宮外苑の花火大会は神宮球場、神宮軟式球場、秩父宮ラグビー場など施設内で花火やライブイベントを楽しむのがメインです。

施設の中で花火を楽しんだり東京体育館付近の花火観覧席に座るためにはチケットが必要になります。

ただ神宮外苑の花火の観客数は毎年100万人ともいわれています。そのうちチケットを買って施設で花火を見ているのはおよそ7万人です。

ということは9割以上の人が公園や路上など施設の外で花火を見ているということになります。

なので、ライブイベントや音響などにこだわらなければチケットがなくても神宮の施設周辺でも花火を見ることはできますよ。

神宮外苑花火大会の会場外で近くで見られる場所

ただ、チケットを買う人はイベントを楽しむだけでなくお金を払って席を確保しているという部分があります。

つまり、チケットがなくても花火は見られますが、当然、大勢の人が詰めかけるのでチケットなしで見る場合、混雑は必至です。

その混雑振りは神宮の花火に穴場スポットはないと言われるほどです。

また、以前は平日の夜に行われていた神宮の花火大会なんですが、最近では土曜日、日曜日に行われることも多いのでこれまで以上の混雑となっています。

神宮球場など花火大会の会場に近い外苑前駅周辺では交通規制がかかるのはで路上に立ち止まったまま花火を見ることはできません。

また、花火会場となっている施設のそばで見たとしても球場などの建物が邪魔で花火をあまり見られない場所もあります。

なので神宮外苑花火大会を会場外で見る場合はどこで見るかというのがとてもポイントになります。

会場施設の近くは混み合いますが近くで花火が見られるおすすめの場所を紹介しますね。

まず、イチョウ並木で有名な青山通り青山2丁目交差点あたりと絵画館前は花火が見られるスポットとして人気です。ものすごく混み合いますが花火の見え具合は抜群に良いですよ。

外苑前駅から少し歩いたところにある伊藤忠商事本社の前あたりも花火が見えるスポットです。ビルとビルの隙間からちょっと見えるという感じですが穴場スポットなどにも紹介される人気スポットです。

花火の打ち上げ会場からも近い明治公園、青山公園は相当の混雑になります。

今や神宮外苑花火大会の穴場として最も紹介される公園だけあって、かつてはシートを敷いてゆっくり見られる穴場でしたが今では立ち見状態になるくらいの混み具合です。

それよりは明治公園横にある日本青年館の駐車場の方がまだ空いています。

近くで打ち上がる花火だと日本青年館の建物が少し邪魔になってしまいますが、それでもここはぽっかりとスペースが空いているような意外なスポットです。

神宮の施設のそばでもJRの信濃町駅近辺の方がまだ空いています。外苑前など最も人の集まる駅に比べればおそらく何百人、何千人という単位で人は少なくなりますよ。

ものすごい混雑に耐える自身がない人は外苑前はあきらめて信濃町方面に向かったほうがいいですね。


スポンサードリンク

神宮外苑花火大会が見える場所で混雑を避けるには

花火大会となるとどうしても打ち上げ会場近くに人が集まります。もちろん迫力や見ごたえはありますが、あの混雑には耐えられないと言う人もいますよね。

そういう時は見える花火は少し小さくなりますが、無理せずに神宮からちょっと離れたところから見るのがおすすめです。

少しだけ離れたところでいうと新宿から見る人が多いですよ。

新宿の高層ビル群の上の階から神宮外苑の花火を見ることができます。

特に都庁の展望台は人気です無料で入れるということもあって神宮の花火の時はたくさんの人が詰めかけます。なので早めに行った方がいいですね。

新宿高島屋の屋上テラスからも神宮花火大会を見ることができます。新宿高島屋のテラスも穴場として紹介されることが多く年々人が増えてきていますので早めの場所取りが必要です。

高層ビルでいうなら渋谷のヒカリエからも見えますよ。完全に屋内になるので花火の音はほぼ聞こえませんが花火自体は綺麗に見えます。

さらに離れて恵比寿ガーデンプレイスのレストランフロアにも無料展望スペースがあるので神宮外苑の花火を見ることができます。

渋谷や恵比寿は神宮から距離があるので花火はとても小さくなりますが、涼しい場所で見ることができるのがメリットです。

高いところから神宮外苑花火大会を観覧するなら東京タワーも良いですね。東京タワーは有料になりますが神宮の花火がばっちり見えます。夜景といっしょに見る花火もきれいですよ。

東京タワーは神宮の花火の日はいつも通常営業です。都庁といっしょでやっぱり人は集まりますが、どちらも夜景と花火というロケーションと涼しさという意味ではおすすめです。

もっと混雑を避けたいということであれば代々木公園辺りに行くのも良いですよ。代々木公園の中央広場は周辺より少し高くなっているので神宮外苑の花火大会を見ることができます。

ここも人は集まりますが屋外なので開放感はあります。ただ明治神宮の近くに行ってしまうと生い茂った木が邪魔で花火が見えないので気をつけてくださいね。

神宮外苑花火大会のチケットなくても見られる場所まとめ

神宮外苑花火大会はチケットがなくても花火を見ることはできます。ただ神宮周辺はとても混み合うので近くで見るなら早めに行って良い場所を見つけた方が良いですよ。人混みを避けたり無理したくないという方は少し離れた場所から花火を見るのがお勧めです。綺麗な花火が見えるといいですね。

神宮外苑の基本情報とアクセス
浴衣の大人っぽい色や帯の選び方の30代女性のポイント⇒

スポンサードリンク

-おでかけ
-,