健康

ひきはじめの風邪を一晩で治す!薬に頼らない5つのポイント

2017/11/05

風邪 一晩 治す

なんだか体がだるい、頭が痛い、寒気がするなどなど
あっ風邪ひきそう!という体のサインってありますよね。

私の場合は頭痛、寒気に加えて
足の筋肉がこわばりムズムズするのがそれです。

風邪がひどくならないように今日は何もせずに休もう、
なんていうのは働く女性には夢のまた夢。

それどころか、
明日も大事な仕事があるから絶対に休むわけにはいかない!
と気合を入れる人の方が多いのではないでしょうか。

一度風邪をひいてしまうと辛い時期が長引いて大変です。
なんとしても今の段階で風邪を治したいという方のために
ひきはじめの風邪を一晩で治すときのポイントをご紹介します。

30代女性が風邪をひきやすい理由と体質を改善する5つの対策⇒
養命酒の効果で30代女性の体調不良を改善!効果はいつから?風邪にも◎⇒

スポンサードリンク
  

風邪を治したいなら薬は飲んではいけない!

薬屋さんにはたくさんの風邪薬が並んでいますよね。
風邪を治したいと手に取る人もいるかと思いますが、
実は早く風邪を治したいのであれば薬は飲んではいけないんです。

医学が進歩した今でも風邪ウィルスに効く薬は発明されていません。

では風邪薬はなんのための薬なのかというと
熱を下げたり、咳や鼻水を止めたり、
風邪の症状を抑え込み緩和するための薬なんですね。

でもこれは風邪を治しているわけではなく
単に症状を抑えているだけで風邪ウィルスにはなんの影響もなく
かえって風邪を長引かせる原因にもなるんです。

体温を上げて風邪ウィルスをやっつけたり
咳や鼻水としてウィルスを体の外に排出したりと
風邪の症状は体が風邪ウィルスをやっつけるために起こる症状です。

それを風邪薬を飲むことで邪魔してしまうと
いつまでたってもウィルスが体内に残ったままで
結果的に風の治りも悪くなってしまいます。

なので、風邪を早く治したいのであれば
よほどの高熱や眠れない程の激しい咳などがない場合は
なるべく風邪薬を飲まないことをおすすめします。

体を温めて体温を上げる

風邪ウィルスを撃退するには体の免疫機能に頼るのが一番です。
そこで大切になるのが体温。

体温が1度下がると人の免疫力は30%低下すると言われています。
逆に体温が1度上がると免疫力は5~6倍の働きをするそうです。

風邪の時に熱が出るのは
体が体温を上げて風邪ウィルスと闘おうとしているためなのです。

また風邪のひきはじめに悪寒を感じる人も多いと思いますが、
これも体が熱を求めているサインです。

体を温めるには外側と内側の両方からアプローチしましょう。

寒い時期であれば背中にカイロを貼るととても効果的。
また首や手首、足首などを温めるのも有効です。

寝る時はしっかり布団をかけて少し汗ばむくらいでもいいでしょう。
そのかわり、汗をかいたらこまめに服を着替えましょう。
そのままにしておく気持ち悪いですし体にもよくありません。

内側から体を温めるには温かい食事や飲み物と
体を温める効果のある葛根湯などの漢方がおすすめです。

汗がダラダラでるというのはやり過ぎですが
ちょっと暑いな、くらいの微熱の状態を作り上げることが
一晩で風邪を治すにはかなり効きました。

スポンサードリンク

ビタミンCを補給して抵抗力を上げる

体の抵抗力をあげるのに助けになるのが
言わずと知れたビタミンCです。

予防の段階であれば食事で気を付けて取りたいですが
風邪を治すときにはサプリメントに頼るのが便利です。

ビタミンCは摂取しても2時間ほどで体の外に排出されてしまうので、
2~3時間おきにこまめに少しずつとるのが効果的です。

一般的にビタミンCは摂取し過ぎても副作用はない、
と言われていますが私の経験ではビタミンCをとり過ぎると
お腹が緩くなり便が下痢のようになってしまいました。

なので、私が風邪を治したい時は3時間おきに
ビタミンCといろいろな栄養素が含まれるマルチビタミンを
交互に飲むようにしています。

マルチビタミンの中にもビタミンCは含まれてますし
お腹が弱めの人にはこれくらいがちょうどいいと思います。

ビタミンCの効率よく効果的に摂取したい時はこちらを参考にどうぞ♪
ビタミンCの効果的な取り方と風邪予防に効く量や飲むタイミング⇒

栄養ドリンクで一時的に体をサポート

栄養ドリンクは風邪に効くのか?と言われると
風邪ウィルスにはなんの影響もありません。
ただ体をサポートしてウィルスと闘う助けにはなると思います。

栄養ドリンクの使用蘭などを読むとわかりますが
服用するタイミングは「肉体疲労時」や「病中病後」、
つまり体が弱っている時です。

このタイミングで栄養ドリンクを飲み体にエネルギーを補給することで
弱った体をサポートし風邪へのアプローチを助けよう!ということ。
間違っても栄養ドリンクを飲んで我武者羅に頑張ろうと思わないでください。

栄養ドリンクの中にはカフェインを多く含むものもあるので
そういうものは寝る直前は避けた方がいいですね。

カフェイン入りのものなら日中に、
ノンカフェインなら寝る前に飲んで風邪との闘いに備えましょう。

たっぷりの睡眠で体を補修

風邪を治すときに一番大事なのはなんといっても睡眠です。

体は寝ている間に弱った部分を修復しますし、
体を横たえ何もしない状態になって初めて全力で風邪ウィルスと闘えます。

風邪のひきはじめに今夜一晩でなんとしてでも治したい!と思ったら
できる限り早く帰宅してとにかく寝ることです。

寝ている間のエネルギーをウィルス撃退に使いたいので
食事は寝る3時間前には済ませ
消化にエネルギーをとられないようにしましょう。

食欲があれば食事はしっかりとってエネルギーを補給します。
でもなるだけ消化の良いものの方がいいですね。

お風呂に入るならきちんと温まること、
出たら湯冷めしないうちに暖かくして布団に入ります。

残っている仕事や家事、ふだん取り組んでいる日課など
気になることはいろいろあると思うのですが、
今日一晩だけは寝ることに集中しましょう。

風邪を長引かせて動けない日を伸ばすよりずっと効率的です。

まとめ

体の免疫力、回復力をあげることが風邪を治す最良の方法です。

そして「病は気から」というように心持も大切、
この一晩で治すんだ!と自分に言い聞かせて寝ることで
意外なほどに翌朝すっきりと体が軽くなっていますよ。

早めのケアで本格的に風邪をひく前に食い止めましょう。

いつまで経っても風邪が治らない・・・という時は
30代女性が風邪をひきやすい理由と体質を改善する5つの対策⇒

30代からはじめる女性が多い人気の漢方での体質改善♪
養命酒の効果で30代女性の体調不良を改善!効果はいつから?風邪にも◎⇒

スポンサードリンク

-健康
-,