おでかけ

新千歳空港のお土産店の営業時間や送料は?お得なお土産の買い方

2017/11/14

shintitosekuukou-omiyage-mise
北海道は本当にお土産が豊富で何を買うか迷っちゃいますよね。荷物になるお土産は最後に新千歳空港で買おうという人も多いですよね。そこで、新千歳空港のお土産店の品揃えや営業時間、お土産を送る場合の送料などお得に買い物するための情報を札幌に住んでいた頃の経験とあわせて紹介します。

新千歳空港の総合土産店の基本情報
新千歳空港の冬の欠航率と飛行機が欠航したらどうなる?北海道旅行記⇒

スポンサードリンク
  

新千歳空港のお土産店の品揃えは?

北海道は食の宝庫ですからお土産選びも旅の醍醐味の一つですよね。新千歳空港のお土産店はものすごく品揃えが豊富なので、お土産選びを楽しみにしている人にはぴったりです。

北海道ならではの海の幸は生きたカニなどが売られていたりします。一瞬、空港にいることを忘れてデパ地下にでも入ったような気分になりますよ。

また、北海道といえばチョコレートやクッキーなどお菓子のお土産が本当にたくさんありますよね。

新千歳空港のお土産店には、北海道のお土産としてちょっと有名なものであれば置いてないものはないというぐらい何でもそろってます。

六花亭や石屋製菓などはどこのお土産店を覗いてもそこらじゅうの店先に必ず並んでいます。なので北海道定番のお菓子であれば新千歳空港のおみやげ店なら買いそびれるということは絶対にありません。

その他にブランドごとで新千歳空港に店舗が入っているお店もあります。

ドゥーブルフロマージュのチーズケーキで有名なルタオはお土産店が並ぶ国内線ターミナルビルの2階にありますよ。営業時間は8時から20時です。

チーズケーキの他に、プリンや甘い香りのナイアガラワインを使った口どけのいいホワイトチョコレートなども売られています。ソフトクリームも食べられますよ。

生チョコで有名なロイズも店舗が入っています。ロイズは 国内線ターミナルビルの3階にあって、営業時間は8時から20時です。

ロイズは土産物の販売だけでなく、チョコレート作りをガラス越しに見られる工房やチョコレートの原料や歴史などを知れる資料の展示なども楽しめます。入場無料ですよ。

スイーツのお土産でも箱に入った焼き菓子などは荷物にもなるので最後に空港で買うのが便利ですよね。

でも、ルタオのチーズケーキなど生菓子を買いたいという場合にはちょっと注意が必要です。

生菓子は消費期限があるので箱菓子と違って数に限りがあります。なので生菓子は時間帯によっては売り切れている可能性もあります。あと、タイミングによってはちょっと並ぶということもあるので時間に余裕を持って行った方がいいですよ。

次に海産物なんですが、海産物は新千歳空港で買うとちょっと割高です。札幌や小樽などの街中で買っておいた方がいいかもしれませんね。

特に目玉商品である蟹は空港で買うとものすごく高いです。お土産として持ち帰りやすい昆布なども多少割高ですね。

農産物も空港内では高めです。できれば札幌市内で買っておいた方がいいですよ。

レンタカーで新千歳空港まで行くという人は途中で道の駅によって直売所で買うというのもいいですよ。

札幌方面から新千歳空港に向かう場合は、道の駅マオイの丘公園の農産物直売所などがおすすめです。空港で買うよりもかなり安いし、しかも味も鮮度も満足のいく買い物ができますよ。

マオイの丘公園の農産物直売所はお店によりますが9時から16時くらいまでやってます。定休日もあるので気をつけてくださいね。

新千歳空港のお土産売り場はかなり広いので、空港でお土産を買おうという場合は時間に余裕を持って行くことをお勧めします。

私も札幌に住んでいて東京に帰省する時に新千歳空港でお土産を買ってたんですが、あまりにおみやげがありすぎていつも悩んで時間を使っちゃうんですよね。

搭乗時間まであまり時間が取れないようなら空港に着く前にある程度買い物を済ませておいたり、空港の中でもどこのお店で何を買うと目星をつけておいた方がいいですよ。

新千歳空港のお土産店の営業時間

新千歳空港のお土産店は国内線ターミナルビルの2階に集まっています。

店舗にもよりますが、ほとんどの売り場が7時半~20時半までの営業です。お土産店によっては6時45分から開いているというところもありますよ。

閉店は丸井今井きたキッチンだけ20時です。

日本国内の旅行者はあまり使いませんが、新千歳空港の国際線を使う場合は国際線出発売店というのがあります。こちらは出発便に合わせての営業になります。


スポンサードリンク

新千歳空港からのお土産の送料は?

旅行の帰りは荷物をたくさん持ち歩くのが大変だし、北海道のお土産は海産物や生菓子のスイーツ画像クール便で送りたいものも多いですよね。

新千歳空港ではもちろんお土産を郵送するサービスも行っています。

新千歳空港内のお土産店全店で買い物をしたわけではないのでどこの店でもとは言えないですが大抵のお土産屋さんで発送を直接受け付けていますよ。

また新千歳空港には発送受付カウンターというのがあります。

国際線ターミナルの1階、2階、3階にあって、フロアや曜日によって営業時間が違います。全部合わせると7時から20時まで利用できますが、クール便の場合は7時から18時までの受付なので気をつけてくださいね。

以前は発送カウンターでダンボールなどを手に入れることができました。お店によりけりですけど、売店の人に声をかければダンボールもらうこともできたりします。

箱をとめるテープなどは発送カウンターで使わせてもらえますよ。

さて、お土産送る場合に気になるのがその送料ですよね。

送り先の住所にもよりますが、新千歳空港からお土産送るとなると大抵の場合、送料は確実に1000円を超えてしまいます。

お土産店で買い物といっしょに発送もお願いする場合、一つのお店でまとめ買いをすれば送料無料になるというお店もあります。

が、だいたい1万円以上は購入しないと送料無料にはならないです。

北海道はお土産が豊富なので「あれも欲しいこれも欲しい」と選んでいるうちに一万円を超えてしまいそうという人にはいいですね。

あと保冷剤を付けるのにお金がかかる場合もあります。

発送受付カウンターからの宅配サービスを利用する場合はヤマト、日通航空便、佐川急便、佐川航空、ゆうパックのどれかになります。

宅急便で送ってしまうと荷物が減って便利なんですがやっぱり多少割高になるのがネックですね。

旅行で訪れた北海道のその土地でお土産を買うから楽しいわけですが、送料のことを考えると物によってはネット通販のが安くなってしまうなんていうものもあります。

なので新千歳空港でのお土産の買い物は計画的にしたいですね。

クール便でしか送れないものは宅急便にしてそれ以外は頑張って持ち帰るとした方が値段は安くおさまりますよ。

発送する場合、手続きに時間がかかることもあるのでやはり時間に余裕を持って新千歳空港に向かった方がいいですね。

新千歳空港のお土産店まとめ

新千歳空港のお土産店はかなり充実していて、北海道のお土産で手に入らないものはないというくらいです。ただかなり広いので目星をつけて買い物をしないと時間がかかります。余裕を持って新千歳空港に行きましょう。発送する場合は送料が高くつくこともありますが、旅の終わりで疲れた体にはやっぱりありがたいです。素敵な旅の締めくくりになるといいですね。

初めて行くなら知っておきたい冬の北海道の空港事情!
新千歳空港の冬の欠航率と飛行機が欠航したらどうなる?⇒

新千歳空港の総合土産店の基本情報

スポンサードリンク

-おでかけ
-, , ,