行事・イベント

隅田川花火大会の汐入公園の混雑と場所取りの時間!トイレや屋台情報

2017/07/02

sumidagawa-hanabitaikai-shioirikouen
汐入公園は隅田川花火大会で花火が見える穴場としてよく取り上げられてる公園です。でも初めて行くとなると花火の見え具合や混雑、場所取りの時間など結構心配ですよね。そこでトイレや屋台、さらに最寄り駅の情報などとあわせて隅田川花火大会当日の汐入公園について紹介します。

隅田川花火大会の基本情報⇒
隅田川花火大会の混雑具合と場所取りの時間は?場所のおすすめ⇒
浴衣の大人っぽい色や帯の選び方の30代女性のポイント⇒

スポンサードリンク
  

隅田川花火大会の汐入公園の混雑と花火の見え具合

汐入公園は隅田川花火大会の打ち上げ会場から約3kmほど北にある隅田川沿いの公園です。

打ち上げ会場からわりと離れているので間近で見る花火と比べると少しサイズは小さめです。また、低めに打ち上げる花火だとビルの影になって見えないものもあります。

そんなこともあって隅田川花火大会の打ち上げ会場のある浅草近辺よりは断然空いています。

一方で、ここ数年はスカイツリーと花火が一緒に楽しめる場所として汐入公園は人気です。

隅田川沿いなので花火を打ち上げる音もしっかりと聞こえます。会場近くで見るとかなり大きな音だと思うんですが、そういった爆音が苦手な人にもちょうどいいくらいの音です。

汐入公園は隅田川花火大会の季節が近づくと穴場として紹介されることも多く、近頃はスカイツリーと花火を一緒に楽しみたいという人も多いのでじわじわと混んできてはいます。

とはいえ浅草周辺と比べればずっと空いているので確かに穴場ではあると思いますよ。

隅田川花火大会の汐入公園の場所取りの時間は?

隅田川の花火大会で汐入公園で場所取りをするには何時に行ったらいいのか?気になりますよね。

浅草近辺では前日の夜など徹夜で場所取りをする人もいますが、汐入公園までくると昼過ぎに場所取りに行っても余裕があるくらいです。

例年、昼の3時くらいになるとシートがかなり増えてきます。夕方5時にはだいぶ埋まっているという状況ですね。

ただ汐入公園はいろいろな所で隅田川花火大会の穴場として取り上げられているし、スカイツリーもできたので徐々に知られて来ていて年々状況は変わってきています。

なので、汐入公園の中でも希望の場所をとりたい人は昼過ぎなど早めに場所取りに行った方がいいですね。

ちなみに一番人気があるのは川沿いの土手と遊歩道の境です。場所取りでは土手の一番上の斜面になるところあたりからどんどんシートが敷かれて埋まって行きます。

汐入公園の横に専門学校があるのですが、その横辺りが一番きれいに隅田川の花火を見やすいので人気の場所になってます。

少人数で行くのであれば夕方から行っても大丈夫です。が、10人、20人と大人数で行くなら早くから場所取りしないと全員でまとまって座れる場所は取れないですよ。

いい場所でみたいということでなければ立ち見になるかもしれませんが花火の打ち上げ時刻に行っても大丈夫です。

汐入公園にもかなり人集まりますがそれくらいの余裕はあるという感じですよ。

それに隅田川沿いの公園なので最悪土手のように広がる斜面に座って花火を見るということもできます。下の方まで降りてしまうと花火が見えにくくなってしまいますが真ん中あたりならそれなりに花火も見えるし座れますよ。

ちなみに汐入公園は公共の公園なので前日からの場所取りは禁止されています。前日からシートを敷いていた場合、公園の管理人さんなどに剥がされてしまうので気をつけてくださいね。

また公園の中には場所取り禁止の場所もあるので注意しましょう。

あと、汐入公園は川沿いの公園ということもあって風がとても強いです。なのでシートだけ敷いたままにしていると風で飛ばされてしまうことがよくあります。場所取りをする時はガムテープや荷物でシートを固定するようにしましょう。

またシートが敷いてあっても誰もいないと剥がされてしまうというトラブルが花火大会では必ずあります。なので場所取りをする時はできるだけシートの上に誰かいるようにしたほうがいいですよ。


スポンサードリンク

隅田川花火大会の汐入公園のトイレや屋台の情報

トイレ

汐入公園には公園内に5箇所のトイレがあります。多目的トイレで、そこらへんの小さな公園や公衆トイレよりずっときれいで使いやすいです。

ただトイレはたくさんありますがやっぱり花火大会が始まると行列ができてしまいます。沢山の人が集まるし、真夏でみんな飲み物やお酒をたくさん飲むのでトイレのニーズは高いです。

なのでトイレに行くときは並ぶことを考えて余裕を持って行きましょう。

屋台・買い出し

花火と一緒に楽しみたいのが屋台などのお祭り気分ですよね。隅田川の花火大会の日は汐入公園で花火を見る人も多いので屋台もちゃんと出ますよ。

汐入公園のそばのスーパー三徳汐入店の前や汐入公園の中にも屋台が出ています。

毎年かき氷や焼き鳥、焼きそばなどの屋台が出ていて、人が増えてくると屋台も結構行列が出来ていたりします。

その他に食べ物屋お酒など飲み物の買い出しをできる お店もいろいろありますよ。

南千住駅の周辺で駅からすぐのララテラスの中にはリブレ京成というスーパーマーケットがあります。またトンカツや焼き鳥、ミスタードーナッツ、パン屋さんなども入っていますよ。

南千住駅前のbivi南千住の中には餃子の王将があります。

スーパーマーケットは南千住の駅前と汐入公園の横にスーパー三徳があります。

コンビニは駅前にセブンイレブン、公園近くにファミリーマートがありますよ。

汐入公園は南千住駅から少し歩くので、お酒など重たいものは公園近くで買うのがおすすめです。

隅田川花火大会のアクセスと駐車場

電車で行く場合

汐入公園の最寄り駅は南千住駅になります。JR常磐線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレスが通っています。

南千住駅から汐入公園までは1キロちょっと離れていて汐入公園のホームページには徒歩12分とあります。ただこれは公園の入り口までの時間なので隅田川沿いなどもっと奥まで行く場合は15分から20分くらい余裕をもってみておいた方がいいですよ。

また人が増えてくると思うように前に進めないこともあるので、花火の打ち上げ時間の間近に来る人は気をつけましょう。

行きはそれぞれ公園に向かう時間が違うので混み具合もそれほどでもないですが、帰りの南千住駅はものすごく混雑しています。

駅が近づくにつれ人がぎゅうぎゅうになるのでなかなかホームまでたどり着けません。

汐入公園の近くには南千住駅以外に隅田川を渡れば他にも駅があります。

京成線の京成関屋駅、東武スカイツリーラインの牛田駅、堀切駅、鐘ヶ淵駅です。汐入公園のどこから見るかによっても近い駅が変わります。

ただ、隅田川を渡ると東白髭公園があってこちらも隅田川花火大会の穴場として有名な公園なので南千住以外の駅に行ったとしてもそちらが必ず空いているとは限りません。

隅田川花火大会の東白鬚公園の混雑と場所取りや花火の見え方の注意点⇒

それでも打ち上げ会場近くの浅草近辺に比べればずっと空いてはいます。我慢して並ぶか、もしくは近くのお店で1時間ほど時間を潰すとわりと混雑が緩和されますよ。

ちなみに私は待つのが嫌だったのでタクシーに乗ってしまいました笑

タクシーはわりとつかまるので、人混みを避けて早く帰りたいという人にはいいと思いますよ。家まで行かなくても南千住から数駅離れた駅に行くだけでも混み具合は全然違います。

車で行く場合

中には汐入公園まで車で行こうと思っている人もいますよね。その場合、気になるのが駐車場です。

以前なら汐入公園周辺の駐車場でも余裕で止められたんですが、最近は汐入公園は隅田川花火大会の穴場として結構混雑しているので、それも難しい…というか運が悪いとどこも埋まっていたりします。

午前中やお昼にかけてとかなり早い時間であれば汐入公園の駐車場やその近隣の駐車場も空いています。

でも午後になるとどんどん埋まっていくので南千住駅周辺で駐車して汐入公園まで歩いて行くというほうが確実ですね。

隅田川花火大会の汐入公園まとめ

隅田川の花火大会を座ってお酒を飲みながらゆっくりと楽しみたいという人には汐入公園はお勧めです。でも、よく見える場所は人気なので早めに場所取りに行った方がいいですよ。場所取りをする時は日陰がないので日焼けや熱中症に気をつけてくださいね。綺麗な花火が見えるといいですね。

隅田川花火大会の基本情報⇒
隅田川花火大会の混雑具合と場所取りの時間は?場所のおすすめ⇒
隅田川花火大会の中止連絡はいつわかる?雨の日の浴衣の注意点⇒

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,