行事・イベント

クリスマスのローストチキンの作り方!おすすめ詰め物や丸鶏の買い方

2017/10/27

クリスマス ローストチキン 作り方 丸鶏

クリスマスディナーを彩るメインディッシュといえば
なんといっても鶏一羽を丸ごとつかったローストチキンですよね。

見た目にもワクワクしますし、クリスマス気分も満点、
お腹もたっぷり満たされます。

お店で買うのもいいですがせっかくなら手作りしたい!という方のために
丸ごとローストチキンを家で作る時のレシピやポイントを紹介します。

スポンサードリンク
  

クリスマスの丸ごとローストチキンの作り方

鍋やフライパンを使ったレシピもありますが、
オーブンで焼くというのが一番簡単で失敗も少ないです。

温度はだいたい220度~250度くらい。
最初は高めの温度で表面をしっかりと焼いてから
180度~200度でじっくり中まで蒸し焼きにします。

高い温度で焼き続けると表面だけが焦げて中まで火が通りません。
でも、最初から低い温度で長時間焼き続けると
肉汁が染み出てしまいお肉の旨味が全部外に逃げてしまいます。

表面が焼けたらアルミホイルをかぶせて焦げないようにするのも手です。

焼き時間は鶏肉の大きさによって変わります。
いろいろなレシピを参考にしてみると
「1.2kgの鶏肉を200度で60分」くらいが目安のようです。

オーブンの温度が足りなかったり、鶏肉が冷たかったりすると
焼き時間が足りなくなる場合があります。

クリスマスシーズンは冬の寒い時期ですので、
オーブンの余熱をしっかりしたり、
鶏肉を早めに冷蔵庫から出し常温に戻しておきましょう。

ローストチキンの味付けにはいろいろなものがありますが、
もっとも一般的なのは野菜をしいて染み出た汁をかけるというもの。

ニンニク・パセリ・セロリ・にんじん・タマネギ・ローリエなどの
香味野菜に塩コショウをして鶏の下にしいていっしょに焼きます。

野菜と鶏から旨味の詰まった汁が出るのでそれを鍋にとり
水、スープの素、塩、コショウ、バターなどで味を調え
焼いている鶏に繰り返しかけてあげます。

ちょっと面倒だなという場合は、
塩とレモンだけのあっさりとした味付けや、
鶏を買った時についてきた付属のソースをかけながら焼いてもいいです。

ハーブや香料をブレンドしたクレイジーソルトを使うのもおすすめです。

味付けが心配な方はローストチキンを作る前に
モモ肉などで練習しておくといいですよ。

クリスマスのローストチキンの詰め物のおすすめ

調理済みで売られているローストチキンは
外側の味付けのみで詰め物がされていない物が多いです。

でも、せっかく家庭で作るなら詰め物をした方が
鶏肉の風味も増しますし出汁もでておいしく仕上がりますよ。

詰め物はお米料理や野菜を詰めるのがポピュラーです。

お米ならガーリックライスやピラフがおすすめ。
出来上がったものではなく、ちょっとお米に芯が残るくらいの
作り途中の物を入れるようにしましょう。生のままでは入れません。

スポンサードリンク

野菜を入れるならジャガイモや玉ねぎ、ブロッコリー、パプリカなど
火を入れておいしくいただける野菜であれば割と何でもあいます。
きのこ類を入れると香りがよくなりますよ。

ジャガイモやカボチャなど火の通りが心配な食材は
詰める前に炒めておくと安心です。

その他にお子さんが喜ぶメニューとしては
ケチャップライスとゆで卵、スパゲティナポリタンなども人気です。

クリスマスのローストチキン用の丸鶏はどこで買う?

ふだん丸のままの鶏一羽を買うことってまずないですよね?
店頭にも並んでいないですし。

でもクリスマス用の丸鶏は意外とどこででも購入できます。

まずは最寄りのスーパーマーケットや精肉店です。
店頭に並んでいなくても頼むと取り寄せてくれたりします。

もともと鶏一羽を仕入れてお店でさばいて部位ごとに売っている
ということもあるので頼むとさばかずにとっておいてくれたりしますよ。

クリスマスシーズンが近づくと百貨店の食品売り場や
ちょっとハイクラスの食料品店だと店頭に並ぶようにもなります。

近くにそういったお店もなくて取り寄せも難しいという場合には
ネットショッピングでも購入できます。
自分の目で品物を確かめられないのが難点ですが、一番楽かもしれませんね。

クリスマスが近づくと丸鶏の値段も上がってきますので
12月の始めに購入して冷凍しておくといいですよ。

まとめ

丸鶏のローストチキンを手作りするとなると
難しそう、大変そうとちょっと尻込みしちゃうところもありますが、
基本的にはオーブンで焼くだけです。

自家製はなんといっても雰囲気が盛り上がるし、
丸鶏は見た目のインパクトもあるので子供がいると大喜びです。

年に一度のクリスマスディナーを素敵な食卓にしちゃいましょう♪

スポンサードリンク

-行事・イベント
-,